Webコンサルティング③SEM(サーチエンジンマーケティング)


Webコンサルティング SEM(サーチエンジンマーケティング)

Webコンサルティング③SEM(サーチエンジンマーケティング)

株式会社ファンフェアファンファーレのホームページ(ウェブサイト)の運営にかかるWebコンサルティングサービスのうち「SEM(サーチエンジンマーケティング)」にかかるWebコンサルティングについてのご案内です。

サーチエンジンマーケティング(SEM、検索エンジンマーケティング)は、ホームページやホームページ上の各ページにSEOを施すことによって検索エンジンでの自然検索粒々を図ったり、検索連動型広告(リスティング広告)によって、ホームページや広告用ランディングページ、そしてホームページへのコンテンツへとWebユーザーを呼び込んで行うWebマーケティング方法です。

継続した集客コストがかからない自然検索でのSEMの効果を高めるためには、検索結果上位表示のための、ホームページのSEO(検索エンジン最適化)などの施策が必要になります。

SEM(サーチエンジンマーケティング)にかかるWebコンサルティング・企画サービスは、弊社でホームページ制作サービスを提供させていただいたお客さま、もしくは、初回の「単発コンサルティング」をご利用いただいた方に限定させていただいております。

なお、Webコンサルティング内容につきましては、お見積額の算出に限定させていただいております。通常のお問い合わせでの情報開示やメール・お電話等でのご相談は行っておらず、キーワード選定例や実績開示、SEMに関する提案書などの作成も実施しておりませんので、予めご了承ください。

SEMコンサルティング

SEMコンサルティング(Webコンサルティング)

ホームページをWebマーケティング活用し、SEM(サーチエンジンマーケティング)を行うためには、SEOによるホームページへのアクセス、もしくはリスティング広告(検索連動型広告)の利用によって、GoogleやYahoo!といった検索エンジンの検索結果からWebユーザーを呼び込む必要があります。

ホームページを介したWebマーケティングのためには、Webユーザーとの接点確保が重要課題となりますが、このSEMにおいては、主要検索エンジンでの検索行動からのホームページ流入を確保し、マーケティングコンバージョンへとつなげていく工夫が大切になります。

SEM(サーチエンジンマーケティング)の大前提となるのはホームページに対するSEOやリスティング広告に共通して検索キーワードの選定です。Webコンサルティングの中でこうしたキーワードの選定を行っていくことで、企業の見込み客との距離を縮め、Webマーケティングに有効的なユーザーからのアクセスを確保を目指していきます。

WebコンサルティングのひとつとしてのSEMコンサルティングでは、こうしたSEO、リスティング広告にかかるWebマーケティング効果の高い検索キーワードの選定などを実施させていただきます。

検索キーワードの選定

Webコンサルティング(SEM)検索キーワード選定

類似した検索キーワード(検索クエリ)であっても、検索表示回数には大きな乖離があることがよくあります。的確な検索キーワードを選び抜くことによって、SEMをはじめとした様々なWebマーケティング施策のロスを防ぎ、費用対効果を最大化することができます。

検索エンジンを利用したマーケティングを実施するにあたり、月間検索ボリュームなどの数値を見ながら、Webマーケティングに有効なアクセスを確保するために、入念にキーワード選定を行う必要があります。

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレのSEMに関するWebコンサルティングでは、このキーワード選定と、そのキーワードでのWebマーケティングにかかる予算の算出などを分析、提示をさせていただいております。

SEM Webコンサルティングにおける重要度

SEM Webコンサルティングにおける重要度

検索キーワードのSEMに関するWebコンサルティングにおける重要度は高く、月間検索ボリュームなどのデータを元に的確なSEOキーワード、リスティングキーワードを選定していく必要があります。検索競合性の低いキーワードでは、SEOの難易度、リスティング広告の入札単価も低いですが、その分Webマーケティング効果も低いものになります。

しかしながら、特定のトランザクションキーワードだけに比重をおいたSEOやリスティング広告は、ニーズが顕在化しているユーザーとの接点確保に有効であるためコンバージョンにはつながりやすいですが、守備範囲となるユーザー層が限定されてしまうため、Webマーケティング効果が頭打ちになることもあります。

そうした時に、メインキーワードに対する複合キーワードを含め、SEMキーワードの範囲を広げていく必要があります。こうした時にSEOコンサルティング範囲と同等になりますが、SEMに関するWebコンサルティングで設計させていただいた、ユーザー範囲に対応するキーワード選定が効果を発揮します。

SEOコンサルティング

キーワードに対するWeb集客コスト

キーワードに対するWeb集客コスト Webコンサルティング

検索競合性が高いものの、サービス利用者層とは若干異なったユーザー層に合わせたキーワードを選択してしまうと、SEO施策に対するコストやリスティング運用にかかる投入広告予算の割にはWebマーケティング効果が薄くなってしまうこともあります。

こうしたときは、キーワードに対するWeb集客コストを確認しながら、SEO施策やリスティング出稿対象キーワードを調整し費用対効果を高めていく工夫が必要です。

SEMに関する戦略設計を元に施策後一定期間データを蓄積しながら事後分析してSEM施策内容を調整していく必要があります。

リスティング運用戦略と代行

リスティング運用戦略と代行 Webコンサルティング

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、SEMを含めたWebコンサルティングをご利用の方に限り、リスティング運用戦略の設計とリスティング運用代行を実施させていただいております。本サービスは、SEOに関する基本企画設計に基づき、SEO効果が現れるまでの期間でリスティング運用の必要が見込まれる場合やLP制作と同時のお申込みに限りご提案させていただいております。

キーワードの競合性と予算

Webコンサルティング(SEM)キーワード競合性と予算

リスティング広告の入札単価の高いキーワード競合性が高いキーワードは、ホームページやホームページ内のコンテンツページのSEOにも相応の予算が必要です。

Webコンサルティングでは、SEMやSEOに関するキーワード選定やサイトマップ作成など基本的な戦略設計を実施させていただきますが、本格的なサイト全体のSEOや、コンテンツSEOを意図したコンテンツ制作には別途費用が必要になります。

もしリスティング運用ではなく、トップページやコンテンツページのSEOを実施する場合でも、SEOの効果が現れるまでの間、そのキーワードでのWebマーケティングチャンスを機会損失することになりますので、その間はWeb集客にあたりリスティング広告の運用をご検討いただく場合もございます。

テストマーケティングとして、SEOを実施する前に、専用ランディングページを制作し、リスティング広告でコンバージョンの効果測定を行うことをご提案させて頂く場合もございます。

各業種に合わせたキーワードの選び方がありますが、一般的な企業ホームページでは、概ね通常のSEO、コンテンツSEOで十分にSEMを行うことができます。

SEMに関するWebコンサルティング

SEMに関するWebコンサルティング

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、SEMに関するWebコンサルティングサービスとして、企業の業種に合わせたSEM(サーチエンジンマーケティング)の方法をご提案させていただいております。

SEMに関するWebコンサルティングでは、業種の特性と現在のホームページのレベルや競合サイトとの比較優位性に合わせて、SEOとリスティング広告運用のバランスを考え、最適なSEMの長期計画を設計させていただきます。

なお、SEMかかるWebコンサルティング内容につきましては、一般的なお問い合わせにおける情報開示やご相談は行っておらず、キーワード選定例や実績開示、提案書などの作成も実施しておりませんので予めご了承ください。

Webコンサルティング(運営サポート)

ホームページ制作 京都のWeb制作会社
株式会社ファンフェアファンファーレ

ホームページ制作、サイトカスタマイズなど、ファンフェアファンファーレへのお問い合わせ・Web制作のご依頼はこちら