美容業のホームページ制作実績


美容業のホームページ制作実績

美容業のホームページ制作実績

美容業の「ホームページ制作」なら京都のWeb制作会社(ホームページ制作会社)ファンフェアファンファーレにおまかせ下さい!

美容業(美容室・ヘアサロン、理髪店、エステサロン、ネイルサロンなど)の店舗ホームページの制作にも多数の制作実績があります。ホームページ制作はもちろん、予約メニューに対する予約システムの構築などの制作実績も多数あります。

美容室・ヘアサロン、理髪店、エステサロン、ネイルサロンなどの美容業のホームページ制作実績・事例とホームページを利用した店舗集客に効果的なホームページ制作やSEO対策のポイントについて掲載しております。

ホームページ制作に加えて、美容室・ヘアサロン、理髪店、エステサロン、ネイルサロンなどの美容業のブログ運用・オウンドメディア運営・ソーシャルメディアの活用によるコンテンツマーケティングについてのご説明も合わせて掲載しております。

ホームページ制作実績のある美容業・美容関連業の業種

美容室(ヘアサロン)、理髪店、エステサロン、ネイルサロンなど

各種美容業・美容関連業のホームページ制作に対応しております。

実績エリア

京都市、滋賀県大津市、滋賀県草津市、滋賀県高島市など

エステサロンのホームページ制作実績

エステサロンのホームページ制作実績

美容業・美容関連業のホームページ制作実績として、「エステサロンのホームページ制作」につき、ホームページの目的と課題、制作内容について掲載いたします。

ホームページの目的と課題

エステ・ヘアサロン等の予約系サイトに依存することなく、独自のホームページでの集客を図りたい。合わせて予約系サイトの予約システムの利用料のコストを削減したい。スマートフォンからの閲覧に適したホームページにして欲しい。店舗のため、商圏がある程度限られているため、ローカルでの認知度を高めたい。

制作内容

店舗のロゴや店内ポップ、メニュー表、取り扱い化粧品の案内物など、エステサロンホームページ制作にかかるコンテンツ素材はたくさんあったため、その素材を利用し、店舗と同一のカラーパターン、ロゴなどを設置しました。

メインコンテンツであるエステのメニュー表は、チラシ・パンフレット等のメニュー表データをそのまま使用せず、テキストデータ化して、かつ画像データを利用しながら、新規の施術画像を追加してウェブコンテンツとして再制作いたしました。

施術案内として、動画コンテンツを所有されていたため、コンテンツページに挿入して、画像・動画で店舗の雰囲気やメニューの臨場感を重点的において制作しました。また、商圏でのローカル検索に対応するため、ローカル情報用のスタッフブログや店舗からのお知らせなどのカテゴリを設置したオウンドメディアを構築しました。

ホームページ制作実績|エステサロン

エステサロン様 WordPressサイト制作・ソーシャル連携事例・実績

エステサロン様のFacebook等のソーシャル連携をふまえたWordPressサイト制作の事例実績については以下をご参照ください。

エステサロン様 WordPressサイト制作・ソーシャル連携事例・実績

ピラティス等のレッスン施設を併設した
エステサロンのホームページ制作実績

ピラティス等のレッスン施設を併設した エステサロンのホームページ制作実績

美容業・美容関連業のホームページ制作実績として、「ピラティス等のレッスン施設を併設したエステサロンのホームページ制作」につき、ホームページの目的と課題、制作内容について掲載いたします。

ホームページの目的と課題

エステサロンとしての認知度に加えて、ピラティスなどのレッスン案内も同じサイトでプロモーションしたい。スクール内容を更新できる仕組みを導入したい。商圏がある程度限られているため、ローカルでの認知度を高めたい。

制作内容

店舗のロゴやメニュー表、スクール案内など、「エステサロン」や「ピラティスレッスン」などのホームページ制作にかかるコンテンツ素材はたくさんあったため、その素材を利用し、店舗と同一のカラーパターン、ロゴなどを設置しました。

