WordPress(ワードプレス)のカスタマイズ


ファンフェアファンファーレのWordPress(ワードプレス)のカスタマイズ、テーマカスタマイズサービス

WordPress(ワードプレス)のカスタマイズ

ホームページ制作 京都のWeb制作会社ファンフェアファンファーレでは、WordPressで制作されたウェブサイト・ホームページのカスタマイズサービスとして、WordPress(ワードプレス)のテーマ(テンプレート)やプラグインのカスタマイズサービスを提供しております。

弊社では、WordPressテーマファイルの編集やプラグインの実装などにより、リスト表示の変更やカスタムフィールドの利用、サイトのSEO強化、ビジュアル面・デザイン面での表現向上など、お客さまのニーズに合わせたWordPressのカスタマイズを手がけております。

WordPressサイトを運営されていらっしゃる方で、カスタマイズにお困りの方はぜひ一度ご相談ください。

WordPressカスタマイズ

WordPressのカスタマイズご対応可能範囲などを掲載しております。

以下のWordPressカスタマイズの他、WordPressに関する様々な機能の実装や調整、編集に対応しております。WordPressテーマのカスタマイズや、追加プラグインによるWordPressカスタマイズならお任せください!

細かな「WordPressカスタマイズ・修正」でもお気軽に

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、非常に細かなWordPressサイトの調整から、大規模なWordPressサイトのリニューアルまで、「WordPressカスタマイズ」に多数の実績があります。

かつてのカスタマイズ案件での相場は、2500円から数十万円まで。軽微なものから大規模な改修まで、幅広いWordPressカスタマイズのご依頼を承っております。

カスタマイズ対象WordPressサイトのURLやご希望のカスタマイズ内容をご連絡いただきましたら、WordPressカスタマイズ料金の概算見積を計算の上折り返しご連絡させていただきます。

リンク先ページでは、WordPress(ワードプレス)カスタマイズ・修正のご依頼にあたって、お問い合わせ方法やお伝えいただくWordPressサイトに関しての情報などについて掲載しております。

WordPress(ワードプレス)カスタマイズ・修正のご依頼にあたって

WordPressテーマ(テンプレート)やプラグインによる制限

WordPress(ワードプレス)は、管理画面からホームページ(ウェブサイト)の編集や更新を行なっていただけるブログシステムです。

WordPress(ワードプレス)にも様々なテーマ(テンプレート)やプラグインがあり、デザイン変更や機能の拡張も容易に行うことができるものの、やはり標準の仕様のままでは、レイアウト面や表示面で使い勝手が悪かったり、思うようにページを生成できないことがあります。

お客さまのニーズに合わせたWordPressのカスタマイズ

株式会社ファンフェアファンファーレでは、純正のままでは設定できない細かな部分にまで、WordPressテーマファイルの編集を手がけたり、良質なプラグインの実装や設定などにより、より高いレベルでのWordPressの運用を行っていただけるよう、WordPressカスタマイズサービスを提供しております。

カテゴリーのリスト表示のカスタマイズやカスタムフィールドの利用による付加情報の追加、サイトの内部SEO、テーマファイルの背景・ボーダー色などのウェブカラーの変更や画像の設置など、お客さまのニーズに合わせたWordPressのカスタマイズを手がけております。

WordPress(ワードプレス)テーマの編集

WordPressテーマの編集・カスタマイズ

WordPress(ワードプレス)は、ブログ機能をもった「WordPress本体」と、ウェブサイトの外観を決める「WordPressテーマ」をベースに構成されています。

WordPressテーマは、いわゆるテンプレート(雛形)のようなもので、テーマファイルとしてワードプレス本体とは独立して存在し、レイアウト(カラム構成や表示の仕方)やカラーパターンなど、ウェブサイトのデザインは「WordPressテーマ」が担っています。

ワードプレスのテーマの中には、管理画面内でビジュアルや機能を設定できるテーマもありますが、標準の仕様では、レイアウトや要素の幅、色の設定などについて、管理画面上での細かい設定ができないため、イメージ通りのサイト構築を行うことが難しい場合があります。

