SEOスパムについて

SEOスパムについて


ブラックハットSEOとは、検索エンジンを騙す目的でのSEOの方法を指します。これらは一般的にSEOスパム(検索エンジンスパム)呼ばれます。

このSEOスパムは、正当な検索順位を不正に操作する方法です。ただし検索アルゴリズムの改良により、日々スパム排除の流れは強くなっています。

特に有名な、コンテンツの品質に関するパンダアップデートやリンクプログラムによるSEOスパム排除を目的としたペンギンアップデートによって、ブラックハットSEOサイト、SEOスパムは著しく排除されました。

Googleの検索エンジンは、SEOスパムを排除し、検索結果の品質を高めるために日々アルゴリズムをアップデートしています。

今回は、代表的なSEOスパムをSEO内部対策の側面、SEO外部対策の側面から少しだけご紹介します。

SEOスパムとされる方法(SEO内部対策)

SEOスパムとされる方法(SEO内部対策)

ブラックハットSEO・SEOスパム(検索エンジンスパム)のSEO内部対策要因としては、コンテンツの自動生成、コンテンツの無断複製や独自性のないコンテンツの作成、などコンテンツ制作に関するもの、関係のないキーワードの詰め込みや、隠しテキスト、隠しリンクなどのページの内部に関係のない要素を組み込むものなどが代表的です。

SEOスパムのSEO内部対策要因に関するスパム行為は、概ねコンテンツの作成に関するものと、ページ内のコンテンツ内容の不正行為が該当します。

SEO内部要因としてのスパムのポイントは、コンテンツ生成に関して、自動生成や無断複製といった「サイトボリューム」を増やすためのスパム行為、そして、ページの内容について、ユーザーと検索エンジン、それぞれに異なる情報を与えようとする行為、さらに、キーワードの重要度を高めようと、隠しテキストやキーワードの乱用を行う行為です。

SEOスパムの「SEO外部対策」

また、ブラックハットSEO・SEOスパム(検索エンジンスパム)のSEO外部対策としては、過剰な相互リンクなどのリンクプログラムへの参加、有料でリンクを設置するという「ペイドリンク」などがあります。

意図せずSEOスパム判定を受けるケース

意図せずSEOスパム判定を受けるケース

SEO対策を意識していなくても、意図せずSEOスパム判定を受けるケースがあります。その代表例のうち、SEO内部対策要因としては、隠しテキストや隠しリンクでしょう。

ホームページ制作中のWebデザインの変更に伴い、テキスト部分を画像で隠したり、はみ出し部分を非表示にしながら、元のテキストには手を加えないというケースがあり、表面上の確認では問題がないため放置されがちです。

また最近ではアルゴリズムが適切に処理してくれる傾向にありますが、重複コンテンツによるSEOのマイナス効果の問題もあります。

システムの関係上、ある程度重複コンテンツが吐き出されてしまうことは致し方ない部分があり、即座にSEOスパムとして扱われることはないと考えられますが、例えばWordPressのカテゴリーとタグについて両方の名称を同じにしてしまった場合で、異常な数の重複コンテンツが吐き出されてしまった場合はSEOスパム判定を受ける可能性もあります。

過剰なSEO

あまり問題とならなさそうな通常のSEOであっても、タイトルへのキーワードの詰め込みや見出しでのキーワードの繰り返し、画像オルトへのキーワードへの詰め込みが極端になるとSEOスパム判定を受ける可能性があります。

自分ではそれほどキーワードを詰め込んでいるつもりがなくても、WordPressなどのCMSで自動で吐き出す部分が意図せず「過剰なSEOに見える」ように設定されている場合があります。

例えば、全てのページのタイトルに組み込む設定でキーワードが1回、タグの設定項目をタイトルに反映させるという設定で1回、該当カテゴリーの項目をタイトルに反映させるという設定で1回、そして投稿のタイトルで2回と言ったように、自分では投稿のタイトルで2回使っただけだと思っていても、同じキーワードをタイトルで5回繰り返しているという場合です。

こうした事になっていないかを確認する場合は、最終的に吐き出されるページのソースを確認するのが無難でしょう。

ホームページ制作&SEO 京都

ホームページの制作・企画・運営・更新やホームページのSEO対策、ローカル検索対策などのWeb制作サービス、Webマーケティングなら、京都のWeb制作会社(ホームページ制作会社)
株式会社ファンフェアファンファーレへ!

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレは、Webマーケティング効果を最大限に引き出すSEOに特化したホームページ制作やカスタマイズ、SEOを手がけております京都市のWeb制作会社(ホームページ制作会社)です。

「ホームページ制作」京都府京都市内エリア(上京区、中京区、下京区、東山区、右京区、左京区、北区、南区、西京区、山科区、伏見区)および京都市近郊エリア(亀岡市、宇治市、向日市、長岡京市など京都府下の京都市近郊市町村、滋賀県南部、大阪府北部など)では、ホームページ制作・作成・SEO対策等のWeb制作サービスにつきましては、ご訪問での打ち合わせ・ヒアリング・ご提案をさせていただいております。SEO・Web集客・WebマーケティングにかかるWebコンサルティングもご対応可能です。

ホームページ制作 京都のWeb制作会社(ホームページ制作会社) ファンフェアファンファーレ (トップページへ)


「SEOスパムについて」のカテゴリ Web制作・Web関連
タグ: ,


ホームページ制作、サイトカスタマイズなどのお問い合わせ・ご依頼はこちら