Webコンサルティング③SEM(サーチエンジンマーケティング)


Webコンサルティング SEM(サーチエンジンマーケティング)

Webコンサルティング③SEM(サーチエンジンマーケティング)

株式会社ファンフェアファンファーレのホームページ(ウェブサイト)の運営にかかるWebコンサルティングサービスのうち「SEM(サーチエンジンマーケティング)」にかかるWebコンサルティングについてのご案内です。

サーチエンジンマーケティング(SEM、検索エンジンマーケティング)は、検索エンジンでの自然検索、検索連動型広告によって、ホームページや広告用ランディングページ、そしてホームページへのコンテンツへとWebユーザーを呼び込んで行うWebマーケティング方法です。

その効果を高めるためにはホームページのSEO(検索エンジン最適化)などの施策が必要になります。

SEM(サーチエンジンマーケティング)にかかるWebコンサルティング・企画サービスは、弊社でホームページ制作サービスを提供させていただいたお客さま、もしくは、初回の「単発コンサルティング」をご利用いただいた方に限定させていただいております。

SEMコンサルティング

ホームページをWebマーケティング活用し、SEM(サーチエンジンマーケティング)を行うためには、SEOによるホームページへのアクセス、もしくはリスティング広告(検索連動型広告)の利用によって、GoogleやYahoo!といった検索エンジンの検索結果からWebユーザーを呼び込む必要があります。

SEMの大前提となるのはSEOやリスティング広告に共通して検索キーワードの選定です。

検索キーワードの選定

類似した検索キーワード(検索クエリ)であっても、検索表示回数には大きな乖離があることがよくあります。

月間検索ボリュームなどの数値をみながら、有効なアクセスを確保するために、入念にキーワード選定を行う必要があります。

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレのSEMに関するWebコンサルティングでは、このキーワード選定と、そのキーワードでのWebマーケティングにかかる予算の算出などを分析、提示をさせていただいております。

キーワードの競合性と予算

リスティング広告の入札単価の高いキーワード競合性が高いキーワードは、ホームページやホームページ内のコンテンツページのSEOにも相応の予算が必要です。

ただし、もしリスティング運用ではなく、トップページやコンテンツページのSEOを実施する場合でも、SEOの効果が現れるまでの間、そのキーワードでのWebマーケティングチャンスを機会損失することになりますので、その間はリスティング広告の運用をご検討いただく場合もございます。

テストマーケティングとして、SEOを実施する前に、専用ランディングページを制作し、リスティング広告でコンバージョンの効果測定を行うことをご提案させて頂く場合もございます。

各業種に合わせたキーワードの選び方がありますが、一般的な企業ホームページでは、概ね通常のSEO、コンテンツSEOで十分にSEMを行うことができます。

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、SEMに関するWebコンサルティングさーびすとして、企業の業種に合わせたSEM(サーチエンジンマーケティング)の方法をご提案させていただいております。

Webコンサルティング(運営サポート)

ホームページ制作 京都のWeb制作会社
株式会社ファンフェアファンファーレ
ホームページ制作、サイトカスタマイズなど、ファンフェアファンファーレへのお問い合わせ・Web制作のご依頼はこちら