WordPressウィジェットの追加・カスタマイズ


WordPressサイト(ホームページ)へのWordPressウィジェットの追加・カスタマイズ

WordPressウィジェットの追加・カスタマイズ

京都のホームページ制作会社 株式会社ファンフェアファンファーレでは、WordPressで制作されたウェブサイト・ホームページのカスタマイズサービスとして、WordPressウィジェットの追加やウィジェットのカスタマイズを含めましたWordPressテーマ(テンプレート)やプラグインのカスタマイズサービスを提供しております。

このページでは、WordPressのカスタマイズサービスのうち、「WordPressウィジェットの追加・カスタマイズ」について掲載しております。

弊社では、WordPressテーマファイルの編集によるWordPressサイトのウィジェットの追加・カスタマイズをはじめ、お客さまのニーズに合わせたWordPressのカスタマイズを手がけております。

「WordPressテーマにウィジェット機能がないので新たに設置したい」

「サイドバーやフッターにWordPressウィジェットを使える場所を追加したい」

「WordPressウィジェットで表示されるウィジェットパーツのデザインを変更したい」

といった場合に、WordPressテーマのカスタマイズによって、ウィジェットの追加やカスタマイズに対応させていただいております。

現在ご利用のWordPressサイトへのWordPressウィジェットの追加や、既に設置済みのウィジェットのレイアウト変更・サイズ変更といった修正、WordPressプラグインを利用した新規機能追加など、各種WordPressウィジェットにかかるカスタマイズに対応可能です。

WordPressのカスタマイズのうち、WordPressサイトの「ウィジェット」の追加やカスタマイズについてご紹介します。

WordPressのウィジェット機能

WordPressのウィジェット機能

WordPressをベースとしたホームページ(WordPressサイト)には、ウィジェット機能が設置されている場合があります。

ウィジェットはホームページ内のパーツのようなもので、WordPress管理画面からのウィジェット設定操作によって、サイドバーやフッターなどに表示する項目の設定を行うことができます。

WordPressテーマの中にウィジェット機能に関する仕組みが実装されている場合、WordPress管理画面からパーツとして使用するウィジェットをドラッグアンドドロップするだけでパーツを追加していくことができるといったイメージです。

WordPressウィジェットによってできること

WordPressテーマにウィジェット機能がついていることが前提となりますが、このWordPressウィジェットは、ヘッダー部やフッター部、サイドバー部分に表示する項目を選択し、反映するウィジェットエリアにドロップするだけでその項目を表示することができます。

ウィジェットによる設定項目として選択できるものは、固定ページのリストや「カテゴリー」のリストや月間アーカイブ、タグクラウド、カレンダーの表示や最近の投稿の表示などのほか、任意のテキストデータやHTMLを表示することもできます。なお、カスタマイズによってウィジェットエリアにphpを組み込むこともできます。

サイドバーにFacebookページのボックスを表示したりTwitterウィジェットを表示してソーシャルでの活動をWordPressサイトに表示することも可能になります。

こうしたウィジェットを表示する設定をした場合、WordPressテーマの設定で、サイドバー無しテンプレートの利用などをしない限り、原則的にサイドバーやフッターなどに関するウィジェットエリアの設定が全ページに反映されます。

ウィジェットの設定

WordPressウィジェット 選択

WordPressサイトで使用するWordPressウィジェットを選択

WordPressテーマが、WordPressウィジェットに対応しており、WordPressサイトのヘッダー・フッター部、サイドバーなどにウィジェット機能が設置されている場合は、ウィジェットの設定により、それぞれのパーツの設定をできる場合があります。

使用するウィジェットのタイプを選択し、ドラッグアンドドロップでウィジェット項目の使用・未使用を設定することができます。

WordPressインストール時に予め使用可能なウィジェットもあれば、WordPressプラグインのインストールやWordPressカスタマイズによって、使用可能になるウィジェットなどがあります。

ウィジェットに未対応

しかしながらWordPressテーマによっては、ウィジェットに対応していないものもあり、また、ウィジェット対応テーマにおいても、ウィジェットで表示できる項目は、純正ではパーツが限定されています。

WordPressウィジェットに対応していないテーマの場合は、WordPress管理画面のウィジェット設定画面にウィジェットエリアが表示されません。

またWordPressサイトのサイドバーやフッターなどにウィジェットを利用して表示する、カテゴリー別の新着記事の表示や、仔細なリストなど、細かな表示項目設定をするためには、WordPressのカスタマイズが必要です。

未対応テーマにWordPressウィジェットを追加

未対応テーマにWordPressウィジェットを追加

WordPressをカスタマイズすることで、WordPressウィジェットに未対応のWordPressテーマにウィジェットを追加することもできます。

このウィジェット追加は、WordPressテーマファイルを編集する必要があるため、管理画面の設定などでは実装することはできません。

弊社では、このWordPressウィジェット未対応テーマに、ウィジェットを追加するカスタマイズも手がけております。

「WordPressサイトがウィジェット機能に対応していないため、カスタマイズによって設置したい」

といった場合においても、WordPressサイトにウィジェットを新規設置することが可能です。

一度ウィジェット機能を追加し、サイドバーやフッターなどに表示するウィジェットエリアを設置することで、WordPress管理画面から好みに合わせたウィジェットパーツを利用することができるようになります。

なお、ウィジェットの設置には、WordPressテーマのレイアウト構造などの変更を伴う場合がありますことを予めご了承ください。

WordPressウィジェットの配置・デザイン等のカスタマイズ

WordPressウィジェットの配置・デザイン等のカスタマイズ

WordPressテーマの仕様によって、ウィジェットの配置やデザインなどがテーマに合わせて設置されています。

ウィジェットの設置場所や幅、ウィジェットの列数、ウィジェットに入力した項目を表示する際の配色やリストのパターンなど、ウィジェットに関するウェブデザインは、WordPressテーマファイルによって設定されているため、変更にはCSSの編集などによるカスタマイズが必要です。

ウィジェットのカスタマイズ

ウィジェットのカスタマイズ

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、ウィジェットの追加(新規設置)やWordPressサイトに組み込まれたウィジェット機能、ウィジェットのデザイン・レイアウトなどを変更するカスタマイズにも対応しております。

例えば、フッター部分のWordPressウィジェットの並びが3列のものを2列にしたり、ウィジェットの配置位置を変更したり、設定の「ウィジェット」で選択した項目の表示形式の変更やウィジェット自体の背景や配色など、デザインの変更といったカスタマイズも可能です。

ご希望のエリアに新規でウィジェットエリアを追加したり、既存のウィジェットエリアを調整するカスタマイズに対応しています。

WordPressウィジェットの追加、ウィジェットのカスタマイズをお求めの場合は、ぜひ弊社までお問い合わせください。

WordPress(ワードプレス)のカスタマイズ

ホームページ制作 京都のWeb制作会社
株式会社ファンフェアファンファーレ

ホームページ制作、サイトカスタマイズなど、ファンフェアファンファーレへのお問い合わせ・Web制作のご依頼はこちら