ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレ

WordPressの「投稿」と「固定ページ」について


ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、WordPress(ワードプレス)をベースとしたホームページ制作・ウェブサイト制作のサービスやWordPressのカスタマイズサービスを提供しております。

このページでは、WordPressサイトにおける「投稿」と「固定ページ」の違いについて掲載させていただきます。

WordPressサイトは、ウェブページとして「投稿」や「固定ページ」といった独立したページを生成することができます。

WordPressの「投稿」

WordPressサイトの「投稿」は、タイプとしてはオウンドメディアコンテンツ配信のための「ブログ記事」や「お知らせ」、「各種専門情報の新着情報」といったタイプのページを生成する際に使用します。

ページ生成において、「投稿」は、カテゴリーによる分類によってカテゴリーの下層ページとしての属性を与えられる他、、タグ付けによるタグ分類を行い、カテゴリページ・タグページといったそれぞれのアーカイブページでリスト表示させることができます。

WordPress管理画面の、投稿の新規追加画面や投稿の編集画面において、「カテゴリー」と「タグ」に関するチェックボックスが表示されます。

投稿の新規追加(新しい記事の投稿)

これらカテゴリーとタグは、それぞれチェックを入れたカテゴリーやタグに関連する投稿として、各投稿に属性を与えます。

WordPress投稿の「カテゴリー」と「タグ」の違いについて

WordPressの「固定ページ」

一方、WordPressの「固定ページ」は、会社概要や主要製品・サービスの案内、所在地情報など、トップページやグローバルメニュー、サイドバーメニューなどに掲載し、どのページからでも移動できるような「重要な情報が掲載されたページ」を生成する場合に利用します。

投稿のようにカテゴリーやタグといった概念はなく、純粋にページを生成します。

WordPressの固定ページ作成方法については「WordPressの固定ページ作成方法」をご参照ください。

固定ページ間で階層を設定

また、固定ページの特徴は、固定ページ間で階層を設定できることです。

一つの固定ページの下層ページとして、別の固定ページを設置することができます。

「投稿」と「固定ページ」の違い

WordPressの投稿は、カテゴリーによる分類やタグによる分類ができるといった投稿記事をまとめる「アーカイブ機能」の利用が特徴です。「単一記事」として、オウンドメディアコンテンツを配信する場合は、投稿ページのほうが良いでしょう。

しかしながら、リストとして反映してアーカイブ化する場合、時系列的に古いページは「ページ2」などへ流れていくため、重要な情報を掲載する場合には不向きです。

また、カテゴリー自体には「階層」を設定することができますが、投稿ページ自体に下層ページを設けることは原則としてできません。

WordPressの固定ページは、各ページのカテゴリー分けやタグ付けはできませんが、重要度の高い固定的なページを生成する場合には向いています。固定ページで階層を設定することができるため、一般的なホームページ(ウェブサイト)のような構造を作ることができますが、カテゴリー設定によるアーカイブ化やタグ付けによる階層をまたいだアーカイブ化などができないため、下層ページとその親ページとの間の移動には、個別にリンクを設定する必要があります。

基本的には、「投稿」は、「オウンドメディア配信」、「固定ページ」は、「固定的で重要なページ」の生成に使用するといったイメージです。

WordPress(ワードプレス)関連一覧

WordPressサイトの制作・WordPressのカスタマイズなら
京都のホームページ制作会社 ファンフェアファンファーレへ

京都のホームページ制作会社、株式会社ファンフェアファンファーレでは、WordPress(ワードプレス)をベースとしたホームページ制作・ウェブサイト制作のサービスやWordPressのカスタマイズサービスを提供しております。

WordPressサイト(WordPressをベースとしたウェブサイト・ホームページ)の新規制作はもちろん、、CSSによるウェブデザインの調整やテーマ構成ファイルのカスタマイズによる機能の追加など、既存WordPressサイトのテーマカスタマイズ・修正、モバイルフレンドリー化といったカスタマイズサービスやWordPressサイトのSEO対策など、WordPress(ワードプレス)に関する様々なWeb制作サービスを提供しております。

投稿ページや固定ページのカスタマイズ

投稿ページや固定ページの「コンテンツ部分」は、管理画面で制作することができますが、ページの細かな仕様変更には、WordPressテーマのカスタマイズが必要です。

WordPressの投稿ページや固定ページのカスタマイズもお任せください!新規テンプレートの制作も対応しております!

WordPressサイトの「投稿ページ」・「固定ページ」カスタマイズ

京都を中心に全国対応

WordPressサイトの制作サービス(WordPressをベースとしたホームページ制作)につきましては、「ホームページ制作 京都」 ホームページ制作・作成のプランニングにつきましては、京都府京都市内(上京区、中京区、下京区、東山区、右京区、左京区、北区、南区、西京区、山科区、伏見区)および京都市近郊エリア(亀岡市、宇治市、向日市、長岡京市など京都府下の京都市近郊市町村、滋賀県南部、大阪府北部など)では、ご訪問での打ち合わせ・ヒアリング・ご提案をさせていただいております。WordPressでのホームページ制作など、新規でのホームページ制作・ホームページ作成はもちろん、既存ホームページのリニューアルやSEO・SEO対策、各種Web集客・WebマーケティングにかかるWebコンサルティングも対応可能です。


「WordPressの「投稿」と「固定ページ」について」のカテゴリ Web制作・Web関連
タグ: ,


ホームページ制作、サイトカスタマイズなどのお問い合わせ・ご依頼はこちら