日吉ダム

日吉ダム・天若湖 京都府南丹市日吉町


京都市の西側を流れる桂川の源流の方に日吉ダムがあります。

研修のため兵庫県に向かう際に通りましたので、京都府南丹市日吉町の日吉ダム・天若湖(あまわかこ)を撮影してきました。

行きと帰りでそれぞれ夜と昼に通ったため、夜バージョンと昼バージョンがあります。

日吉ダムは、府道50号線沿いにあります。京都市上京区からは約1時間ちょっとの距離です。

京都市右京区の六丁峠から保津峡を越えてさらに進むと南丹市に入り、日吉ダムに行くことができます。

六丁峠から保津峡へ

府道50号の六丁峠などは狭い道幅の急勾配ヘアピンが続くので、国道162号線から京北ルートで行ったほうが向かいやすいでしょう。

日吉ダムによってできた天若湖は、2006年にオオサンショウウオが発見されるほど水質は良いそうです。釣りスポットとしても有名ですね。

日吉ダム 夜バージョン

日吉ダムの上(夜)

日吉ダム(夜)

夜のため、天若湖はうまく撮れませんでした。ダムの上にいたっては、ホラー系の画像になってしまいました。

日吉ダム・天若湖 昼バージョン

さて、昼間の日吉ダムです。

日吉ダム

日吉ダムによってできた天若湖。

天若湖

日吉ダムの上から逆側をのぞいてみます。

日吉ダム裏側

ダムの上の入口(ひらがなバージョン)

日吉ダムの上

ここから少し歩くと

日吉ダムの上の道

日吉ダム

近くに駐車場もあります。京都市内からは府道50号線を進んで、日吉ダムの手前の橋を渡る前に「ビジターセンター」、渡った先に駐車スペースがあります。

〒629-0335 京都府南丹市日吉町中桂ケ谷28-1


「日吉ダム・天若湖 京都府南丹市日吉町」のカテゴリ 一平タイムズ
タグ:


ホームページ制作、サイトカスタマイズなどのお問い合わせ・ご依頼はこちら