また、機能面でもワードプレスの管理画面の操作だけでは、イメージ通りに機能が働かない場合があります。

WordPressテーマのレイアウトのカスタムや独自の画像素材の使用により、より個性的なサイトを構築することができます。

思い通りに配置・サイズ変更・フォントカラー変更

WordPress(ワードプレス)を利用することにより、ウェブサイトを構成する各ページである「コンテンツ作成」の手間は大幅に削減することができます。

しかしながら、WordPressサイトのレイアウト・パーツの配置などに関して、コンテンツ部分(ページの本文)やサイドバー部分などで、「この部分をちょっとだけ動かしたい」といった場合でも、WordPressの管理画面での操作では動かせない場合が多々あります。

同様にサイト全体のフォントの大きさや色合いを一括で変えたりすることは、管理画面ではできないことがあります。

そのような場合に、WordPressテーマのphpファイルやCSSファイルの編集・追加などで、「配置・サイズ変更・フォントカラー変更」などへのご対応をさせていただいております。

WordPressサイトのレイアウトカスタマイズ

WordPressサイトの「トップページ」のカスタマイズ

WordPressをベースとしたホームページ(WordPressサイト)のトップページは、それぞれのページヘの総合インデックスページとしてWordPressインストールドメインの最上位に位置しています。WordPressテーマ内には、WordPressサイトトップページに関する「カスタマイズ機能」が設置されている場合がありますが、トップページに関しましても、WordPressテーマ自体のテーマファイルのカスタマイズにより、ご希望に合わせた自由度の高いページへとカスタマイズすることができます。

WordPressサイトの「トップページ」カスタマイズ

投稿ページ・固定ページのカスタマイズ

投稿ページや固定ページのコンテンツ部分に関しては、テキストモードの利用などで自由度の高いページの生成を行うことができますが、カテゴリごとに各投稿ページに定型文や画像を挿入したり、固定ページのテンプレートを追加するなど、デフォルトのテンプレートのカスタマイズのほか、カスタムテンプレートの追加などのカスタマイズを行うことができます。また、それぞれのページのアイキャッチ画像を設定する機能を追加・カスタマイズすることもできます。

WordPressサイトの「投稿ページ」・「固定ページ」カスタマイズ

カテゴリページのリストを思い通りに

WordPress(ワードプレス)の各記事は単体のウェブページとして、随時生成・編集することができますが、ワードプレスにはこの各記事をカテゴリ分け、タグ付けする機能がついています。

カテゴリ分けされたコンテンツページは、「各カテゴリごとのリストページ」であるカテゴリページなどに反映されるほか、サイドバーでカテゴリページのリストを表示することができます。

しかしながら、カテゴリ機能はついていても、ワードプレスの各テーマによって、このカテゴリページのリストの表現の仕方は様々で、一般的に記事のタイトル・抜粋を表示して、各ページヘのリンクが設置されています。

WordPressテーマをカスタマイズすることよって、記事に設置したアイキャッチ画像をリストに反映したり、カスタムフィールドにより、より仔細な情報を加えてカテゴリページのリストに表示することもできます。

リストの表示の仕方は様々ですが、カテゴリページのレイアウトやリストに表示する項目も含めて、基本的に思い通りにカスタマイズすることができます。

カテゴリページカスタマイズ WordPressカスタマイズ事例・実績

WordPressサイトの「カテゴリページ」・「タグページ」カスタマイズ

思い通りにカテゴリリストの表示

また、カテゴリページのリストとは別に、サイドバーなどにカテゴリの新着記事リストを設置することもできます。

例えば、ワードプレスのカテゴリの中に「お知らせ」というカテゴリがあった場合、そのカテゴリの新着記事を「トップページに5件表示」と思っても、そういった機能がテーマに組み込まれていないと、表示はできません。

そういった時に「お知らせ」の新着記事は5件、「新規イベントのお知らせ」の新着記事は3件、トップページに「タイトルと投稿日」をリスト表示させ、「スタッフブログ」はトップページにはリスト表示しない、といったカスタムが可能です。