メインコンテンツであるエステのメニュー表は、店内で使用しているメニュー表データをそのまま使用せず、テキストデータ化して、かつ画像データを利用しながら、ウェブコンテンツとして再制作いたしました。

エステサロンとしてのコンテンツとピラティス等のレッスン施設に関するコンテンツを同一サイト内に設置するため、サイトテーマの分散によるSEOのロスする可能性があったため、それを防ぐための特殊仕様に仕上げました。

また、レッスン案内の情報を更新できるように、トップページにピラティス等の分野ごとの新着情報を設置し、合わせてオウンドメディアとしてのスタッフブログも同一ホームページ内に組み込みました(旧来からあるレンタルブログからの転載等は行っておりません)。

ホームページ制作実績|レッスン施設併設エステサロン

ネイルサロンのホームページ制作実績

ネイルサロンのホームページ制作実績

美容業・美容関連業のホームページ制作実績として、「ネイルサロンのホームページ制作」につき、ホームページの目的と課題、制作内容について掲載いたします。

ホームページの目的と課題

予約システム等は、美容系予約システムを利用しているため不要。電話番号と所在地、営業時間、メニュー等のシンプルな構成で比較的安価にホームページを制作したい。あまり費用はかけられないが、できる範囲でローカルでの認知度を高めるためにホームページを活用したい。

制作内容

ショップカード等に使用されている店舗のロゴやメニュー表リーフレットなど、ネイルサロンホームページ制作にかかるコンテンツ素材があったため、その素材を利用し、ショップカードと同一のカラーパターンで配色し、ネイルサロンのロゴなどを設置しました。

店舗予約関連は、電話番号掲載をメインとし、シンプルなホームページをお求めだったため、10ページ未満のページ構成で静的HTMLホームページを制作しました。

ホームページ制作実績|ネイルサロン

ホームページ制作実績

美容業のホームページ制作

美容業のホームページ制作

美容業のホームページ制作 京都のWeb制作会社ファンフェアファンファーレ

美容業のホームページ制作なら京都のホームページ制作会社 ファンフェアファンファーレにお任せ下さい!

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、美容業(美容室、理髪店、エステサロン、ネイルサロンなど)の店舗ホームページ制作にもたくさんの実績があります。

美容室(ヘアサロン)、理髪店、エステサロン、ネイルサロンなどの美容業・美容関連業のサービスに関する情報は、Facebook、Twitter、Instagram等のソーシャルネットワークやブログ、美容系口コミサイトなど、CGMと呼ばれる消費者投稿型のウェブコンテンツが増えてきましたが、CGM、コンテンツプラットフォーム単体での情報は、その情報の信頼性は不確かなままになります。

また、美容情報の口コミサイトなどでテンプレート化された事実的情報のみの掲載では、お店の持つ強みや雰囲気などの臨場感がウェブユーザーにはうまく伝わりません。

美容業の店舗への集客に効果的なホームページ制作やソーシャルネットワークとの連携ならお任せください!

Web集客できる美容業のホームページ制作

ホームページ制作においては、Web集客、Webマーケティングのコンバージョンを目標として、ヘアサロン(美容室)、理髪店、エステサロン、ネイルサロンなどの店舗への直接来店・集客可能なホームページを制作する必要があります。

美容業・美容関連業について

美容業・美容関連業は一般的に美容室・理髪店・エステサロン・ネイルサロンなど、「美容」に関する業種を指します。

本ページでは、こういった対一般消費者に美容に関係するサービス業について記載させていただきます。

乱立するWeb上での情報

美容業・美容関連業も飲食業などと同様に、一般消費者を対象とした業種になります。

一般消費者を対象としたサービスに関する情報は、ソーシャルネットワークやブログ、口コミサイトなど、CGMと呼ばれる消費者投稿型のウェブコンテンツが増えてきました。しかし、CGM(コンシューマージェネレイトメディア)単体では、情報の信頼性は不確かなままになります。特に、美容室、理髪店、エステサロン、ネイルサロンなど美容業・美容関連業の店舗名称や所在地、電話番号などのデータは、了承、無断問わず様々な有償無償のウェブサービスに投稿されています。

