WordPressのサイト内検索・検索結果ページの設置・カスタマイズ


WordPressのサイト内検索の設置・カスタマイズ 検索結果ページのカスタマイズ

WordPressのサイト内検索の設置・カスタマイズ 検索結果ページのカスタマイズ

WordPressにはサイト内検索機能があり、検索機能がついていないWordPressサイトにこの機能を新設したり、検索パターンを追加したりすることができます。同時にサイト内検索による検索結果ページをカスタマイズすることも可能です。

京都のホームページ制作会社 株式会社ファンフェアファンファーレでは、WordPressで制作されたウェブサイト・ホームページのカスタマイズサービスとして、このWordPress検索機能の追加やカスタマイズを含めましたWordPressテーマ(テンプレート)やプラグインのカスタマイズサービスを提供しております。

このページでは、WordPressのカスタマイズサービスのうち、「WordPressのサイト内検索の設置・カスタマイズ 検索結果ページのカスタマイズ」について掲載しております。

弊社では、WordPressテーマファイルの編集によるWordPressサイトへのサイト内検索の設置・カスタマイズ 検索結果ページのカスタマイズをはじめ、お客さまのニーズに合わせたWordPressのカスタマイズを手がけております。

「WordPressサイトに検索機能を設置したい」

「WordPressサイトで『サイト内検索』を行ったときの検索結果ページの表示形式を変更したい」

「検索結果ページに表示する件数を変更したい」

「チェックボックスの利用などサイト内検索で様々な条件検索を行えるようにしたい」

といったご要望をお持ちの方に、WordPressの検索に関するファイルを編集することで、WordPressサイトに「検索機能」を付加したり、WordPressサイトの検索結果ページの表示形式・表示件数を変更したり、「チェックボックス」による絞込など、「条件検索機能」を実装したりと、各種WordPressのサイト内検索、検索結果ページのカスタマイズにご対応可能です。

WordPressのカスタマイズのうち、WordPressの「サイト内検索」の設置・カスタマイズや「検索結果ページ」に関するカスタマイズについてご紹介します。

WordPressのサイト内検索機能

WordPressのサイト内検索機能

WordPress(ワードプレス)には、サイト内検索機能がついています。

サイト内検索は、入力ボックスにキーワードを入力し、検索を実行することで、キーワードを含むページを一覧表示する機能です。

サイト内検索が設置されていないWordPressサイトもありますが、WordPressテーマやWordPressの操作により、このサイト内検索機能を新たに設置することも可能です。

また、様々な検索条件を設定して検索する事ができるように検索機能をカスタマイズすることもできます。

WordPressにはカテゴリーやタグといった投稿に関する分類を行える機能がありますが、WordPress内のページ数が多くなってきたときは、こうした条件検索によって過去に投稿したページや深い階層にある固定ページなどを探しだす機能が便利になるケースがあります。

サイト内検索の設置

WordPress サイト内検索

WordPress サイト内検索

WordPressの基本的なサイト内検索はキーワード検索です。キーワード入力ボックスに検索キーワードを入力して検索実行することで、検索結果ページに該当ページがリスト表示されます。

WordPressサイトにこうしたサイト内検索を新規設置することはもちろん、検索機能にチェックボックスなどの機能を付加するにより、様々な検索条件をつけて検索する機能を実装するカスタマイズも可能です。

サイト内検索のカスタマイズ

サイト内検索のカスタマイズ

一般的なWordPressのサイト内検索機能は、キーワード検索になりますが、「エリア」や「価格帯」など様々な条件を付けながら検索することもWordPressカスタマイズによって可能になります。

たくさんのコンテンツページを持つWordPressサイトではこうした機能を実装することによって、ユーザーが目的のページを発見しやすくなるというメリットがあります。

地域情報サイトや求人サイト、不動産情報サイトなどをWordPressで制作してこうした条件検索を導入することで、理想的な情報サイトを作り上げることもできます。

検索ボックスのWebデザイン変更

既にWordPressサイトに検索機能が実装されている場合でも、検索ボックスのWebデザインは、WordPressテーマに依存しています。

こうしたサイト内検索ボックスや検索実行ボタンの表示の仕方を変更するためにはWordPressテーマを修正してカスタマイズする必要があります。

検索ボックスであることをわかりやすくするために入力フォームのボーダーデザインを変更したり、検索実行ボタンをオリジナルのものにすることもできます。

WordPressのサイト内検索結果ページ

WordPressのサイト内検索結果ページ

WordPressサイトがサイト内検索に対応している場合、WordPressのサイト内検索結果ページは、他のアーカイブページと同様のリストパターンで検索結果が表示されます。

一般的に投稿や固定ページのタイトルや公開日時、抜粋文、そしてそのページへのテキストリンクなどが表示されます。

WordPressテーマのアーカイブページの仕様により検索結果リストを全文表示したりするタイプのものもあり、見栄えとして「一覧性」が保たれていないテーマも存在します。

検索結果ページとしては、ページタイトルと抜粋文でも十分に検索結果としてふさわしいイメージがありますが、WordPressテーマのアーカイブ系ページの仕様が、コンテンツ本文を全て表示するタイプだった場合、検索結果の数によっては非常に縦に長い検索結果ページになってしまいます。

サイト内検索による検索結果が全文表示される場合には、検索結果に該当するページの全文が表示されてしまうため、検索結果から目的のページを探す場合には、手間がかかり利便性が保たれません。

こうした場合に、検索結果リストを本文抜粋表示やタイトルのみの表示などにすることで、一覧性を確保し、「検索機能」としての利便性を確保する事ができます。

WordPressのサイト内検索の結果を一覧表示

WordPressサイト 検索結果ページ

WordPressサイト 検索結果ページ

WordPressサイトに検索機能を付けて検索を実行すると、検索結果一覧を表示するアーカイブ系のページが表示されます。

表示件数については、特段特殊な設定をしていない限りはWordPress管理画面の「設定」→「表示設定」による「1ページに表示する最大投稿数」の設定が反映されます。

カテゴリーページやタグページといった他のアーカイブページと異なる表示件数にしたり、検索結果ページだけリストの表示項目を変更するカスタマイズも可能です。

検索結果ページのカスタマイズ

検索結果ページのカスタマイズ

WordPressサイトの検索結果ページにつきましても、他のアーカイブページと同様、WordPressテーマファイルをカスタマイズすることで、独自の「検索結果ページ」を表示させることができます。

ページの全文表示から「抜粋とリンクの表示」へと変更したり、「検索結果件数」や、「検索キーワード」の表示など、他のアーカイブページと異なった検索結果ページ独自の情報の表示など、様々なカスタマイズを行うことができます。

検索結果ページに関しましても、WordPressテーマ自体のテーマファイルの編集・カスタマイズにより、ご希望に合わせた自由度の高いページへとカスタマイズすることができます。

WordPressサイトのサイト内検索の新規設置やカスタマイズ、検索結果ページのカスタマイズをお求めの場合は、ぜひ弊社までお問い合わせください。

WordPress(ワードプレス)のカスタマイズ

ホームページ制作 京都のWeb制作会社
株式会社ファンフェアファンファーレ

ホームページ制作、サイトカスタマイズなど、ファンフェアファンファーレへのお問い合わせ・Web制作のご依頼はこちら