企業ホームページのSEO対策の必要性

企業ホームページのSEO対策の必要性


ホームページ制作  京都 ファンフェアファンファーレは、Webマーケティングに軸を置くWeb制作会社(ホームページ制作会社)です。京都を中心に、全国のホームページ制作サービスやWebマーケティングサービスをお求めのみなさまに、「SEO効果の高いホームページ制作サービス」や「SEO対策」のサービスを提供しております。

このページでは、企業ホームページのSEO対策の必要性についてのご説明をさせていただきます。

企業ホームページのSEO対策

ホームページのWebマーケティング効果向上には、ホームページのアクセスを確保することが一つの大切な要素です。

企業ホームページのSEO対策

アクセスの経路は、Google、Yahoo!などの検索エンジンからのアクセスのほか、ソーシャルネットワークやリスティング広告・アフィリエイト広告などのウェブ広告などがありますが、一般的な企業ホームページは、その業種特性から、ソーシャルネットワークなどからのアクセスよりも検索エンジンからのアクセスの方が相性が良いため、ホームページの集客・アクセスアップのためには、SEO対策が欠かせません。

SEOの目的

SEOとは、「検索エンジン最適化」という意味があり、ホームページを構成する内部要因について検索エンジン用に最適化することで、検索結果で上位表示され、結果的にホームページのアクセスを向上させることを目的としたウェブ制作上の施策です。

SEOの目的はただ一つ、「ホームページからの集客・アクセスを向上させること」です。

有効なアクセス

そして、企業のホームページにおいては、ただアクセス数が向上するだけでは、マーケティングに直結しないと考えることができます。

企業の製品・サービスを求めている見込み客層に対して、有効にプロモーションすることが大切です。

企業ホームページの検索結果順位向上だけではなく、企業の「お客さまとなり得るウェブユーザー」のアクセスを確保すること、向上させることが重要です。

そのためには、企業の業種、企業の取り扱う製品・サービスに関する興味・関心の高いユーザー層の検索パターン、検索意図を意識してSEOを施し、かつ、相応のコンテンツを制作する必要があります。

既存ホームページのSEO対策

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、既存ホームページのSEO対策につきましてもSEOカスタマイズサービスなどのWeb制作サービスを提供しております。

「ホームページを所有しているが、効果を感じられない」

そういった声はよくお聞きします。

マーケティング効果を感じられないホームページの場合、その原因はSEOにある可能性があります。

SEOが全く施されていなかったり、コンテンツの品質が低かったり、コンテンツが乏しかったりすると、検索エンジンからのホームページアクセス・集客はあまり期待することはできません。

パンダアップデート・ペンギンアップデート対策

また、SEOが施されている場合でも旧来からあるSEO対策の方法は、現在では有効に機能しないどころか、逆にペナルティやスコア減少の要因となっているケースがよくあります。

2012年以降、Google検索のパンダアップデート・ペンギンアップデートによって、旧来からのSEO対策が、SEOスパムとして判定され、SEO効果が著しく減少している可能性があります。

パンダアップデート ペンギンアップデート

このような場合、かつては効果があったものも、検索結果での順位が下落し、現在はマーケティング効果が期待できないことも考えられます。

こうした、Webマーケティング効果を感じることのできないホームページを改良させていただき、SEOを施すことで、マーケティングツールとして価値のある「機能を持ったホームページ」へとシフトさせていただきます。

SEO効果の高いホームページの制作、SEO対策なら
ファンフェアファンファーレにお任せください

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、SEO効果の高いホームページの制作はもちろんのこと、既に運営されているホームページにつき、通常のSEO内部対策だけでなく、高品質なコンテンツによるコンテンツSEOも手がけております。

「集客できるホームページが欲しい」、「現状のホームページの効果が感じられない」、「自力でSEO対策を頑張ったが、限界が見えてきた」と感じられた場合は、一度弊社までお問い合わせください!

SEO(検索エンジン最適化)・SEO対策


「企業ホームページのSEO対策の必要性」のカテゴリ Web制作・Web関連
タグ: ,


ホームページ制作、サイトカスタマイズなどのお問い合わせ・ご依頼はこちら