源平桃が開花20160401

源平桃が開花しました


小梅、源平桃、杏がやってきました」でお伝えしましたとおり、小梅、源平桃、杏が先日弊社にやって来ました。そして、新しい仲間である源平桃が本日、雨の中開花しました。

源平桃が開花

源平桃が開花20160401

10日ほど前から蕾の状態でしたが、なかなか開花しませんでした。

源平桃は、紅白各々、そしてそれが掛け合わされた2色混在の花がつきます。

この2色の組み合わせで咲く花は、もちろん桃だけではなく、源平梅など、バラ科サクラ属では他の種でも存在します。

紅色と白色の品種を接木で掛け合わせることで、同じ木から紅白、そしてツートンカラーの花が開花します。

開花するまで知りませんでしたが、八重咲きのようですね。

桃の品種によって八重咲き以外もあるようです。

ひとまず源平桃の第一陣は開花しましたが、まだまだ蕾のものもあります。

蕾状態の源平桃

開花間際の源平桃

こちらは開花間際の源平桃の花です。ツートンカラーですね。

源平桃の蕾

こちらは真ん中が紅色の桃の花、左右にツートンカラーの蕾ができています。

こちらは紅色の桃

こちらは紅色の蕾です。写真ではわかりにくいですが、遠くから見るとイラストのイチゴのようでした。

ちなみにイチゴもバラ科です。

源平桃が鑑賞できるところとして、近くでは京都御苑をはじめ、同じ京都市上京区内の「首途八幡宮(かどではちまんぐう)」の源平桃が美しいことで有名です。首途八幡宮は、智恵光院今出川にあります。智恵光院通沿いの西側です。隣に公園もあります。源義経に縁のある神社です。

小梅も新芽を出しました

やってきた時は「ただの棒」のようだった小梅も、新芽を出しました。

芽を出しはじめた小梅

小梅の開花は来年ですが、毎日成長が楽しみです。

源平桃が満開です

4月8日(花まつりの日)現在、源平桃が満開になっています。

源平花桃

源平桃が満開

花まつりの日にふさわしく、見事に満開になりました。

まだまだ小さいですが、立派に咲きました。

上の写真の後ろにちらっと見えるのが、左は小梅、右は杏です。

小梅もたくさんの葉をつけてきました。

その後源平花桃が実を付けました

2016年10月この源平花桃が実をつけました。

源平花桃が実をつけました


「源平桃が開花しました」のカテゴリ 一平タイムズ
タグ:


ホームページ制作、サイトカスタマイズなどのお問い合わせ・ご依頼はこちら