小梅

小梅が初めて開花しました 京都市上京区本社にて


城南宮の「しだれ梅と椿まつり」や北野天満宮の「梅花祭」など、京都市内でもたくさんの梅園がピークを迎える頃です。

こうしたように、2月から3月は梅の開花シーズンですが、弊社の小梅も生まれて初めて開花しました。

弊社にやってきた頃は「ただの棒」のような姿でしたが、一年かけてメキメキと成長し、背丈は3メートルほどになりました。

小梅、源平桃、杏がやってきました

「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿(桜伐る馬鹿、梅伐らぬ馬鹿)」や「桃を切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という言葉があるように、梅は剪定したほうが良いとのことですので、葉が落ちた頃にある程度枝を落としました。

せっかく成長していたのにと言う感はありますが、剪定した成果か今年の3月10日、小梅は初めて花をつけました。

本当にまだまだ未熟ですが、これから毎年、年を追うごとにたくさんの花を付けてくれることでしょう。

小梅が開花

小梅

杏(あんず)も開花

杏(あんず)も開花

小梅よりやや遅れて杏も開花しました。

源平桃も開花

源平桃

4/5源平桃も開花しました。


「小梅が初めて開花しました 京都市上京区本社にて」のカテゴリ 一平タイムズ
タグ:


ホームページ制作、サイトカスタマイズなどのお問い合わせ・ご依頼はこちら