Daily Archives: 2013年3月19日


ユーザースタイルシート Web制作|ホームページ制作
ユーザースタイルシートは、ウェブブラウザでウェブページを閲覧する際に、ブラウザ側でページのスタイル(フォントスタイル・フォントカラー・背景色など)を設定できるページフィルターのような機能です。 ホームページ制作においてCSSが指定されていない場所はブラウザによるスタイルシートが適用され、ユーザーが独自にブラウザで設定したユーザースタイルシートがある場合は、そ

ユーザースタイルシート Web制作|ホームページ制作用語


インラインフレーム Web制作|ホームページ制作
インラインフレームは、フレームと同じようなウェブ技術ですがインライン要素として外部のページを呼び出します。 現在でもホームページ制作における「ウェブページへの地図の埋め込み」などで利用されている方法です。 通常のフレームが、ページ上の分割としての機能面を指しているのに対して、インラインフレームはホームページ制作における「外部ページの呼び出し引用」というような

インラインフレーム Web制作|ホームページ制作用語


フレーム Web制作|ホームページ制作
フレームは、ウェブページを動的生成することが困難だった時代によく使われたウェブ制作手法で、ウェブページを構成する各部分を分割して制作し、各フレーム内に呼び出すことによって、共通項である部分の更新、編集を容易にする手法です。 フレームを用いたホームページ(ウェブサイト)の制作にはframeタグなどが使われます。 近年では、一般的にインラインフレームが使用されま

フレーム Web制作|ホームページ制作用語



サブメニュー Web制作|ホームページ制作
サブメニューは、ウェブサイトにおいては、メインメニューの補助的役割を果たすメニューで、下層コンテンツへのナビゲーション機能をもちます。ホームページ制作においては、ユーザーのクリックなどで表示するといった形式で表示領域を少なくしたり、サイズの調整でメインメニューとの重要度の違いを示す場合もあります。 クリックで表示するサブメニュー ツリー構造メニューにおいて、

サブメニュー Web制作|ホームページ制作用語


ツリー構造メニュー Web制作|ホームページ制作
ツリー構造メニューは、ウェブサイト制作(ホームページ制作)において、各ウェブページへのナビゲーションであるメニューが、サイトのツリー構造にしたがってツリー構造になっているタイプのものを指します。ホームページ制作ではグローバルメニューなどで利用されます。 クリックオープンやインデント ツリー構造メニューは、一般的にウェブサイトのツリーの階層がわかるように、クリ

ツリー構造メニュー Web制作|ホームページ制作用語


クリッカブルマップ Web制作|ホームページ制作
クリッカブルマップは、言葉の通り「クリックすることのできる」「マップ」です。ホームページ制作・Web制作においては情報サイトなどで視覚的にページリンクを設置する時に使用されます。 ひとつの画像に複数のリンクを設置することができ、例えば都道府県の地図の画像の上で、該当都道府県の場所をクリックすると、その場所のコンテンツが示されたページヘとリンクで渡ることができ

クリッカブルマップ Web制作|ホームページ制作用語



ワイヤーフレーム Web制作|ホームページ制作
ワイヤーフレームは、ホームページ(ウェブサイト)の設計図面のようなもので、ウェブサイトを構成する各パーツであるヘッダー・コンテンツ・サイドバー・フッターといったレイアウト的な側面や色調、ウェブサイトのコンテンツのツリー構造などを示したものです。 本格的なホームページ制作業務に入る前に、依頼者と制作者の意思のズレを防ぐために利用されます。 ワイヤーフレーム制作

ワイヤーフレーム Web制作|ホームページ制作用語


IDセレクタ Web制作|ホームページ制作
IDセレクタは、ホームページ制作時のウェブページにおいてhtml側の要素に付けられたID属性(特定のID名)に対して、CSSのプロパティを設定するためのセレクタです。なお、同一のHTML文書内では同一id名を指定することはできません。 ホームページ制作におけるIDセレクタの使い方 ホームページ制作においては、HTMLで該当要素にIDを付けて、CSS側でそのI

IDセレクタ Web制作|ホームページ制作用語


要素 Web制作|ホームページ制作
要素は、ホームページ制作(ウェブサイト制作)においては、ウェブサイトを構成する各セクションのことを指し、ブロック要素やインライン要素などの分類があります。 ブロック要素とインライン要素 要素内の要素 ホームページ制作において要素の内側に要素を設置する事もできますが、ブロック要素、インライン要素のルールに従う必要があり、記述によってはウェブページのレイアウトが

