植物

株式会社ファンフェアファンファーレの植物たちと、旅先での植物たち


有栖川の桜のライトアップ 京都市右京区
桜の季節もどんどん終わりに近づいていますが、毎年桜が咲く頃には、京都市右京区の太秦から梅津にかけて有栖川沿いの桜がライトアップされています。 もう既にライトアップ期間は終わっていますが、今年は1週間遅れての夜桜だったようです。 小梅、桃、杏と弊社にもたくさんの桜の仲間がいますが、桜はいないため、桜を鑑賞しに梅津の方まで行きました。有栖川の桜のトンネルがライト

有栖川の桜のライトアップ 京都市右京区


小梅
城南宮の「しだれ梅と椿まつり」や北野天満宮の「梅花祭」など、京都市内でもたくさんの梅園がピークを迎える頃です。 こうしたように、2月から3月は梅の開花シーズンですが、弊社の小梅も生まれて初めて開花しました。 弊社にやってきた頃は「ただの棒」のような姿でしたが、一年かけてメキメキと成長し、背丈は3メートルほどになりました。 小梅、源平桃、杏がやってきました 「

小梅が初めて開花しました 京都市上京区本社にて


突然ですがウサギゴケことウトリクラリア・サンダーソニーがやってきました。 「ウサギゴケ?」 その存在を知ったのは最近なのですが、偶然にも昔のタモリ倶楽部の「食虫植物」の会を観ることになり、そこでウサギゴケを知りました。 推定おそらく日本一植物に囲まれているWeb制作会社、かつ、イメージキャラクターはウサギです。 特に食虫植物に興味はなかったのですが、「ウサギ

ウサギゴケ(ウトリクラリア・サンダーソニー)がやってきた!



みなさま、新年あけましておめでとうございます! 昨年より開始しました企業ブログ「一平タイムズ」が、ほぼ一周年です。 開始第一回目の投稿は「お正月の生け花」でした。 「お正月の生け花 五葉松と千両」 昨年は、五葉松と千両を玄関に飾りましたが、今年2017年は、葉牡丹と二色の千両です。 生け花の使用花材は、葉牡丹、赤の千両、黄色の千両、枝松、柳です。 画像をクリ

お正月の生け花 葉牡丹と千両


善峯寺 京都市西京区
先月のことですが、京都市西京区にあります西国三十三所二十番「善峯寺」へ行きました。西山ですね。 善峯寺は、平安中期の長元2年(1029年)に「源算上人」によって建てれられた天台宗のお寺です(1000年近く前ですね)。 西山だけあって山寺です。善峯寺に行くのは初めてではないのですが、この日も非常に空気がきれいでした。 入山受付の山門(楼門)金剛力士像がお出迎え

西国三十三所二十番「善峯寺」へ 京都市西京区


花桃の実のサイズ
京都市上京区本社にて、源平花桃が実をつけました。「源平桃が開花しました」でお伝えしましたとおり、まだまだ幼い木ですが、今年(2016年)の3月末頃に開花してから、花が散った後いきなり実をつけて日に日に大きくなりました。 京都の植物園などでもたくさんの花桃が植えられていますが、実がついていることを見たことがありません(実はついているのでしょうか)。 2017年

源平花桃が実をつけました 京都市上京区本社にて



じゃがいもの収穫祭
弊社ではこの度、じゃがいもの収穫を行いました。昨年秋に植えて一度寒波にやられたじゃがいもが、春先から成長し、ついに葉が黄色くなってきたので、秋前ながらも「収穫祭」を行いました。「じゃがいもを育てよう」と思ったわけではないのですが、「すごく大きいサイズのじゃがいも」を購入したため、どう調理しようかと考えているうちに芽が出てきてしまい、「いっそ育ててみよう」という事になりました。

じゃがいもの収穫祭


ハイビスカス(黄色) 今年開花の第一号!
京都ではカンカン照りの日が続いております。強い日差しの影響で、先日雪目になってしまいました。。。 たくさんの植物に少しだけ影で涼しさを提供してもらいながらウェブ制作を行っております、ファンフェアファンファーレです。 黄色系から赤系まで、室内で越冬してもらったハイビスカスが、5月末からほぼ連日開花しています。 ハイビスカスについて ハイビスカスは、アオイ目アオ

越冬したハイビスカスが毎日開花しています


今年の春前から水栽培をしておりました「アボカド」のタネから新芽が生えてきました。「森のバター」として何かと人気のアボカドですが、スーパーで買ったもののタネを水に浸すこと3ヶ月、ようやく鉢に植えることができるほど成長してきました。 アボカドは、クスノキ科ワニナシ属の常緑高木で熱帯植物です

アボカドがすくすく育っています



いちじくの桝井ドーフィンが急成長
代表の桝井です。私の苗字と全く同じの「桝井」を冠とする桝井ドーフィンは、広島の桝井光次郎(みつじろう)氏が100年以上前に、アメリカから日本に持ち帰ったとされる無花果(いちじく)の品種「ドーフィン」を指します。桝井光次郎氏にちなんで「桝井ドーフィン」と呼ばれていますが、正式には「ドーフィン」のようです。

