モバイルフレンドリーアップデートについて ホームページのSEO

モバイルフレンドリーアップデートについて


モバイルフレンドリーアップデート(Mobile friendly Update)は、2015年4月21日から実施されたGoogleの検索アルゴリズムのアップデートのひとつで、ホームページ(ウェブサイト)のスマートフォン最適化(スマホ表示時のレイアウトの最適化など)がウェブ検索での順位決定の一つの要素として、モバイル端末でのウェブ検索結果に影響を与えることを目的としたアップデートです。

モバイルフレンドリーアップデートの目的について

モバイルフレンドリーアップデートの目的

スマートフォンの普及率は年々急増傾向にあります。iPhoneやAndroid端末などのモバイル端末からのモバイル版ウェブ検索数が、通常のウェブ検索数を超えたことを受けて、スマートフォンなどのモバイル端末からのホームページ(ウェブサイト)閲覧時の「読みやすさ」や「操作のしやすさ」、「モバイル端末では表示できないものをページに配置しない」といった「モバイルフレンドリーサイト」の必要性が高まりました。

このことを受けて、モバイル版ウェブ検索時に、「モバイルフレンドリーサイト」の掲載順位を向上させることで、スマートフォンユーザーに配慮したウェブサイト・ホームページの制作などを促すとともに、スマホユーザーへの検索クオリティを向上させる目的があると考えることができます。

スマホ検索時においてそのようなモバイルユーザーへの配慮を施したホームページ(ウェブサイト)の検索結果順位を向上させることで、スマホユーザーへのモバイル版検索クオリティの向上に繋がります。

そのような目的や意図があり、モバイルフレンドリーアップデートが行われたと推測することができます。

モバイルフレンドリーアップデートによって、モバイル版でのウェブ検索において、スマートフォン表示に最適化されたページは未対応ページと比較して検索結果順位が向上しています。

モバイルフレンドリーアップデートの詳細は、以下の「モバイルフレンドリーアップデート 【SEO対策】」をご参照ください。

モバイルフレンドリーアップデート 【SEO対策】

モバイルフレンドリー(スマートフォン最適化)


「モバイルフレンドリーアップデートについて」のカテゴリ Web制作・Web関連
タグ: ,


ホームページ制作、サイトカスタマイズなどのお問い合わせ・ご依頼はこちら