要素 Web制作|ホームページ制作用語



コンテンツページ Web制作|ホームページ制作
コンテンツページは、文字通りコンテンツが込められたウェブページですが、索引的な意味合いの強いインデックスページやカテゴリページなどのリストページに比べて、固有のコンテンツがメインとして組み込まれたウェブページを指します。 狭義のコンテンツマーケティングではこうしたコンテンツページを利用してWebマーケティングを行います。 コンテンツマーケティング 各コンテン

コンテンツページ Web制作|ホームページ制作用語


インデックスページ(トップページ) Web制作|ホームページ制作
インデックスページ(トップページ)は、ウェブサイトにおいて、狭義の「ホームページ」になります。 最も厳密なホームページは、ウェブブラウザのホームボタンで戻るスタートページですが、「ウェブサイト」に限定すれば、このトップインデックスページがホームページになります。 ホームページのトップページ インデックスページは、ツリー構造、階層のトップに位置し、そのドメイン

インデックスページ(トップページ) Web制作|ホームページ制作用語


エラスティックレイアウト Web制作|ホームページ制作
エラスティックレイアウトは、ウェブサイト・ホームページのレイアウト設計において、ウェブページの横幅を文字数によって決定にする可変レイアウトのウェブデザインです。ホームページのレイアウト幅を文字数で設定するため、フォントサイズによってページの横幅が変わります。 カテゴリ別 Web制作/ホームページ制作用語集 ホームページ制作・Webデザインの1ポイント エラス

エラスティックレイアウト Web制作|ホームページ制作用語



ソリッドデザイン/ソリッドレイアウト Web制作|ホームページ制作
ソリッドデザイン/ソリッドレイアウトは、ホームページ(ウェブサイト)のレイアウトにおいて、ウェブブラウザ幅が変更されてもコンテンツ表示サイズは一定であるように設計された「固定幅」のウェブデザインです。 なお、ブラウザ幅によってコンテンツ幅が可変するものは、リキッドデザイン/リキッドレイアウトと呼ばれます。 カテゴリ別 Web制作/ホームページ制作用語集 ホー

ソリッドデザイン/ソリッドレイアウト Web制作|ホームページ制作用語


リキッドデザイン/リキッドレイアウト Web制作|ホームページ制作
リキッドデザイン/リキッドレイアウトは、ホームページ(ウェブサイト)のレイアウトにおいて、ウェブブラウザ幅をに合わせてコンテンツ表示サイズも変更されるように設計されたサイズ可変のウェブデザインです。 なお、ブラウザ幅によってコンテンツ幅が変わらないものは、ソリッドデザイン/ソリッドレイアウトと呼ばれます。 カテゴリ別 Web制作/ホームページ制作用語集 ホー

リキッドデザイン/リキッドレイアウト Web制作|ホームページ制作用語


タイポグラフィレイアウト Web制作|ホームページ制作
タイポグラフィレイアウト(typography layout)は、ホームページ(ウェブサイト)において、文字を用いて適切に配列することでウェブページの文字全体の体裁を整えるレイアウト技法です。 レディング、カーニング、ベースラインなどのポイントがあります。 カテゴリ別 Web制作/ホームページ制作用語集 ホームページ制作・Webデザインの1ポイント Webフ

タイポグラフィレイアウト Web制作|ホームページ制作用語



フラットデザイン Web制作|ホームページ制作
フラットデザインは、デザインにおいて、3D化、つまり「立体化して臨場感を高めること」に対して、要素をフラット化(平面化)・抽象化してシンプルに表現するデザイン手法です。 リアルな臨場感よりも、凹凸なくフラットに抽象化して要素を配置するというイメージです。 iOSなどのホーム画面がわかりやすいかもしれません。ウェブサイトの操作の上では、操作性が高まるでしょう。

フラットデザイン Web制作|ホームページ制作用語


ユニバーサルデザイン Web制作|ホームページ制作
ユニバーサルデザイン(Universal Design)は、情報の設計(デザイン)、ホームページ(ウェブサイト)の設計において、すべての人が制限なく使える様に意図したデザインです。 情報を得るうえで、ユーザーによる差が出ないことを意図しており、使い勝手がよく、ユーザーの閲覧・操作に迷いが無いように設計することを指します。 ホームページのユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザイン Web制作|ホームページ制作用語


メディアクエリ Web制作|ホームページ制作
メディアクエリ(Media Queries)は、CSS3で新規追加されたCSS技法です。 ホームページ制作におけるレスポンシブウェブデザインの際に実装するCSSの記述で、ホームページ(ウェブサイト)にアクセスしたデバイスの画面サイズなどによってウェブページの装飾スタイルを切り替える機能です。 このメディアクエリの技術によって、スマートフォンなどからのアクセス

