モバイルサイト制作(スマートフォン用ホームページ制作)


モバイルサイト制作 スマートフォン用ホームページ制作

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、モバイルサイト制作(スマートフォン用ホームページ制作)として、スマートフォンやフィーチャーフォン、タブレット端末に対応したホームページの制作サービスも提供しております。

弊社制作のホームページ(ウェブサイト)は、すべてモバイルフレンドリーサイトです。通常のホームページ制作サービスにおいては、スマートフォンからのアクセスの際にホームページ(ウェブサイト)のレイアウトが変更されるレスポンシブウェブデザインを採用しているため、PC閲覧用のホームページとは別にモバイルサイト(スマートフォン用ホームページ)を制作する必要はありません。

しかしながら、レスポンシブウェブデザインでのホームページ制作以外に、モバイルサイト(スマホサイト)を別に運営される場合や、レスポンシブでのホームページ表示とは異なったデザインでの専用ページを用意されたいご要望に応じて、メインのホームページとは別にスマートフォン専用ページを制作させていただくことも可能です。

モバイルサイトとレスポンシブサイト

モバイルサイトとレスポンシブサイト

モバイルサイト(スマートフォン用ホームページ)とレスポンシブサイトの大きな違いは、ホームページを構成するファイルを個別に用意するか、単一のファイルで異なる表現をするかという違いです。

スマートフォン表示用に個別にページファイルを用意して自由度の高いウェブデザインを実装する場合は、モバイルサイトを制作する必要があります。

弊社では原則的にホームページのモバイルフレンドリー対応の方式としては、単一ファイルでページを生成しながら、アクセスデバイス(PC、スマートフォン、タブレット端末等)によって、サイトレイアウトを変更するレスポンシブデザインの方式を採っております。

モバイルフレンドリー(スマートフォン最適化)

レスポンシブデザインで制作したホームページは、レイアウトをスマートフォン等に合わせて変更するタイプであるため、細かなレイアウトについては、スマートフォン用に独自のページを生成する必要があります。

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、最初からスマートフォン向けのホームページのみを公開する場合や、レスポンシブデザインで対応できないページデザインをお求めの場合に、モバイルサイト(スマートフォン用ホームページ)の制作をさせていただいております。

重複コンテンツとモバイルSEOへの対応

重複コンテンツとモバイルSEOへの対応

レスポンシブデザインと異なりPC表示用のメインのホームページとモバイルサイト(スマートフォン用ホームページ)を2つ公開した場合、各ページの記載内容は基本的には重複します。

Google、Yahoo!などの検索エンジンに最適化するSEOの観点からは、この重複コンテンツはマイナス要因になります。

ホームページがレスポンシブ仕様であれば、単一ファイルを異なるレイアウトで表示しているだけなので、特段重複コンテンツの問題はありませんが、同じ内容のページがPC用、スマートフォン用にそれぞれ存在する場合、重複コンテンツとしてSEOマイナスの評価を受ける可能性があり、検索順位低下の要因になります。

この重複コンテンツ問題に対応するためには、PC用ページとスマートフォン用ページとの関係性を検索エンジンに示し、SEOマイナス評価を回避する必要があります。

弊社では、モバイルサイト(スマートフォン用ホームページ)制作において、この重複コンテンツ問題にも対応しております。

モバイルSEO

モバイルサイト制作(スマホ用ホームページ制作)

モバイルサイト制作 スマホ ホームページ制作

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、原則的に新規ホームページ制作のご依頼では、レスポンシブデザインでのホームページを制作させていただているため、モバイルサイト制作においては、画一的なサービス価格を設けておりません。

モバイルサイト(スマートフォン用ホームページ)のみの制作、フューチャーフォン(ガラケー)専用ホームページ、スマートフォン用ページの特別な配置などにつきましては、ご要望・仕様に応じて、別途お見積をさせていただいております。

詳しくは、一度お問い合わせください。

ホームページ制作 京都のWeb制作会社
株式会社ファンフェアファンファーレ

ホームページ制作、サイトカスタマイズなど、ファンフェアファンファーレへのお問い合わせ・Web制作のご依頼はこちら