ホームページ制作 htmlタグ img ページ内に画像を設置

htmlタグ| img イメージ,画像 [ホームページ制作の基本タグ]   Recently updated !


<img src=”” alt=”” />

ホームページ制作(ウェブサイト制作)の際に使用する<img>タグについてのご説明です。

ホームページを制作する時<img>タグを使用することで、「埋込みイメージ」としてホームページ(ウェブサイト)内のページに画像を設置することができます。

<img> 埋込みイメージ、画像を表示

ホームページ制作 htmlタグ img ページ内に画像を設置

Image。イメージ。ウェブページ内に画像を表示します。

<img>タグ使用の際には、画像ファイルがある場所へのパスと、画像が表示できない場合の代替テキストの指定(alt属性)は必須になっています。

src

ソース(情報源)。画像ファイルが置いてある場所を指定。

画像ファイルを指定(.gif .jpg .png)

src=”URL”

URL

画像ファイルのパスは、相対パス、絶対パスどちらでも指定可能です。

alt

代替テキスト。画像が表示できない場合の代わりのテキスト記述。オルト属性

imgタグの必須項目。<h></h>の間に画像を配置する場合は、確実に指定。

alt=””

読み方 オルト

width

画像の幅を指定

ピクセル、もしくはウインドウに対する%を指定

width=””

px %

height

画像の高さを指定

ピクセル、もしくはウインドウに対する%を指定

height=””

px %

align

テキストとの位置関係

align=””

top middle bottom left right

align=”top”

画像とテキストが上揃え

align=”middle”

画像とテキストが上下センター揃え

align=”bottom”

画像とテキストが下揃え

align=”left”

画像が左端、その右にテキストが回り込む

align=”right”

画像が右端、その左にテキストが回り込む

border

境界線。画像の周りの線

無指定の場合は原則、画像周りの境界線は表示されないが、リンクの指定などで境界線が表示されてしまう場合は、cssなどでimg aのボーダーを0に指定する。

border=””

hspace

画像の左右余白

hspace=””

vspace

画像の上下余白

vspace=””

hspace,vspace 代替CSS

margin系

usemap

srcで指定した画像ファイルに適用するマップ設定の名称を指定

指定する名称は<map name=””>と同様の属性値

usemap=”#”

読み方 イメージ

alt属性とSEO

画像の代替テキストを指定するalt属性は、<img>タグにおいて必須指定項目です。かつ、SEOの基本になります。alt属性は画像が表示できない場合の代替テキストを指定しますが、同時に画像がどのようなキーワードにマッチした画像なのかを示す属性のため、ページのテーマに沿った画像が設置されていることを検索エンジンに示す属性になります。ウェブサイト、ページの検索エンジン最適化の必須項目と言えるでしょう。

<img src=”” alt=”” />

この<img>タグはhtml4.01、html5どちらのhtmlバージョンで制作されたホームページ(ウェブサイト)でも使用することができるため、CMS内で生成するコンテンツなどにおいても、ベースとなるWordPressテーマなどのhtmlバージョンに影響されず使用することができます。

ホームページ(ウェブサイト)制作・作成に役立つHTML5のタグ一覧は
⇒html5 tag reference index ホームページ制作の基本タグ

ホームページ制作・SEOの1ポイント

img ホームページ制作 SEO

ホームページ制作で、テキストの次に重要なコンテンツはおそらく画像でしょう。ただし画像の設置はSEOにもプラスに働くものの、サーバー負荷が増えたり、alt無指定などのSEOの省略をしてしまいがちな項目です。逆に言えば、画像を軽量化したり、きちんとalt属性やキャプションを設定することで、SEOにプラスに働きます。