リストパーツの追加・設置・カスタマイズ WordPressカスタマイズ

カスタムフィールドでより多彩なリストを

WordPress(ワードプレス)の機能の中に、投稿に特殊なメタデータを付加する事のできる「カスタムフィールド」という機能があります。

メタデータとは、その記事特有の情報として入力保存しているデータではあるものの、基本的にメタデータの表示の設定をしない限り、ページ内には反映されないデータです。

各記事(投稿など)の中にメタデータとしてラベルを付け、記事の中ではラベルを表示しないものの、トップページの中の「リスト」にはそのラベルを表示するといったことも可能です。もちろん記事の中にカスタムフィールドで入力した項目を反映することもできます。

サイト内検索の設置・カスタマイズ 検索結果ページのカスタマイズ

WordPress(ワードプレス)には、サイト内検索機能がついています。サイト内検索は、入力ボックスにキーワードを入力し、検索を実行することで、キーワードを含むページを一覧表示する機能です。

サイト内検索が設置されていないWordPressサイトもありますが、WordPressテーマやWordPressの操作により、このサイト内検索機能を新たに設置することも可能です。また、様々な検索条件を設定して検索する事ができるように検索機能をカスタマイズすることもできます。

WordPressのサイト内検索の設置・カスタマイズ 検索結果ページのカスタマイズ

WordPressウィジェットの追加・カスタマイズ

WordPressをベースとしたホームページ(WordPressサイト)には、ウィジェット機能が設置されている場合があります。

テーマによっては、ウィジェットに対応していないものもあり、また、ウィジェット対応テーマにおいても、ウィジェットで表示できる項目は、純正では限定されています。カテゴリー別の新着記事の表示や、仔細なリストなど、細かな設定をするためには、WordPressのカスタマイズが必要です。

WordPressウィジェットの追加・カスタマイズ

ヘッダー・フッターのカスタマイズ

WordPressテーマ内には、WordPressサイトのヘッダー・フッターに関するカスタマイズ機能が設置されている場合がありますが、項目の入力によって、該当部分が変更されるカスタマイズのため、たくさんの制限があり、ヘッダー・フッターの掲載内容や配置、ロゴのサイズや位置といったウェブデザインなどにおいて自由度が低く、テーマに依存する形になります。WordPressサイトのヘッダー・フッターに関しましても、WordPressテーマ自体のテーマファイルのカスタマイズにより、ご希望に合わせた自由度の高いページへとカスタマイズすることができます。

WordPressサイトの「ヘッダー」・「フッター」カスタマイズ

グローバルメニューのカスタマイズ

WordPressテーマの仕様によって、グローバルメニューのパターンは様々です。WordPressの「メニュー機能」を利用したものや、システムを利用せずに設置されたもの、画像を配置して設置されているもの、様々なグローバルメニューのパターンがあります。

WordPressテーマの修正により、グローバルメニューの仕様やメニュー項目のカスタマイズが可能です。また、グローバルメニューのデザインにつきましても、レイアウト、配色、配置箇所など、あらゆる面でカスタマイズが可能です。

なお、画像で制作されたグローバルメニューは、画像の再作成が必要になる場合がありますことを予めご留意ください。

グローバルメニューのカスタマイズ WordPressカスタマイズ

サイドバーの追加・カスタマイズ

WordPressのサイドバーは、右サイドバー、左サイドバーといった2カラムレイアウトなど、メイン部分が2つ以上に分割されたホームページレイアウトにおいて、「本文部分」にあたるコンテンツ部分の横にやや幅が狭く他ページヘのリストや定型文などが掲載されている部分です。

WordPressサイトのサイドバーに関しましても、WordPressテーマのカスタマイズにより、ご希望に合わせた自由度の高いものへとカスタマイズすることができます。また、WordPressテーマがウィジェット機能に未対応の場合、サイドバーにウィジェットを追加することで、ウィジェット管理画面からサイドバーに表示するパーツを自由に編集していただくことも可能になります。

WordPressサイトの「サイドバー」カスタマイズ

ページナビゲーションのカスタマイズ

WordPressをベースとしたホームページ(WordPressサイト)には、ページナビゲーション機能がついています。このページナビゲーションは、コンテンツページなどにおいて、前後ページヘのリンクを設置する機能です。

