サービス分析×コンテンツ制作×編集というWeb制作の強み


弊社ウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

京都のWeb制作会社(ホームページ制作会社)、株式会社ファンフェアファンファーレです。

弊社は、Webマーケティングのお手伝いとして、PR力の高いホームページ制作(ウェブサイト制作)、ウェブプロモーション(インターネット上でのプロモーション)による販路拡大・販促支援をサービスの主軸としています。

「ホームページ(ウェブサイト)の情報の中身」である「ウェブコンテンツ」を活用したWebマーケティングをメインとして、Web制作サービスを提供しています。

みなさまの製品やサービスを求めている「ユーザー」へとメッセージが届くホームページ(ウェブサイト)やウェブコンテンツの制作を心がけています。

このページでは、私たちの強みである、サービス分析×コンテンツ制作×編集というWeb制作やSEOの強みについてお伝えさせていただきます。

コンテンツマーケティング・SEM

コンテンツマーケティング・SEM

私たちホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレは、ウェブコンテンツを活用したWebマーケティングである「コンテンツマーケティング」、また、それによって検索エンジンを活用するSEM(サーチエンジンマーケティング)を得意とする京都のWeb制作会社(ホームページ制作会社)です。

ウェブサイト運営(ホームページ運営)にかかるサイト内の「コンテンツ」を強化することによって、SEO特性の高いウェブサイトを作り、結果としてアクセス向上・PV数向上を図り、お客さまのウェブサイトのPR力を強化すること得意分野としています。コンテンツSEOやSEO内部対策をメインとして、Web集客効果増大を図ります。

PR力が高く、またSEOに富んだウェブサイト制作(ホームページ制作)をはじめ、既にお持ちのウェブサイトの修正やカスタマイズ(機能の追加など)、WordPress化・CMS化モバイルフレンドリー化、コンテンツの制作、ウェブサイト運営やウェブ上でのプロモーション活動にかかるWebコンサルティングなど、ウェブに関するサービスを提供しています。

コンテンツマーケティングとSEOの関係

コンテンツマーケティングとSEOの関係

「コンテンツマーケティング」とは、ホームページ(ウェブサイト)の中にある「ウェブコンテンツ」を充実させることで、ウェブサイトなどからお問い合わせを頂いたり、商品購入につなげるWebマーケティング方法の一つです。

そして、その「コンテンツ」の制作にあたり、ユーザー層やキーワードを意識して、コンテンツ制作企画を行い、さらにSEOを施すことによって検索エンジンからのアクセスを向上させて、結果的にマーケティングにつなげる方法をSEM(サーチエンジンマーケティング)と呼びます。

コンテンツマーケティングの基本は「分析」と「コンテンツ制作」です。高品質のコンテンツ制作には、様々な情報の収集と分析が必要になります。

そして、その「コンテンツ」を活かすためには、制作したコンテンツにきちんとSEO(検索エンジン最適化)を施す必要があります。

内容がしっかりしていて、SEOがきちんと施されたコンテンツは、検索エンジンからのアクセスももちろん期待することができますが、同時にソーシャルネットワークなどでもシェアされやすいため、ソーシャル経由でのアクセスも期待することができます。

コンテンツページが検索結果に現れて、ウェブサイトにアクセスされ、そしてそれがコンバージョンに至ることこそ、コンテンツマーケティング・SEMだと考えております。

このページでは、ただ単なる「SEOに強いWeb制作会社」に留まらない、株式会社ファンフェアファンファーレの特徴を、よりお伝えするために、弊社の強みである、「サービス分析×コンテンツ制作×編集」について、お伝えしていきます。

サービス分析 マーケティングの基本
企業・店舗の強みと顧客層を分析

サービス分析

Web制作会社(ホームページ制作会社)ファンフェアファンファーレでは、なるべく事業主様と面会し、インタビューさせていただいております。

お手を煩わせる事にもなりますが、やはり自社のことを一番考え、自社サービス・製品について一番思いを持たれている方に直接お話をお伺いし、事業主様と共同で「企業・店舗の強み」を再確認させていただいております。

仔細な企業分析・サービスの分析は、ブレのないWeb集客やWebマーケティングのためには必須の要素です。企業ホームページに呼び込むべきユーザーを明確化することで、費用対効果を高めることができます。また同時にコンテンツマーケティング導入の際にも対象者であるユーザー像も想定することができます。

弊社は、企業や店舗のホームページ(ウェブサイト)・ウェブサイトの情報は、その企業や店舗の鏡だと考えております。

その企業や店舗の特色や強み、顧客層について、第三者である弊社が思い込みで想定するわけにはいきません。

お客さまの企業分析・サービスの分析の他、なるべく過去のデータなどを参考に、そして新たに弊社独自の分析・解析ツールにより、競合分析、インターネット上での潜在顧客層の洗い出しなどを行って、そのデータを複合的に分析して「作るべきコンテンツ(発信すべき情報)」、「キーワード」を選んでいきます。