ホームページ制作(ウェブサイト制作)なら
Web制作会社ファンフェアファンファーレへ

「Web集客できるホームページ制作・作成(ウェブサイト制作)
『お客さまのお客さま目線』でのWeb制作、Webマーケティング」
ホームページ制作 京都のWeb制作会社(ホームページ制作会社)ファンフェアファンファーレは、Webマーケティングツールとして、Webマーケティング・SEMを意識したWeb集客・プロモーション力のあるSEO特性・ウェブPR力の高いSEO対策付きのホームページ制作(ウェブサイト制作)・作成、WordPress(ワードプレス)やEC-CUBE(イーシーキューブ)などのCMS(コンテンツマネジメントシステム)の導入やカスタマイズ、ウェブサイトの高速表示化、レスポンシブデザイン、モバイルフレンドリーを得意としています。
ホームページ制作サービスにあたり、WordPress(ワードプレス)を利用したホームページ制作(ウェブサイト制作)をはじめ、HTML5,CSS3,jQueryによるホームページ制作を行っております。Web集客のためのWebマーケティング効果の高いホームページ制作をはじめ、ホームページのリニューアル・更新・修正・管理、ホームページのSEO(SEO対策)、ホームページ運営やWebマーケティングにかかるWebコンサルティングなど、様々なサービスを提供しています。
コンテンツマーケティング・コンテンツSEO・ウェブPRを加速させるWordPressなどCMSを活用したオウンドメディア構築、既にお持ちのホームページ(ウェブサイト)のWordPress化やWordPressのカスタマイズもお任せください!
ホームページ制作価格表(Web制作サービス)

WordPressホームページ制作(ウェブサイト制作)

WordPressをベースとしたホームページ制作やWordPressサイトのカスタマイズもおまかせください!既存ホームページをWordPressサイトへと変更する「WordPress化」のカスタマイズも可能です!
新規WordPressホームページ制作や既存ホームページのWordPress化では、コンテンツマーケティングのためのホームページ内オウンドメディア構築に対応しています。
既に運用されているWordPressサイトの軽微な修正や大規模なカスタマイズまであらゆる分野に対応可能です。

HTML5でのホームページ制作(ウェブサイト制作)

HTML5での静的HTMLホームページ制作(ウェブサイト制作)やHTML5でのWordPress(ワードプレス)テーマの制作なら、京都のWeb制作会社(ホームページ制作会社)ファンフェアファンファーレにお任せください! HTML5で構築した企業ホームページ制作や店舗ホームページ制作をはじめ、PRサイトの制作、メディアサイトの制作、モバイルサイト・スマホサイト、ECサイト・ネットショップまであらゆるホームページ制作に対応しております。
静的HTMLでの新規ホームページ制作に関しては全てHTML5でページを作成させていただきます。

ホームページ制作実績

新規ホームページ制作・カスタマイズ実績のある業種・エリアや、ホームページ制作事例・サイトカスタマイズ事例などホームページ制作実績のご紹介。
ホームページ制作実績

ホームページの更新・修正

ホームページのページ更新やページ追加、ホームページ内部の様々な箇所の修正など、各種ホームページの更新・ホームページの修正の代行に対応しております。 ホームページの更新や修正にかかる単発のご依頼で対応させていただいておりますので、軽微な修正でもお気軽にご相談ください。
ホームページの更新・修正料金 価格表

ホームページ制作 京都

ホームページ制作 京都」 京都府京都市内(上京区、中京区、下京区、東山区、右京区、左京区、北区、南区、西京区、山科区、伏見区)および京都市近郊エリアでは、ホームページ制作につき、ご訪問での打ち合わせ・ヒアリング・ご提案をさせていただいております。 京都はもちろんホームページ制作につき全国対応しております。WordPressやHTML5でのホームページ制作・作成ならお任せください!ホームページの修正や更新作業にも対応可能です。


「htmlタグ| img イメージ,画像 [ホームページ制作の基本タグ]」のカテゴリ html tag i k
タグ: , , ,


ホームページ制作、サイトカスタマイズなどのお問い合わせ・ご依頼はこちら