WordPressテーマによって様々なページナビゲーションのバリエーションがありますが、WordPressをカスタマイズすることで、ページナビゲーションの新規設置、同一カテゴリーに属するページヘのページナビゲーションの設置、リンクパターンのバリエーション化などを行うことができます。

ページナビゲーションのカスタマイズ WordPressカスタマイズ

WordPress(ワードプレス)テーマの
モバイルフレンドリー化(レスポンシブ化など)

レスポンシブウェブデザイン

モバイルフレンドリーとは、簡単には「スマホ対応・スマホ最適化」です。スマートフォンの普及を受けて、検索エンジンの評価の対象にもなってきており、何よりも、スマートフォンからの閲覧・操作が簡単な方が、サイトユーザーのためになります。

モバイルフレンドリー未対応のワードプレステーマも、カスタムによって、モバイルフレンドリー化することができます。

モバイルフレンドリーの基準は、「レスポンシブデザイン(レスポンシブレイアウト)によって、スマートフォンからのアクセス時にホームページ(ウェブサイト)のレイアウトを単純化して読みやすくする」ということをはじめ、リンク同士の距離が近すぎない、画面を引き伸ばさなくても画像の中の文字が読める程度に大きく表示されている、など様々なチェックポイントがあります。

WordPressテーマ全体の「レイアウトのレスポンシブデザイン」へのカスタマイズが基本になりますが、その他コンテンツページ内のテーブルなどのレスポンシブ化や設置画像の変更なども必要になる場合があります。

ワードプレステーマのモバイルフレンドリー化(レスポンシブ化など)の詳細・価格等は、モバイルフレンドリー(スマートフォン最適化)をご参照ください。

WordPress(ワードプレス)のレスポンシブ化

現在の使用ワードプレステーマがレスポンシブ仕様ではなかったり、スマートフォン用のページが別に設置されていない場合、スマートフォンからのアクセスの際は、閲覧者が読むのに苦労する場合があります。

そういった場合には、ホームページ(ウェブサイト)への検索エンジンからの評価が下がり、検索結果からのアクセスが減ったり、何よりウェブサイトに訪れた人の利便性(サイト操作性・閲覧容易性)が保たれません。

そういったことを解消するために、スマートフォンなどからのアクセスの際は自動でレイアウトを変更する用にワードプレスのテーマをカスタムさせていただいております。

また、近年、スマートフォンのデバイスサイズが変更されることがあり、「今まで使用していたテーマがiPhone4やiPhone5には対応していたが、iPhone6やiPhone6Plusには対応していない」といったケースがよくあります。この場合にも、WordPressテーマのレスポンシブデザインの調整を承っております。

WordPressテーマのモバイルフレンドリー化は、サイトのレスポンシブデザインが基本になりますが、テーブルレイアウトや画像の再設置など、微調整が必要な場合もあります。

テーマのモバイルフレンドリー化 WordPressカスタマイズ事例・実績

画像の再作成(モバイル表示に適した画像)

WordPressテーマをレスポンシブ化した場合に、ホームページ(ウェブサイト)をスマートフォンから閲覧した場合、デバイス幅との関係でサイト内の画像が引き伸ばされて荒くなったり、モバイル表示には適さない画像サイズの場合があります。

その場合には、画像を最初から再作成させていただくか、もしくは、別サイズの画像の再作成をお願いさせていただく場合があります。

追加プラグイン

WordPress 追加プラグイン

WordPress(ワードプレス)には様々なプラグイン(拡張機能)があります。追加プラグインを使用することによって、使用しているテーマでは実施することができない機能を追加することができます。

WordPressプラグインは、便利な半面、本体ファイルとの互換性の問題で、機能が無効化されることがあります。

WordPressは本体ファイルが常時アップデートされるため、アップデートの際に本体バージョンとプラグインの互換性がなくなり、機能が無効化したり、ウェブサイトの表示に支障が出るケースがありますのでご注意ください。