同じような店舗情報がウェブ上でたくさん掲載されている

美容業におきましても、サロン情報サイトなど、主観性と客観性を兼ね揃えた情報掲載型ウェブサービスは、たくさんありますが、店舗のブランディングにおいて、決まりきったひな形からでは訴求力が落ちてしまいます。

Web上の様々な所に同じような店舗情報が掲載されていることは、様々なユーザーとの接点を増やすことにはなりますが、やはりコアとしてウェブサイトを所有し、ブランディングを高め、また、公式な情報を発信することにより、より高いウェブPRが可能になります。

フリーペーパーの広告効果

近年、美容関連業種を筆頭にフリーペーパーの広告効果が落ち込み、費用に対しての効果が感じられないというお声をよくいただきます。

ヘアサロン(美容室)、理髪店、エステサロン、ネイルサロンなどの美容業のホームページ制作においても、実店舗への集客へとつながるWebマーケティングツールとして機能するホームページを運営するために、ホームページ全体に対するSEO対策やコンテンツSEOなどによって、美容業の顧客層との接点を確保する必要があります。

美容業・美容関連業も飲食業などと同様に、一般消費者を対象とした業種になります。近年、美容関連業種を筆頭にフリーペーパーの広告効果が落ち込み、費用に対しての効果が感じられないというお声をよくいただきます。

美容系予約サイトのみに依存せず、美容室(ヘアサロン)、理髪店、エステサロン、ネイルサロンなどの店舗の公式ホームページを活用することで、様々な臨場感を演出し、同時にホームページをしっかりしたものにすれば、ウェブ検索だけでなくマップサービスなどでよく表示されるようになり、店舗の存在がより検索ユーザーに伝わるようになります。

ランディングページの活用

ランディングページとは、ホームページ(ウェブサイト)のうち、最初に閲覧されるページを指しますが、広告用に使用するランディングページは、ワンカラム(サイドバーなしのサイトレイアウト)の縦長のページです。一枚モノのページと言ったイメージですが、ウェブの強みとしてウェブページは縦方向にたくさんの情報を掲載することができます。

ウェブ上でのプロモーションにあたり、ウェブ広告の利用の際にホームページのトップページなどに転送するケースがありますが、縦長の広告用ランディングページを活用するとさらに効果が高まります。

ホームページ上のウェブPRでリピート確保

美容業・美容関連業も一般消費者を対象としているため、既に認知度のある店舗では、改めてホームページ(ウェブサイト)の活用によって、マーケティングには直結しにくい傾向があります。すでに、一度店舗に訪れた方の持つ五感で感じた情報量をウェブで塗り替えることはほとんど不可能に近いからです。

美容室、理髪店、エステサロン、ネイルサロンなど美容業・美容関連業でホームページの活用をする場合は、ランディングページを活用したプロモーションと同時にリピーター確保のためのウェブPRに軸をおいたほうが良いのかもしれません。

あくまで新規ユーザーや既存顧客とのコミュニケーションツールとして、ホームページに設置したオウンドメディアやSNSを活用する方が業種には向いていると想定されます。

美容業店舗ホームページのSEO対策

美容業店舗ホームページのSEO対策

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、ホームページ制作にあたり、美容業ホームページのSEO対策として、基本的なSEOはもちろん、美容業の顧客層の検索ニーズの洗い出しを行い、年齢や男女別、志向別など、専門サービスに合わせたコンテンツプランニングを行い、専門性を高めたページに精度の高い内部SEOを施すことによって、極めてWeb集客効果の高いホームページへと仕上げます。

美容業の店舗のローカル性に合わせたSEO

ヘアサロン(美容室)、理髪店、エステサロン、ネイルサロンなどの美容業の店舗は、商圏が限定されていることが多く、ローカル性の高い業種であるため、ローカル特性に合わせたSEOを実施するとホームページからの集客効果が高まります。

美容業のホームページ制作では、ローカルSEOとして市町村単位や最寄り駅等、商圏内での店舗の認知度向上、商圏エリアでの検索結果上位を重点的に考え、「美容業の業種+エリア名」での検索に対応するホームページのSEOを設計いたします。

