ホームページをブラウザ上で管理できるCMSの導入を推進しています

ホームページをブラウザ上で管理できるCMSの導入を推進しています   Recently updated !


ホームページをブラウザ上で管理できるCMSの導入を推進しています

ホームページをブラウザ上で管理できるCMSの導入を推進しています

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、ホームページ制作にあたり、お客さまにホームページの更新や管理を簡単に行っていただけるように、そして「ホームページを活用した最大限のWebマーケティング効果」を実感していただくため、ウェブ上でのPRを加速させるWordPress(ワードプレス)をはじめとした、CMSの導入を推進させていただいております。

ホームページ制作にあたり、WordPressなどのCMSを導入することにより、ホームページをブラウザ上で管理することができます。

このページでは、WordPressをはじめとした「ホームページをブラウザ上で管理できる」CMSの導入を推進させていただいている理由について、弊社の考えを少しだけお伝えさせていただきます。

ホームページは常に改良が必要

まず、WordPressをはじめとした「ホームページをブラウザ上で管理できる」CMSの導入を推進させていただいている理由の大きなところですが、それは「ホームページは常に改良が必要である」という点です。

ホームページは、自分の好みに合ったWebデザインのものを公開して終わりではありません。

そのホームページの内容が問い合わせにつながるものか、ユーザーの反応はどうか、根本的なアクセスはどうか、といった様々な点で常に課題を抱えています。

競合のホームページが日々品質を上げていく中、ホームページ公開前にプランニングした内容で制作したホームページが、100点満点である保証はどこにもなく、コンテンツ内容やSEOなどのWeb集客面、様々な点で改良の余地はたくさん残されていることがほとんどです。

WordPressを代表としたCMSは、内容を改良しやすい

ホームページの効果自体は、ひとまずホームページを公開してみないとわかりません。実際に問い合わせなどがやって来れば万々歳ですが、問い合わせ獲得まではあと一歩といった状況の場合もあります。

こうした現状は、Google Analyticsなどのアクセス解析を用いてある程度の推測をすることができますが、いずれにしても、ホームページの効果をどんどんと高めていくに越したことはありません。

そうした時に、「5Pでいくら」といった、固定的なホームページ制作を依頼した場合、改良する度に費用も発生し、ページ追加などに関しても費用面からブレーキが掛かる可能性があります。

一方、WordPressを代表としたCMSは、ホームページの内容を自分で改良できるため、ページを追加したりすることはもちろん、改善点が見つかった時にすぐに改良しやすいというメリットを持っています。

CMS導入によりホームページをブラウザ上で管理可能

CMS導入によりホームページをブラウザ上で管理

CMS(コンテンツマネジメントシステム)は、お客さまご自身でホームページの編集や更新を行なっていただけるウェブシステムです。

一般的にホームページを構築する場合には、テキストデータや画像をHTMLやCSSなどのマークアップ言語でマークアップし、ホームページのレイアウトや色調、リンクの設定などの装飾を行った後、FTPなどを使ってウェブサーバーにアップロードする必要があります。

ホームページの構築・運営・管理を簡略化

ホームページを構成する様々なテキスト要素を分離してデータベースに保存し、ホームページの構築をウェブソフトウェアで自動的に行ってホームページの構築・運営・管理を簡略化したものがWordPressをはじめとしたCMSです。

ホームページの更新や管理が簡単

ホームページの更新や管理が簡単

WordPressをはじめとしたCMSを導入しホームページ制作を行うことで、お客さまご自身でホームページの更新やページの追加ができることに加え、一度フォーマットを作ってしまえば何ページでも同一フォーマットで新規ページを生成する事が可能になります。

新規でページを生成していただくにあたり、特段複雑な知識などは必要なく、コンテンツ制作が容易なため簡単に新規情報を発信していただくことが可能になります。

ホームページの編集・管理は、Google ChromeやInternet Explorer、Firefoxなどのウェブブラウザ上

WordPress(ワードプレス)などのCMS(コンテンツマネジメントシステム)をベースとしたホームページの編集・管理は、Google ChromeやInternet Explorer、Firefoxなどのウェブブラウザ上で行うことができるため、CMSを導入したホームページの場合は、ブラウザ上で、CMSの管理画面にログインし、画像をアップロードしたり、ページを追加・更新したりする事ができます。

包括的なWebマーケティングが格段に容易に

CMSを導入したホームページにより、ホームページの運営やウェブプロモーション・ウェブPRなど包括的なWebマーケティングが格段に容易になるため、弊社ではWordPress(ワードプレス)などのCMSをベースとしたホームページの提供を推進しています。

ホームページ制作(ウェブサイト制作) CMSカスタマイズ(CMS導入・CMS化)

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレ

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレ

ホームページの制作・企画・運営・更新やホームページのSEO対策などのWeb制作サービスのご依頼は、京都のホームページ制作会社ファンフェアファンファーレへ!新規ホームページ制作・ホームページ作成やホームページのリニューアル、既に運営されているホームページのSEOなど各種Web制作サービスを提供してます。ホームページを利用したWeb集客やWebマーケティングにかかる「SEO」や「コンテンツマーケティング」などのWebコンサルティングにも対応可能です。

ホームページ制作

京都のホームページ制作会社、株式会社ファンフェアファンファーレは、ホームページ制作(ウェブサイト制作)サービスをはじめ、WordPress(ワードプレス)をベースとしたホームページ制作・カスタマイズ、ホームページのSEO対策、レスポンシブデザイン、モバイルフレンドリーなどのWeb制作サービスを提供しています。ホームページ制作・ホームページ作成にあたり、Web集客・Webマーケティング効果を高めるための各種プランニング、SEO、コンテンツ制作に強みがあります。

京都・京都近郊ではご訪問での対応

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレは、京都市上京区のホームページ制作会社です。

ホームページ制作サービスのご利用にあたり、「ホームページ制作 京都」 ホームページ制作・作成のプランニングにつきましては、京都府京都市内(上京区、中京区、下京区、東山区、右京区、左京区、北区、南区、西京区、山科区、伏見区)および京都市近郊エリア(亀岡市、宇治市、向日市、長岡京市など京都府下の京都市近郊市町村、滋賀県南部、大阪府北部など)では、ご訪問での打ち合わせ・ヒアリング・ご提案をさせていただいております。京都でホームページ制作ならお任せください!もちろんホームページ制作(ホームページ作成)は全国対応しております。WordPressでのホームページ制作など、新規でのホームページ制作・ホームページ作成はもちろん、既存ホームページのリニューアルやSEO・SEO対策、各種Web集客・WebマーケティングにかかるWebコンサルティングも対応可能です。


「ホームページをブラウザ上で管理できるCMSの導入を推進しています」のカテゴリ Web制作・Web関連
タグ:


ホームページ制作、サイトカスタマイズなどのお問い合わせ・ご依頼はこちら