WordPressテーマのsearch.phpを編集してサイト内検索結果ページをカスタマイズする

WordPressテーマのsearch.phpを編集してサイト内検索結果ページをカスタマイズする


今回は、WordPressテーマのsearch.phpを編集してサイト内検索結果ページのリストをカスタマイズする方法についてお伝えします。

WordPressには現在サイト内に公開されている投稿や固定ページを検索し、検索結果一覧リストを表示するサイト内検索機能があります。WordPressテーマによってはサイト内検索が設置されていないものもありますが、大半のテーマでサイト内検索が可能です。

WordPressのサイト内検索は、サイドバーエリアなどに検索用のボックスを設置し、検索実行することで可能になります。この際、検索結果一覧を表示するものが「サイト内検索結果ページ」です。投稿日時やクエリ関連性などを元に時系列的に最新記事を最上部として、表示件数に応じて上から順番に過去記事へとリスト化されていきます。

サイト内検索結果の表示件数を独自に調整

サイト内検索結果ページで表示する投稿の表示件数の設定はWordPress管理画面の「設定」で行うこともできますが、WordPressテーマのsearch.phpを編集することで、検索結果の表示件数を独自に調整したりすることもできます。

このWordPressサイトのサイト内検索結果ページの表示の仕方はWordPressテーマに依存していますが、search.phpなどをカスタマイズすることで表示形式やリストに表示する項目を変更することもできます。

それでは今回は、WordPressサイトのサイト内検索結果ページのカスタマイズ方法として、WordPressテーマのsearch.phpを編集してサイト内検索結果ページのリストをカスタマイズする方法についてお伝えしていきます。

WordPressテーマのsearch.phpを編集する

WordPressテーマのsearch.phpを編集する

 

WordPressテーマの中にsearch.phpが存在している場合、このファイルがサイト内検索結果ページの基本的なテンプレートとなります。

検索結果ページは通常他のアーカイブページと同様の表示形式であることが一般的です。

WordPressサイトのサイト内検索結果ページをカスタマイズするためにこのsearch.phpを編集する場合は、WordPress管理画面から直接ファイルを操作するか、WordPressインストールサーバーにFTPなどで接続し、search.phpをダウンロードしてローカル環境でエディタを用いて修正し、修正ファイルを上書きアップロードします。

search.phpがテーマファイルにない場合

サイト内検索結果ページを含むアーカイブ系のページは、具体的なアーカイブリストのファイルがない場合は、archive.phpでその代用をします。

WordPressテーマによっては、archive.phpのみで全てのアーカイブ系のページを指定していたり、archive.phpの中に条件分岐を加えることで、サイト内検索結果ページの場合に表示するリストの仕様を設定している場合があります。

また、WordPressテーマ内にsearch.phpがあったとしても、その中のリスト項目の表示の仕方や大枠については、部分的にcontent.phpを利用しているケースもあり、search.phpのみの編集だけではWordPressの投稿に関するサイト内検索結果ページを完全にカスタマイズすることができない場合もあります。

管理画面からsearch.phpを確認して編集・カスタマイズする

検索結果テンプレートを選択

 

WordPressにログインし、WordPress管理画面の左側に操作メニューの「外観」から「テーマの編集」を選択して、画面右側にsearch.phpがあればそれをクリックしてください。

WordPressテーマにもよりますが「検索結果(search.php)」や「検索結果テンプレート(search.php)」といったように表記されています。

クリックすると投稿ページを構成しているphpが表示されますので、この画面からWordPressサイトのサイト内検索結果ページのカスタマイズを行ってください。

複数ファイルでサイト内検索結果ページ・リストを生成している場合

Twenty Fourteenテーマの場合は、サイト内検索結果ページの大枠はsearch.phpで指定していますが、リストの表示に関してはcontent.phpを呼び出す形になっています。

get_template_part( 'content', get_post_format() );

この場合はcontent.phpを編集して、カテゴリーリストの表示をカスタマイズする必要があります。

この場合、

is_search();

などを利用して、カスタマイズコードをサイト内検索結果ページのみに適用する旨を指定する必要があります。

WordPressサイトの「サイト内検索結果ページ」カスタマイズ

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、WordPressテーマファイルの編集によるWordPressサイトのサイト内検索結果ページのカスタマイズをはじめ、お客さまのニーズに合わせたWordPressのカスタマイズを手がけております。

  • 「WordPressサイトに検索機能を設置したい」
  • 「WordPressサイトで『サイト内検索』を行ったときの検索結果ページの表示形式を変更したい」
  • 「検索結果ページに表示する件数を変更したい」
  • 「チェックボックスの利用などサイト内検索で様々な条件検索を行えるようにしたい」

といったご要望をお持ちの方に、WordPressサイトに「検索機能」を付加したり、WordPressサイトの検索結果ページの表示形式・表示件数を変更したり、「チェックボックス」による絞込など、「条件検索機能」を実装したりと、各種WordPressのサイト内検索、検索結果ページのカスタマイズにご対応可能です。

WordPressのサイト内検索の設置・カスタマイズ 検索結果ページのカスタマイズ

WordPressの設定・カスタマイズ・修正・編集方法の参考例

WordPressカスタマイズ・修正

ファンフェアファンファーレのWordPress(ワードプレス)のカスタマイズ、テーマカスタマイズサービス

ホームページ制作 京都のWeb制作会社ファンフェアファンファーレでは、WordPressで制作されたウェブサイト・ホームページのカスタマイズサービスとして、WordPress(ワードプレス)のテーマ(テンプレート)やプラグインのカスタマイズサービスを提供しております。

WordPressカスタマイズの他、WordPressに関する様々な機能の実装や調整、編集はもちろん、各種エラーの修正・復旧に対応しております。

WordPress(ワードプレス)のカスタマイズ

WordPressでのホームページ制作(WordPressサイト制作)

WordPress(ワードプレス)を使ったウェブサイト制作・ホームページ制作ならファンフェアファンファーレにお任せください!

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、ホームページ制作にあたり、WordPressでのホームページ制作(WordPressサイト制作)を推進させていただいております。

企業のWebマーケティングを加速するWordPressでのホームページ制作(WordPressサイト制作)ならお任せください!

WordPress(ワードプレス)でのホームページ制作・ウェブサイト制作


「WordPressテーマのsearch.phpを編集してサイト内検索結果ページをカスタマイズする」のカテゴリ Web制作・Web関連
タグ: , , ,


ホームページ制作、サイトカスタマイズなどのお問い合わせ・ご依頼はこちら