ブラックハットSEO コンテンツの自動生成・無断複製

ブラックハットSEO コンテンツの自動生成・無断複製


SEOスパムに該当する「ブラックハットSEO」のひとつである、「コンテンツの自動生成」や「コンテンツの無断複製」は、RSSフィードなどから取得したコンテンツを流用しそのままページ生成を行う方法で、ホームページのコンテンツを増やしたり、他のサイトからコピーしてコンテンツを生成する方法です。

これらは、流用、複製を行って、サイトコンテンツを増やしホームページのボリュームを増大させるために行われるSEOスパムの方法です。

これら、コンテンツの流用・無断複製は、SEOスパム以前に、著作権法に抵触する行為です。

オリジナルコンテンツがほとんど存在しないページ

また、「コンテンツの自動生成」や「コンテンツの無断複製」に近いものとして、引用が多く、オリジナル部分が極端に少ないか、全く無いページの生成によって、サイトボリュームを増やす行為もSEOスパムに該当する「ブラックハットSEO」として考えることができます。

また、この「オリジナルコンテンツがほとんど存在しないページ」も、完全なコピーコンテンツではないものの、スパム行為以前に、引用に関しての著作権法の通説の解釈では、引用と本文との主従関係が明確であり、引用の比重が少ないことが著作物の「引用」の条件であるとされています。

キュレーションサイトも著作権法に抵触する恐れがあります

キュレーションサイトも、著作者ではないユーザーによって、「コンテンツの自動生成」や「コンテンツの無断複製」が行われているため、ブラックハットSEOに近い要素があります。

関連記事を散りばめることによって、パンダアップデート対策のために、引用部分、重複部分の比率を下げる仕組みがありますが、「引用」の定義を考えると、引用部分と「関連記事・コメント部分」などの比率を考えた時に、オリジナルコンテンツとはほとんど言えないと考えることもできます。

キュレーションサイトとは

キュレーションサイトとは、いわば、「こんな記事がありました」ということを「まとめ」と称して自分のサイトでうまく流用してサイトコンテンツを増やし、メインドメインパワーを増強させて、他人が作ったコンテンツをまるで自分が作ったかのように再配布して検索エンジンからのアクセスを獲得しようとするサイトです。

「キュレーション」という言葉が、おそらく馴染みのない言葉なので錯覚しがちですが、言葉の柔らかさでイメージをすり替えただけで、人の作ったものを「引用」という口実で盗んでいるに過ぎません。

なぜなら、法律上の引用の定義は、主従関係が明確である必要があるからです。

キュレーションサイトを評価することはラーメン通を評価することと同じ

ホームページ制作&SEO 京都

ホームページの制作・企画・運営・更新やホームページのSEO対策、ローカル検索対策などのWeb制作サービス、Webマーケティングなら、京都のWeb制作会社(ホームページ制作会社)
株式会社ファンフェアファンファーレへ!

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレは、Webマーケティング効果を最大限に引き出すSEOに特化したホームページ制作やカスタマイズ、SEOを手がけております京都市のWeb制作会社(ホームページ制作会社)です。

「ホームページ制作」京都府京都市内エリア(上京区、中京区、下京区、東山区、右京区、左京区、北区、南区、西京区、山科区、伏見区)および京都市近郊エリア(亀岡市、宇治市、向日市、長岡京市など京都府下の京都市近郊市町村、滋賀県南部、大阪府北部など)では、ホームページ制作・作成・SEO対策等のWeb制作サービスにつきましては、ご訪問での打ち合わせ・ヒアリング・ご提案をさせていただいております。SEO・Web集客・WebマーケティングにかかるWebコンサルティングもご対応可能です。

ホームページ制作 京都のWeb制作会社(ホームページ制作会社) ファンフェアファンファーレ (トップページへ)

 


「ブラックハットSEO コンテンツの自動生成・無断複製」のカテゴリ Web制作・Web関連
タグ: ,


ホームページ制作、サイトカスタマイズなどのお問い合わせ・ご依頼はこちら