www最古ウェブサイト

世界最古のウェブサイトと初めて作ったウェブサイト


今回は、ウェブ制作の思い出話です。

昨年の秋頃、ふと知人と「世界最古のウェブサイト」の話になりました。2013年4月30日、CERN(欧州原子力機構)がWWW技術の無償での一般公開の宣言から、20周年記念に復刻された世界最古のウェブサイトです。

http://info.cern.ch/hypertext/WWW/TheProject.html

ソースはこちら。

<HEADER>
<TITLE>The World Wide Web project</TITLE>
<NEXTID N=”55″>
</HEADER>
<BODY>
<H1>World Wide Web</H1>The WorldWideWeb (W3) is a wide-area<A
NAME=0 HREF=”WhatIs.html”>
hypermedia</A> information retrieval
initiative aiming to give universal
access to a large universe of documents.<P>
Everything there is online about
W3 is linked directly or indirectly
to this document, including an <A
NAME=24 HREF=”Summary.html”>executive
summary</A> of the project, <A
NAME=29 HREF=”Administration/Mailing/Overview.html”>Mailing lists</A>
, <A
NAME=30 HREF=”Policy.html”>Policy</A> , November’s <A
NAME=34 HREF=”News/9211.html”>W3 news</A> ,
<A
NAME=41 HREF=”FAQ/List.html”>Frequently Asked Questions</A> .
<DL>
<DT><A
NAME=44 HREF=”../DataSources/Top.html”>What’s out there?</A>
<DD> Pointers to the
world’s online information,<A
NAME=45 HREF=”../DataSources/bySubject/Overview.html”> subjects</A>
, <A
NAME=z54 HREF=”../DataSources/WWW/Servers.html”>W3 servers</A>, etc.
<DT><A
NAME=46 HREF=”Help.html”>Help</A>
<DD> on the browser you are using
<DT><A
NAME=13 HREF=”Status.html”>Software Products</A>
<DD> A list of W3 project
components and their current state.
(e.g. <A
NAME=27 HREF=”LineMode/Browser.html”>Line Mode</A> ,X11 <A
NAME=35 HREF=”Status.html#35″>Viola</A> , <A
NAME=26 HREF=”NeXT/WorldWideWeb.html”>NeXTStep</A>
, <A
NAME=25 HREF=”Daemon/Overview.html”>Servers</A> , <A
NAME=51 HREF=”Tools/Overview.html”>Tools</A> ,<A
NAME=53 HREF=”MailRobot/Overview.html”> Mail robot</A> ,<A
NAME=52 HREF=”Status.html#57″>
Library</A> )
<DT><A
NAME=47 HREF=”Technical.html”>Technical</A>
<DD> Details of protocols, formats,
program internals etc
<DT><A
NAME=40 HREF=”Bibliography.html”>Bibliography</A>
<DD> Paper documentation
on W3 and references.
<DT><A
NAME=14 HREF=”People.html”>People</A>
<DD> A list of some people involved
in the project.
<DT><A
NAME=15 HREF=”History.html”>History</A>
<DD> A summary of the history
of the project.
<DT><A
NAME=37 HREF=”Helping.html”>How can I help</A> ?
<DD> If you would like
to support the web..
<DT><A
NAME=48 HREF=”../README.html”>Getting code</A>
<DD> Getting the code by<A
NAME=49 HREF=”LineMode/Defaults/Distribution.html”>
anonymous FTP</A> , etc.</A>
</DL>
</BODY>

http://info.cern.ch/hypertext/WWW/TheProject.html

個人的に最初に作ったウェブサイト

このソースを見て、初めて作ったウェブサイトのことを思い出しました。確か2002年か2003年頃でしょうか。

と言っても一番最初のサイト制作は携帯サイトです。

当時タイミング悪く途中でPCのハードディスクが壊れてしまったため、パケット代を気にしながら携帯電話で操作をしていたことを思い出します。

携帯用サイトの制作

携帯用のサイトだったため、ソースは極めてシンプルで、この世界最古のウェブサイトのような単純な記述で書いていたような覚えがあります。当時ユーザーのパケット代の負担を軽減するためになるべく画像を使わずに、という事を意識していました。

懐かしいですね。

html5では廃止された、marqueeblinkなどをよく使っていました。

PC閲覧用のスクリプト

また当時、PCが修理から返ってきてから、友人に頼まれて「魔法のiらんど」という無料HP作成サービスのサイトのPC閲覧用のスクリプトを制作したりしました。

基本的にはモバイルサイトなのですが、PCで閲覧した時にウェブデザインが変わるというものです。現在でのCMSテーマ作成に近いかもしれません。

思い出したので、久しぶりに「魔法のiらんど」を拝見してみたら、ドメインも異なり、「魔法のiらんど 日本最大級のガールズエンタテインメントサイト」というタイトルになっていました。

当時のサイトは、形は現存しているものの、その後サイト移転の際にコンテンツを削除したか非公開にしたかで、中身は発見できませんでした。当時は個別に申請し合った相互リンクでつながりを持った、一種のソーシャルネットワーク的なサービスでした。

うーん懐かしいですね。


「世界最古のウェブサイトと初めて作ったウェブサイト」のカテゴリ 一平タイムズ
タグ: ,


ホームページ制作、サイトカスタマイズなどのお問い合わせ・ご依頼はこちら