メディアクエリ Web制作|ホームページ制作用語



レスポンシブウェブデザイン(マルチデバイス対応)Web制作|ホームページ制作
レスポンシブウェブデザインは、ホームページ(ウェブサイト)を様々なデバイス(機器)で、それぞれの機器の画面サイズに合わせたウェブページを表示をするためのウェブデザインです。「マルチデバイス対応」とも呼ばれます。この「レスポンシブ」とは、「反応がよいさま」という意味があります。ホームページのスマートフォン対応の方法のひとつです。 デバイスごとのサイトレイアウト

レスポンシブウェブデザイン(マルチデバイス対応)Web制作|ホームページ制作用語


階層 Web制作|ホームページ制作
階層は、ホームページ(ウェブサイト)において、ツリー構造などのディレクトリ単位、検索エンジンにおいては、ディレクトリよりも構造化データのブレッドクラム(パンくずリスト)などで示される、ページの深さを指します。 トップページを頂点として「階層」によってカテゴリ分類 ホームページ全体を捉えた時、ウェブページが存在するディレクトリなどが多段の階層になっている場合、

階層 Web制作|ホームページ制作用語


ポップアップウィンドウ Web制作|ホームページ制作
ポップアップウィンドウは、ウェブページのリンク(アンカー)において、リンクをクリックした場合に、通常は新規ページを同一タブ内(同一ウィンドウ)か、新規タブで開くのが一般的ですが、新規ページを「小さなウィンドウで表示する」形式のウェブページ表示方式です。 ポップアップブロック このポップアップウィンドウ は、ユーザーの意図しないウェブ広告に悪用されるケースが多

ポップアップウィンドウ Web制作|ホームページ制作用語



コンテンツ Web制作|ホームページ制作
コンテンツ(Content)は、ウェブサイトにおいて情報の中身という意味です。 ウェブページの中で、メインカラムの中に設置されたテキスト(文章)、画像、動画など、ウェブサイトのなかで「そのウェブページ」の固有の情報です。 htmlは文書ですが、コンテンツとは、メインカラム内の文章だけでなく、「文章や画像などによって表現された、ひとまとまりの情報」といったイメ

コンテンツ Web制作|ホームページ制作用語


フッター(フッターメニュー)Web制作|ホームページ制作
フッター(footer)は、ウェブページの最下部を指します。ホームページ制作・Web制作においてフッター部、フット部、フットと呼ばれることもあります。 フッター部には、主にコンテンツページヘのリンク、クレジットなどが記載されています。 フッターメニュー フッターメニューは、ホームページ内のフッター部に設置されたメニューで、一般的に主要ページへのリンク、更新情

フッター(フッターメニュー)Web制作|ホームページ制作用語


サイドバー(サイドカラム) Web制作|ホームページ制作
サイドバー(サイドカラム)は、ウェブサイトのレイアウトのカラムの概念のうち、2カラム以上のページレイアウトにおいて、コンテンツ部分であるメインカラムの横に設置されているカラムになります。ホームページ制作においてはカラム分割した上で一般的にメインカラムよりも幅を小さく作成します。 一般的なサイドバー サイドバーには、主に各ページヘのリンクやリンク付きの更新情報

サイドバー(サイドカラム)Web制作|ホームページ制作用語



メインカラム Web制作|ホームページ制作用語
メインカラムは、ホームページ(ウェブサイト)のレイアウトのカラムの概念のうち、各ページに共通する部分であるヘッダー部やサイドバー、フッター部と独立して、そのウェブページ固有のコンテンツが掲載されている「本文」のカラムになります。ホームページ制作においてはカラム分割した上で一般的にサイドバーよりも幅を大きく作成します。 メインカラムは、本文カラム、コンテンツカ

メインカラム Web制作|ホームページ制作用語


ヘッダー(メインメニュー) Web制作|ホームページ制作
ヘッダー(header)は、ホームページ・ウェブページにおけるページの頭部(最上部)にある要素(情報)です。SEOとの関連性も強いためホームページ制作においては工夫が必要な部分になります。 ヘッダー部、ヘッド部、ヘッドと呼ばれることもあります。 一般的にページレイアウトにおいてヘッダー(ヘッダー部)には、トップページへのリンクを含めたロゴやキャッチフレーズ、

ヘッダー(メインメニュー)Web制作|ホームページ制作用語


ツリー構造 Web制作|ホームページ制作
ツリー構造は、データの構造のひとつで、要素が親子関係をもつ構造のことを指します。端的にはヒエラルキー構造です。ホームページ制作においては、ディレクトリ構造やパンくずリストでツリー構造が示されます。 ディレクトリと子要素 ホームページ(ウェブサイト)においては、ディレクトリが一つの親子関係を示し、例えばトップディレクトリに設置されているトップページが最も上位の

