ペンギンアップデートについて ホームページのSEO

ペンギンアップデートについて


 

ペンギンアップデート(Penguin Update)は、Google検索アルゴリズムの主要アップデートの一つで、主にPageRankにおける「リンクの質」を判断して、リンクプログラム、リンクビルディングなどのスパム行為やブラックハットSEO排除のために改良された、革新的なアップデートです。

Google検索アルゴリズムの「ペンギンアップデート」は、パンダアップデートと同様に、ウェブマスター向けガイドラインに違反している「コンテンツに関係のないキーワードの詰め込み」や「クローキング」、「不正リダイレクト」「リッチスニペットマークアップ」などを判断し、低品質ページを検索結果から除外、もしくはランクダウンさせ、高品質コンテンツを相対的に検索結果上位へと掲載するためのアルゴリズムアップデートであり、同時に「リンクの質」を判断して、スパム行為やブラックハットSEO排除のために改良された、革新的なアップデートです。

ペンギンアップデートは、リンク集や過剰な相互リンク、不自然なアンカーテキストを含むリンクなど、品質・信頼性が低いリンクを発しているページや、そのページから被リンクを受けているページの評価を下げることで、スパム排除やブラックハットSEOを排除するためのアップデートで、パンダアップデートと同様に、スパムサイト、低品質サイトなどの順位を下落させることによって、相対的に高品質なウェブサイト・ホームページや各ページを相対的に順位上昇させて検索品質向上を意図しています。

パンダアップデートでは特に、ページ内部の「コンテンツの質」に比重が置かれていましたが、ペンギンアップデートの主たる目的は、スパム排除、ブラックハットSEO排除であるため、SEOスパムとして横行していたリンクプログラムへの対処がメインとして実施されました。

検索アルゴリズムのペンギンアップデートは、SEOスパム行為へのペナルティを実施することで、高品質ページが相対的に検索結果の上位へと高められる実質的な検索エンジンの精度向上の他、SEOスパム行為への抑止といった目的があります。

ペンギンアップデートの詳細は、以下の「ペンギンアップデート 【SEO対策】」をご参照ください。

ペンギンアップデート 【SEO対策】


「ペンギンアップデートについて」のカテゴリ Web制作・Web関連
タグ:


ホームページ制作、サイトカスタマイズなどのお問い合わせ・ご依頼はこちら