美容業に特化したコンテンツマーケティング

美容業に特化したコンテンツマーケティング

美容業(美容室、理髪店、エステサロン、ネイルサロンなど)の店舗・サロンホームページ制作においては、各専門サービスにかかるコンテンツプランニング、コンテンツマーケティングが必要になります。

一般的な美容サービスに関するコンテンツだけでなく、カット例、施術例など、検索ユーザーのニーズに対応するコンテンツの配信によるコンテンツマーケティングやメインコンテンツの工夫によって、Web集客力が向上します。

レンタルブログとSNSが連携できるように美容室、理髪店、エステサロン、ネイルサロンなど美容業・美容関連業店舗のホームページは各種SNS連携させることもできます。

また、レンタルブログも近年はソーシャルネットワーク的な意味合いが濃くなっています。ホームページ内部に組み込んだ投稿を、ソーシャル性が高まってきたレンタルブログにお知らせとして投稿することで相乗効果が生まれます。

外部の様々な場所に分散している情報を一つのコアを持ちながら収束させていくことにより、ウェブ販促の相乗効果が生まれます。サイト全体へのSEO効果もその一例です。

ぜひブランディングがしやすい柔軟なホームページ(ウェブサイト)を軸において、SNS、レンタルブログとの連携でさらに高いウェブプロモーションを体感してください。

Facebookページ等のソーシャルメディアでの配信を単独で行うことは、コンテンツの積み上げにロスが多いため、ホームページ内部へのコンテンツ蓄積によって、メインホームページ、オウンドメディアコンテンツとソーシャルネットワークを連携させることで、より高いPR、コンテンツSEOを実施することができます。

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、美容業ホームページ制作において、美容専門サービスに特化したコンテンツプランニングやソーシャルネットワークでの美容業の店舗アカウントとの連携を行い、通常のSEOやリンクに依存するSEOよりもさらに効果の高いコンテンツSEOを設計します。

コンテンツマーケティングでプロモーションとPR

美容室、理髪店、エステサロン、ネイルサロンなど、美容業・美容関連業の店舗ホームページにおきましても、ホームページを軸にしたコンテンツマーケティングやSEM、ソーシャルメディアマーケティング、そしてWeb広告の利用によって、プロモーション力を高めることができます。

ホームページ(ウェブサイト)は、情報掲載型ウェブサービスとの組み合わせも十分に可能です。接触機会、閲覧時間を増やすことに重点を置くといった視線が必要になるかもしれません。

サロン情報サイトなどの情報掲載型サービスでは伝えきれないことも、自由度の高いCMSで構築したウェブサイト・ホームページならば、簡単に可能になります。

新規の見込み客層にアプローチする、ということも一つの方法ですが、さらにユーザーのリピートを促すことも可能です。

美容業のホームページ制作 美容関連業の店舗ウェブサイト(ホームページ)制作の概要・要点

「ホームページ制作」なら京都のWeb制作会社(ホームページ制作会社)
株式会社ファンフェアファンファーレへ

ホームページ制作やホームページの企画・運営・更新、カスタマイズなど、Web制作サービスのご依頼は、京都のWeb制作会社(ホームページ制作会社)株式会社ファンフェアファンファーレへ

美容業(美容室・ヘアサロン、理髪店、エステサロン、ネイルサロンなど)の店舗ホームページ制作ならお任せください!

京都市内エリア(上京区、中京区、下京区、東山区、右京区、左京区、北区、南区、西京区、山科区、伏見区)および京都市近郊エリアでは、ご訪問での打ち合わせ・ヒアリング・ご提案をさせていただいております。

ホームページ制作 京都のWeb制作会社(ホームページ制作会社)
株式会社ファンフェアファンファーレ
(トップへ)

ホームページ制作 京都のWeb制作会社
株式会社ファンフェアファンファーレ
ホームページ制作、サイトカスタマイズなど、ファンフェアファンファーレへのお問い合わせ・Web制作のご依頼はこちら