サービス分析 企業の強みと顧客層分析 ホームページ制作(Web制作)の強みとWeb戦略

コンテンツ制作 良質な情報の発信
~「伝えるため」と「呼びこむため」

コンテンツ制作・見直し・修正

ホームページ(ウェブサイト)を構成するウェブページに「どんな情報を、どのように載せるのか?」ということは非常に重要です。ホームページ・ウェブサイトの要は常に「コンテンツ」です。

ここで手を抜くと、「作った分だけ徒労に終わる」という元も子もない結果を招く可能性があります。

もちろんウェブサイトは企業や店舗の情報を「伝えるため」にあります。

「情報」には、事実的情報だけでなく、思いを形にした「メッセージ」も含まれています。

そして「伝える」にも、その方法は、文章、画像、動画、そしてそれらの配置、カラーリング、を含めたデザインなど、方法論としては多種多様に可能性があります。

「案内チラシの画像をそのまま載せる」

というのも確かにひとつのやり方ですが、「情報を載せる」という意味では正解であるものの、それで終わってしまえば、ウェブユーザーは検索経由などからはその情報にたどり着くことが困難になることがあります。

そうなると、せっかく制作して発信した「コンテンツ」が、インターネット上・ウェブ上では「誰かに見られる可能性」は格段に少ないものになってしまうことがあります。

しかしながら、せっかく作ったデータをムダにすることはありません。

それをベースとして、更なる良質なコンテンツに変換していくという「一手間」によって、「作った分だけ結果がでる」という可能性が格段に上がります。

ファンフェアファンファーレでは、ページを何度も改良して、より良いものにしていくため、公開までに何度もコンテンツ見直しと修正作業を行います。

既に弊社でお作りさせていただいたホームページ(ウェブサイト)や、そのウェブページは当然の事ながら、それ以外の自作・他社制作のウェブページであっても、ご依頼があれば現状を確認し、改めて改良修正のご提案をさせていただいております。

せっかくの「思いや労力」が、「作ったのに誰にも見られない」という価値の無いものにならないようにするためです。

検索上位表示を狙った「SEO対策テクニック」よりも
誰もが納得する「良質なコンテンツ」を

検索上位表示「SEO対策テクニック」より良質なコンテンツ

近年、SEO(検索エンジン最適化)という言葉が、世の中に浸透してきましたが、サイト内の「コンテンツ」が充実していない状態で、「検索結果の上位表示を」と希望された場合でも、弊社でそれを実現することはできません。

SEO内部対策と呼ばれる施策によって、検索順位を高めることは可能です。現状のホームページに検索エンジン内部最適化が全く施されていない状態であれば、ある程度のSEO、検索エンジン経由のアクセス向上は可能になります。

しかしながら、それには限界があります。

コンテンツを改良することなく上位表示を狙うと、SEO外部対策の中でも「ブラックSEO」と呼ばれるSEO外部対策(最適化ではなく「策略」と呼んだほうが良いかもしれません)の方向へと向かい、結果的に検索エンジン側からペナルティをもらう形になる恐れがあります。

そのような手法を使わずとも、検索ユーザーが求めている「コンテンツ」を配信・増強・改良すること、これは検索エンジン・検索ユーザーのすべてが頷き納得する喜ばしいことです。

編集 「情報にまとまりを」
~まるで一つの書物のように

ホームページの編集の重要性

ホームページ(ウェブサイト)のコンテンツが増えてくると、どのページに何があるのかわかりにくくなってきます。

ウェブの強みのひとつは、ページごとの関連性を容易に示すことができる機能です。

ウェブページ(ウェブ上の文書)ひとつとっても、コンテンツ文章の構成には「編集」という作業が必要になります。

そしてウェブページを作るということは比較的容易ですが、大量のウェブページをまた「編集する」ということになると、少し困難になってくる場合があります。

「ページ同士の関係性をどう示すか」「何をどこに置くのか?」という、編集の必要性は、ひとつユーザーの利便性を確保するということにあります。

そして、もうひとつは検索エンジンからの評価にも影響を与え、検索経由からのアクセス数にも影響が出る、という点から重要です。

弊社では、ホームページ(ウェブサイト)のコンテンツが増えてきてもその階層がユーザーにもわかりやすく、また、検索エンジンクローラーにも好かれるように、ウェブサイトを構築することを心がけています。

ウェブコンテンツが膨大でも、そのコンテンツ内容がより良く伝わるように、「わかりやすく伝わりやすいサイト」を制作したり、よりユーザーに伝わりやすく、目的ページにたどり着きやすくするカスタマイズをさせていただいております。

ホームページ制作(ウェブサイト制作)

ホームページ制作会社の選び方

ホームページ制作 京都のWeb制作会社
株式会社ファンフェアファンファーレ

ホームページ制作、サイトカスタマイズなど、ファンフェアファンファーレへのお問い合わせ・Web制作のご依頼はこちら