画像に問題があるホームページ SEOカスタマイズ事例・実績

「画像」に問題があるホームページ SEOカスタマイズ事例・実績


株式会社ファンフェアファンファーレでは、ホームページの新規制作サービスのほか、既存ホームページのSEOカスタマイズサービスなどを提供しております。ホームページの新規制作よりも、カスタマイズやSEOのご依頼の比重がかなり高まってきております。

SEO対策・SEOサービスについて

ホームページの仕様によって作業の工程やシステムの制限などはありますが、どのようなサイトであってもある程度のSEOは可能です。

本来、「検索ユーザーに見せる価値のある、高品質なページが検索結果の上位に表示される」というセオリーの中で、SEOの月額サービスで、サービス利用中は順位が上がり、利用停止すれば順位が下るという構造は、少しおかしな構造です(これについてはまた別の機会にお伝えいたします)。

では、「そういった月額タイプではないSEO対策とは一体どのようなものか?」という疑問にお答えするために、今回は、SEOカスタマイズ事例・実績として、「画像に問題があるホームページのSEOカスタマイズ」についてご紹介いたします。

ホームページのアクセスは1日3件

今回ご依頼いただいたお客さまは、製品の受注販売をされているメーカー様です。オーダーを受けてから製品を製作し、発送されるという業態で事業展開をされています。

顧客の大半は、一般的な営業や口コミから獲得されていましたが、本格的にWebマーケティングを行うために、1年前からホームページを稼働されていました。

アクセス解析等は設置されていたようですが、特に確認することもなく、ウェブからのお問い合わせを待っている状態だったそうです。

ある時、知人の方の助言でアクセス解析を確認したところ、1日数十件のアクセスしかない状態だったそうです。

その後スタッフの方と調査された結果、製品名やメーカー名での検索でも検索結果でかなり下位に掲載されており、メーカー名に至っては電話帳データの方が上位に表示されている状態でした。

そのアクセスもリファラースパム

ご依頼をいただき、アクセス解析を確認させていただいたところ、実際のアクセス数自体は、数十件程度あったのですが、その大半がリファラースパムでした。

「アクセス数」として考えれば、確かに数十件あったのですが、実質的な純アクセスは一日3件程度でした。

自然検索からのアクセスでしたが、メーカー名でのアクセスでした。おそらくパンフレット等から社名検索されたと推測されます。

原因は2つ ホームページの基本構造(画像)と重複コンテンツ

その後調査させていただいたところ、重複コンテンツの問題と、ホームページの基本構造・画像に関する問題が浮かび上がってきました。

被リンクなどのブラックハットSEO問題は無かったようでしたので、この2つの問題に重点的に取り組ませていただきました。

画像に最大の問題があった

重複コンテンツの問題の実際の施策についてはご説明を伏せさせていただきますが、ホームページの基本構造については、レンタルCMSを導入されていましたが、「基本的には画像しか設置されておらず、その画像が最適化されていなかった」ということが最大の問題でした。

画像だけで構成されたページが多数

ページ数もある程度あるのですが、コンテンツ内容が画像単体で、その画像自体がどういった意味を持つ画像かがしっかりと示されていなかったため、「どういった情報を持つサイトか」ということが検索エンジンにほとんど伝わっていない状態でした。

SEOカスタマイズ内容

今回実施させていただいたSEOカスタマイズの内容は概ね次のとおりです。

  1. ホームページの基本構造をカスタマイズ
  2. ナビゲーションをカスタマイズ
  3. 設置画像を最適化
  4. コンテンツページの内容を最適化
  5. 重複コンテンツ問題に対する対応
  6. 内部リンク構造を最適化

ホームページの基本構造をカスタマイズ

レンタルCMSを使用されていたため、システムの制約がありましたが、基本的な内部SEOについては、テーマファイルに該当する部分を操作することにより対応することができました。

しかしながら、全ページ共通で吐き出される部分があり、各ページ固有の情報を設定できないなどの問題もあったため、完全なSEOは実施することができませんでした。

代替手段を取りましたが、全ページに適応すると費用が高額になるため、簡易的な設定をさせていただきました。

ナビゲーションをカスタマイズ

ホームページのグローバルメニューやコンテンツページのローカルナビゲーションをカスタマイズいたしました。

設置画像を最適化

代替テキストが未入力であるなどの問題があったため、適切な代替テキストの挿入などの最適化を行いました。

コンテンツページの内容を最適化

コンテンツページが、画像単体である場合が多かったため、コンテンツページの内容を充実させました。

重複コンテンツ問題に対する対応

ホームページ内外に重複コンテンツに関する問題があったため対応しました。

内部リンク構造を最適化

内部リンク構造が適切ではなかったため、アンカーテキストやリンク先などについて最適化しました。

今回のSEOの効果

今回は、根本的な内部構造の問題を解決するためのカスタマイズを行わせていただきました。

そのSEO効果は、ホームページ(ウェブサイト)の主題の決定と、重複コンテンツ問題といったマイナス要因の排除です。

結果的に、このホームページは、メーカー名での検索で「電話帳データ」を抜いてトップなのはもちろんのこと、競合相手の少ないニッチな製品であったため、製品ジャンルのオーダー品としての検索キーワードでも40程度のクエリパターン(検索キーワードのパターン)で概ね「1位」から「4位」になりました。

SEO実施3週間後から「ウェブからのお問い合わせ獲得に至った」との嬉しいご報告も頂きました。

SEOコンサルティング・カスタマイズ価格

費用 37.5万円(SEO施策ページ数35ページ)

費用は一例です。

今回は、ホームページのSEOカスタマイズのうち、トップページを含め35ページのホームページのSEOカスタマイズ事例(施策内容の概要は上記の通り)をご紹介させていただきました。

SEO(検索エンジン最適化)


「「画像」に問題があるホームページ SEOカスタマイズ事例・実績」のカテゴリ Web制作・Web関連
タグ: , ,


ホームページ制作、サイトカスタマイズなどのお問い合わせ・ご依頼はこちら