Webコンサルティング②コンテンツマーケティング


Webコンサルティング コンテンツマーケティング

Webコンサルティング②コンテンツマーケティング

株式会社ファンフェアファンファーレのホームページ(ウェブサイト)の運営にかかるWebコンサルティングサービスのうち「コンテンツマーケティング」にかかるWebコンサルティングについてのご案内です。

コンテンツマーケティングは、ホームページのコンテンツを活用したWebマーケティングです。Web上の見込み客層であるユーザーのニーズに応える高品質のコンテンツを活用して、ホームページのコンバージョンを獲得することを目的としています。ホームページ内に設置する「高品質のコンテンツ」の制作・配信や動画共有サイトなどの利用、コンテンツのソーシャルバズなどによって検索エンジンやSNSからのホームページのアクセス向上や、ホームページ内のコンテンツの作りこみによって、コンバージョン率を向上させるWebマーケティングの方法です。

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングにかかるWebコンサルティング・企画サービスは、弊社でホームページ制作サービスを提供させていただいたお客さま、もしくは、初回の「単発コンサルティング」をご利用いただいた方に限定させていただいております。

なお、コンテンツマーケティング実施にかかるWebコンサルティング内容につきましては、通常のメール等でのお問い合わせにおける情報開示やご相談は行っておらず、また、Webコンサルティングならびに新規ホームページ制作のお問い合わせにおきましてコンテンツマーケティング導入にかかる提案書などの作成も実施しておりませんので、予めご了承ください。

コンテンツマーケティングにかかるWebコンサルティング

コンテンツマーケティングのWebコンサルティング

ホームページ制作において、ホームページの中にオウンドメディア機能を設置するなどの方法で、コンテンツ配信を行うにあたり、単純にページを追加するだけではコンテンツマーケティングの効果を得られないことがあります。

コンテンツマーケティングにかかるWebコンサルティングでは、WebマーケティングやコンテンツSEOに効果的なコンテンツ配信に関するご提案や、業種ごとのコンテンツマーケティングの向き不向き、実際に運用するにあたっての各種リスクの回避にかかるご提案などをさせていただきます。

コンテンツマーケティングのメリットとデメリット

コンテンツマーケティングのメリットとデメリット Webコンサルティング

定期的なコンテンツ配信を行うことで、ホームページに活気が生まれ、さらにそれぞれのコンテンツページが検索エンジン経由でのアクセスを確保してくれるようになります。また、ホームページ内にページが蓄積されていくことで、コンテンツSEOとしてのSEO効果も高まるため、ホームページ全体のアクセス数向上にプラスに働きます。これがコンテンツマーケティングの基本的なメリットです。

一方コンテンツマーケティングにはコンテンツ配信の手間といったデメリットの他に、「ホームページのテーマの分散」といったSEOとしてのマイナス要因や、企業ホームページのブランド力低下といったマイナス要因のリスクも内在しています。

コンテンツマーケティングのメリットとデメリット

コンテンツ配信の企画

コンテンツ配信の企画 Webコンサルティング

一般企業が行うコンテンツマーケティングが、メディアサイトのような汎用的なインフォメーションクエリでのコンテンツ配信ばかりになることは、ホームページのテーマ分散やブランド力低下のリスクがあります。

一方、製品情報のみに特化したトランザクションクエリのページ配信では、マーケティング効果が低くなります。

コンテンツマーケティングにかかるWebコンサルティングでは、企業の特性に合わせた、最適なコンテンツ配信のフォーマットやコンテンツ配信の企画についてご提案させていただきます。

直接的なコンバージョンには至らないケースが多い

Webコンサルティング 直接的なコンバージョンには至らないケース

一般的な情報であるインフォメーションクエリでのアクセスを狙ったコンテンツ配信は、直接的なWebマーケティングのコンバージョンに至らないケースが多く、コンテンツ配信にかかる手間や費用に対して、なかなか効果が現れないことがあります。

ホームページへのアクセス確保のためのページや、製品・サービスに対するニーズ喚起、アクション喚起のためのコンテンツなど、コンテンツ配置にはプランニングが必要です。

企業ホームページでコンテンツマーケティングを行うべきか

企業ホームページでコンテンツマーケティングを行うべきか Webコンサルティング

企業ホームページでコンテンツマーケティングを行うべきか否かは、もちろん業種によって異なりますが、概ねどの業種でも一定のマーケティング効果は期待することができます。

一方、どうしても費用に対するWebマーケティング効果があまり見込めないケースもあります。

一般的なスタッフブログの運営との混同も多いコンテンツマーケティングですが、企業のホームページで実施する場合には注意が必要です。Webマーケティング効果を高めるために実施することが大前提となりますが、ホームページ全体のコンテンツSEO効果や、コンテンツページからの検索流入を確保するためにはコンテンツマーケティングの戦略設計が必要です。

企業のサービス形態等によって、コンテンツマーケティングの向きや不向きがあり、コンテンツ配信内容にも工夫が必要になります。コンテンツマーケティングにかかるWebコンサルティングでは、企業の特性の分析を実施させていただきますので、どのようなコンテンツがWebマーケティングに有効的であるかや、効果を出すために必要なコンテンツ分量と費用対効果などを概略のご説明をさせていただいております。

Webコンサルティング

コンテンツマーケティングに関するWebコンサルティング

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレのWebコンサルティングサービスでは、トータルWebマーケティングコンサルティングサービスとして企業の分析を行いますので、企業ホームページへのコンテンツマーケティングの導入が適していない場合や費用対効果が見込めない場合はその旨をお伝えさせていただきます。

コンテンツマーケティングにかかるWebコンサルティングでは、既に運営されているオウンドメディアのコンテンツ改良案やテンプレートの修正案、配信すべきコンテンツリストの設計などを提供させていただきます。

本Webコンサルティングサービスのご利用にあたり、まずは単発コンサルティングからご利用いただければ幸いです。なお、コンテンツマーケティング実施にかかるWebコンサルティング内容につきましては、一般的なお問い合わせにおける情報開示やご相談は行っておらず、また、コンテンツマーケティング導入にかかる提案書などの作成も実施しておりませんので予めご了承ください。

Webコンサルティング(運営サポート)

ホームページ制作 京都のWeb制作会社
株式会社ファンフェアファンファーレ

ホームページ制作、サイトカスタマイズなど、ファンフェアファンファーレへのお問い合わせ・Web制作のご依頼はこちら