梅雨時にいちじくの”桝井ドーフィン”が急成長


イタリアンパセリの花
6月に入り、盆地特有の湿気を感じるようになってきました。 さて、弊社はWeb制作会社(ホームページ制作会社)ながらたくさんの植物に囲まれています。 植物の生育には水が必要ですが、風による乾燥も必要だということを数年前に知りました。 湿度が高いと葉の表面から水分を排出することができないため、次に根から吸うことが難しくなるそうです。 セリ科 セリ科もウサギの大好

セリ科のみんなが開花 イタリアンパセリ、セロリ、三つ葉…


ローズゼラニウム
「ローズゼラニウムの不思議な魅力 紅茶との組み合わせで…」というタイトルでローズゼラニウムについてご紹介します。 おそらく全国一、植物マニアなウェブ制作会社(ホームページ制作会社)、ファンフェアファンファーレです(マニアというほどではないですが)。 もちろんたくさんの植物に囲まれているため、毎日の水やりが日課となっています(あげ過ぎも良くないので、ほどほどに

ローズゼラニウムの不思議な魅力 紅茶との組み合わせで…



シソ科 新芽
すっかり春、どころか5月に入り紫外線が強くなってきて初夏を感じるようになってきました。 さて、弊社はWeb制作会社(ホームページ制作会社)ながらたくさんの植物に囲まれています。 最近では、草本/木本で言えば木本についての投稿ばかりでしたが、弊社ファンフェアファンファーレのgoogle+ページなどで密かにお知らせさせていただいている通り、バジル・大葉・エゴマ

シソ科のみんなが成長中 バジル・大葉・エゴマ・レモンバーム…


源平桃が開花20160401
「小梅、源平桃、杏がやってきました」でお伝えしましたとおり、小梅、源平桃、杏が先日弊社にやって来ました。そして、新しい仲間である源平桃が本日、雨の中開花しました。 源平桃の名の通り、2トーンの花です。紅白が入り混じった花がたくさんつきました。 源平桃が開花 10日ほど前から蕾の状態でしたが、なかなか開花しませんでした。 源平桃は、紅白各々、そしてそれが掛け合

源平桃が開花しました


ハルノノゲシ
代表取締役の桝井です。自宅近くで「ハルノノゲシ」という花が綺麗に咲き誇りました。 この道端に咲くハルノノゲシという花から教わったことをここに残しておこうと思います。 ハルノノゲシ ハルノノゲシはヨーロッパ原産の帰化植物です。ケシという名前がついていますが、ハルノノゲシは、キク科です。分類上はキク科ノゲシ属になります。ノゲシ自体が、このハルノノゲシを指していま

ハルノノゲシが綺麗に咲きました



杏
突然ですが、弊社に小梅、源平桃、杏がやってきました。 先日、城南宮の梅を観に行ってから、やはり梅が好きなことに気付きました。城南宮のしだれ梅は初めてではありませんでしたが、やはり梅が好きなようです。バラ科サクラ属が好きなのでしょうか… 陽が伸びて、暖かい日が続き、春の兆しを感じるようになってきました。もちろん植物のプロではありませんが、弊社はWeb制作会社と

小梅、源平桃、杏がやってきました


城南宮神苑 梅
京都市伏見区の京都南インターのすぐ近くの城南宮では「しだれ梅と椿まつり」が開催されています。 今、城南宮の梅園では、「咲き始め」から「6分咲き」とされる、探梅(たんばい)のシーズンです。2016年の開花状況としては、先日伺った時点で概ね5分咲きでした。人が少なく歩きやすかったです。 城南宮の梅園の「しだれ梅と椿まつり」は、本来は本日2月18日からの予定だった

城南宮の梅園へ 梅が見頃です!「しだれ梅と椿まつり」京都市伏見区


リーガースベゴニアの花
リーガースベゴニアが開花しました!そしてベルフラワーがやってきました! ホームページ制作 京都のWeb制作会社ファンフェアファンファーレです。 弊社ウェブサイトでは動植物の写真をふんだんに使用しています。 理由は…動植物が好きだから、ということと(それが大半の理由です)、サイト自体の外観の「直線」を消すためになるべく作りを曲線化したいので動植物の持つ曲線をサ

真冬に開花!リーガースベゴニア 新入り君のベルフラワー



お正月の生け花
みなさま、あけましておめでとうございます。 本年より「一平タイムズ」と題しまして、弊社の企業ブログを「ゆるく」はじめて行きたいと思います。 ウェブ関連については、ウェブ制作・ウェブ関連のカテゴリに投稿しますが、このカテゴリではそれ以外の「その他」カテゴリとして、様々なテーマで記事を投稿していきます。 第一回目の投稿は「お正月の生け花」です。 この生け花は、現

お正月の生け花 五葉松と千両



ホームページ制作、サイトカスタマイズなどのお問い合わせ・ご依頼はこちら