WordPress(ワードプレス)プラグインの調整と
プラグインを用いないカスタマイズ

ワードプレスプラグインは便利な側面がある一方、プラグイン同士が競合したり、プラグインのバージョンと本体のバージョンとの互換性の不一致によってエラーが出たり、設定によってうまく機能しないことがあります。

そのような場合、プラグインの設定の調整をさせていただいたり、プラグインで実施している機能を、テーマファイルの編集によって代替するというカスタマイズも実施しています。

ワードプレス本体のバージョンとの互換性がない場合や、プラグイン同士の競合があった場合、やむを得ず機能の実装ができないケースがありますので、この点は予めご了承ください。

カスタマイズ無効化に対する免責

WordPressカスタマイズ着手後からカスタマイズ完了までの間、そしてカスタマイズ完了後におけるお客さまご自身でのWordPressテーマの更新、プラグインの更新によるカスタマイズの無効化やデータ損失、不具合の発生に関しましては、一切の免責とさせていただいておりますので予めご了承ください。

CMSカスタマイズ価格表(WordPressカスタマイズ価格表)

WordPress カスタマイズ実績・事例

WordPress(ワードプレス)のカスタマイズ事例と実績のご紹介です。

WordPressサイトの軽微な修正からWordPressサイトの本格的なSEO、大規模なリニューアルまで、WordPressで制作された既存ホームページのカスタマイズについて多数の実績があります。

WordPressカスタマイズ実績・事例・参考例

WordPressの設定・カスタマイズ・修正・編集方法の参考例

WordPress(ワードプレス)の設定・カスタマイズ・修正・編集方法の参考例として、WordPressテーマファイルの操作やカスタマイズ方法についての記事をまとめています。

WordPressの設定・カスタマイズ・修正・編集方法の参考例

WordPress(ワードプレス)カスタマイズの流れ

リンク先ページでは、WordPress(ワードプレス)カスタマイズやWordPressサイトの修正のご依頼から、カスタマイズ完了までの流れについて掲載しています。

  1. 弊社へのお問い合わせ・お見積もり依頼
  2. WordPressカスタマイズについてメール、もしくはお電話でのご相談
  3. WordPressカスタマイズ・修正範囲の確定・カスタマイズ料金の確定
  4. お見積書兼ご請求書のPDFのご送付
  5. ご入金確認後のWordPressカスタマイズ・修正作業着手
  6. WordPressログイン情報などのご連絡

現在ご利用のWordPressサイトのURL、WordPressサイトのカスタマイズの内容や、カスタマイズする範囲、ご希望の納期などをご連絡の上、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

WordPress(ワードプレス)カスタマイズの流れ

WordPressカスタマイズならお任せください

WordPressのカスタマイズなど、ホームページのカスタマイズ・WordPressサイトのSEO対策など、各種Web制作サービスのご依頼は、「ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレ」へ!

弊社では、WordPress(ワードプレス)の本体インストール作業を含め、ワードプレステーマの作成やカスタマイズ、お客様のニーズに合わせたプラグインの導入・設定・カスタマイズを行っております。また、既に運用されていらっしゃるホームページ(ウェブサイト)のWordPress化のご依頼も承っております。

WordPressカスタマイズにつきまして、建設業、メーカー(製造業)、システム開発・IT業、運輸業(物流・運送業)、不動産業、警備業、卸売業・商社、飲食業(飲食店)、美容業、小売業、接骨院・整骨院、ホテル・旅館、教育関連サービス、カルチャースクール、スポーツジム・スポーツスクール、ギャラリー・レンタルスペース、士業、保険業・FP、コンサルティング業、一般社団法人・団体など、各種業種のホームページにご対応可能です。

WordPressのカスタマイズやWordPressベースのホームページ制作、ホームページ(ウェブサイト)のWordPress化やWordPressサイトへのリニューアルにつき、京都の事業者様はもちろん、日本全国(北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)の全ての都道府県の事業者様に対応しております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ホームページ制作 京都のWeb制作会社
株式会社ファンフェアファンファーレ
ホームページ制作、サイトカスタマイズなど、ファンフェアファンファーレへのお問い合わせ・Web制作のご依頼はこちら