ツリー構造 Web制作|ホームページ制作用語



カラム Web制作|ホームページ制作
カラム(column)は、文字の位置やデータの長さを表す単位ですが、ホームページ制作・ウェブサイト制作においては、レイアウトの大きな要素の数(左右の分割数など、列単位)、もしくはその要素を指します。 カラムと左右のサイドバー サイドバーありの2カラムレイアウトならば、メインカラム(本文カラム、コンテンツカラム)とサイドバーカラムといったように、左右に2つの分

カラム Web制作|ホームページ制作用語


サーバー保守費用 ホームページ制作・Web制作
サーバー保守とは、字のごとくホームページ公開に用いるWebサーバーを守ることを意味します。具体的には、サーバー障害時の復旧や不正アクセスの監視などによって、安定してサーバーとネットワークを保つために行う作業全般です。 ホームページを公開状態にするためには、Webサーバーの「ホームページのデータの発信機能」が必要になります。 サーバー自体のトラブルやサーバーネ

サーバー保守 Web制作|ホームページ制作用語


バーチャルドメイン Web制作|ホームページ制作
バーチャルドメイン(virtual domain)は、同一サーバー(同一IPアドレス)に複数のドメインを割りあてることです。ホームページ制作・Web制作では、共用サーバーを用いる際に利用されています。 このバーチャルドメインは、マルチドメインとも呼ばれ、ひとつのサーバーで異なるドメインのホームページ(ウェブサイト)を運用することができます。 カテゴリ別 We

バーチャルドメイン Web制作|ホームページ制作用語



レジストラ Web制作|ホームページ制作
レジストラ(registrar)は、「ドメイン名」の登録申請を受け付け、地域インターネットレジストリに登録をする事業者のことで、この事業者へのドメイン登録申請により、独自ドメインを取得することができます。 カテゴリ別 Web制作/ホームページ制作用語集 ホームページ制作・SEOの1ポイント ドメイン名をどこまでキーワードとマッチさせるかという点がSEOの話題

レジストラ Web制作|ホームページ制作用語


プロバイダ(ISP) Web制作|ホームページ制作
プロバイダは、「サービスを提供する事業者」を意味し、インターネット・ウェブの分野においては、ISP(Internet Services Provider、インターネットサービスプロバイダ)を指します。 このISPは、インターネット接続サービスを提供する事業者で、光ファイバー回線などを通じて、ウェブサーバーと顧客(クライアント)の間のインターネット接続を可能に

プロバイダ(ISP) Web制作|ホームページ制作用語


サーバー Web制作|ホームページ制作
サーバー(server)、ウェブサーバー(Web server)は、ウェブにおいて、ホームページ(ウェブサイト)を構成するファイル群を発信するためのコンピュータ、デバイス、もしくはその機能を実現するプログラム群のことを指します。 ハードウェアとしてのサーバーはサーバー機などと表現され、ソフトウェアとしてはサーバーソフトウェア、サーバープログラムと呼ばれます。

サーバー Web制作|ホームページ制作用語



ストリーミング Web制作|ホームページ制作
ストリーミング(streaming) は、ダウンロード方式のひとつで、動画などをダウンロードしながら、ダウンロードした部分から再生する仕組みです。ホームページ制作・Web制作では、動画共有サイトからの引用ではなく、動画ファイルをサーバー内にアップロードして再生する際にプレーヤー側にこうした記述を応用することで、サーバー負荷を低減させることができます。 ストリ

ストリーミング Web制作|ホームページ制作用語


絶対パス/相対パス Web制作|ホームページ制作
絶対パス/相対パスは、ホームページ制作でのURLの指定において、ファイルなどの場所を完全なURLで表現するのか、該当ファイルが存在している場所(ディレクトリや該当ファイル)からの相対位置で指定するのか、といった記述の相違点です。 絶対パス/相対パスの例 例えば、トップページから「ホームページ制作(ウェブサイト制作)」リンク(アンカー)において、絶対パスならば

絶対パス/相対パス Web制作|ホームページ制作用語


動的ページ Web制作|ホームページ制作
動的ページ、動的サイトは、ホームページ・ウェブサイトのアクセスユーザーのリクエストに応じて生成されるウェブページ・ウェブサイトです。ホームページ制作において、CMSベースのホームページを利用する場合に使われます。なお、動的ページはDynamic Page(ダイナミック・ページ)とも呼ばれます。 イメージとしては、静的ページの場合は、ユーザーのリクエストに応答

動的ページ Web制作|ホームページ制作用語



ホームページ制作・カスタマイズ、Webマーケティング・SEOなどのお問い合わせ・ご依頼