HTTP/HTTPS Web制作|ホームページ制作

HTTP/HTTPS Web制作|ホームページ制作用語


HTTP/HTTPSホームページ制作用語

HTTP(Hypertext Transfer Protocol、ハイパーテキスト・トランスファー・プロトコル)は、ハイパーテキストの「転送プロトコル」で、インターネットでブラウザからのリクエストによって、ウェブサイトを構成するウェプページをウェブブラウザへと送信したり、ウェブブラウザからウェブサーバーへと情報を送信したりするための通信プロトコルです。

通常のHTTPS通信のほかSSLによる暗号化通信(https)があります。

HTTPS

HTTPS ホームページ制作・Web制作

HTTPS(Hypertext Transfer Protocol Secure、ハイパーテキスト・トランスファー・プロトコル・セキュア)は、HTTPによる通信を安全に行うために、SSL/TLSプロトコルによって提供されるセキュアな接続の上でHTTP通信です。

HTTPS通信でホームページを表示する場合は、使用ドメインに対してSSL証明書を発行するなどのSSL化が必要になります。

SSL Web制作|ホームページ制作用語

ホームページをhttpからhttpsサイトへと変更する場合

ホームページをhttpからhttpsサイトへと変更する場合

ホームページをhttpからhttpsサイトへと変更する場合、SSL証明書の発行やURLの書き換え、URLの転送などの作業が必要になります。新規ホームページ制作の時は最初から使用ドメインに対してSSL証明書を発行し、httpsでホームページ制作を実施すれば問題なく常時SSL対応による公開をすることができますが、既に非SSL、http通信でホームページを公開している場合には、SSL証明書の発行の他、サイト内の記述変更などを行い常時SSL対応していく必要があります。SSL対応が不完全である場合、逆にセキュリティ警告がなされるためhttpsサイトへの修正には注意が必要です。

非SSL(http)ホームページのSSL化(https化)

ブラウザのURL表示欄

ブラウザのURL表示欄 ホームページ制作・Web制作

ブラウザからウェブサイトへのアクセスの際に、
ブラウザのURL表示欄に

http://funfairfanfare.com/

https://funfairfanfare.com/

といったように、現在の接続がHTTPかHTTPSか表示されます。

SSLが有効でHTTPS通信になっている場合

SSL・https通信 この接続は保護されています

SSL・https通信 この接続は保護されています

SSLが有効でHTTPS通信になっている場合、URLの前に緑の鍵マークがつきます。確認すると「この接続は保護されています」と表示されます。

近年では、HTTP通信の場合、「保護されていません」「安全ではありません」といった表示がなされなる場合もあります。

カテゴリ別 Web制作/ホームページ制作用語集

ホームページ制作・SEOの1ポイント

httpよりもhttps ホームページ制作・SEO

SEOにおいてはhttpよりもhttps化されたホームページの方を若干優遇する流れにありますが、寄与度はかなり僅かです。そして、httpとhttpsでは同一ホームページでも別サイト扱いになるため、301リダイレクトやcanonicalの設定が必要です。

なお、通常の301リダイレクトは何割か評価の受け渡しにロスがありますが、同一ドメイン名のhttpからhttpsへのリダイレクトは100パーセントリダイレクト先に評価が受け継がれます。

ホームページ制作(ウェブサイト制作)なら
Web制作会社ファンフェアファンファーレへ

「Web集客できるホームページ制作・作成(ウェブサイト制作)
『お客さまのお客さま目線』でのWeb制作、Webマーケティング」
ホームページ制作 京都のWeb制作会社(ホームページ制作会社)ファンフェアファンファーレは、Webマーケティングツールとして、Webマーケティング・SEMを意識したWeb集客・プロモーション力のあるSEO特性・ウェブPR力の高いSEO対策付きのホームページ制作(ウェブサイト制作)・作成、WordPress(ワードプレス)やEC-CUBE(イーシーキューブ)などのCMS(コンテンツマネジメントシステム)の導入やカスタマイズ、ウェブサイトの高速表示化、レスポンシブデザイン、モバイルフレンドリーを得意としています。
SEOの基本機能を備え、自社更新可能なWordPress(ワードプレス)を利用したホームページ制作(ウェブサイト制作)をはじめ、HTML5,CSS3,jQueryによるホームページ制作(ウェブサイト制作)やサイトカスタマイズ、ホームページのSEO対策などのWeb制作サービスを提供しております。新規でのホームページ制作・作成はもちろん、既存ホームページの修正・更新代行やSEO(SEO対策)にかかるカスタマイズ、ホームページを活用したWebマーケティングのためWebコンサルティングサービスなどを提供しています。
ホームページ制作価格表(Web制作サービス)

WordPressホームページ制作(ウェブサイト制作)

WordPressホームページ(ウェブサイト)の新規ご制作、ウェブPRを加速させるWordPress(ワードプレス)などのCMSを活用したオウンドメディア構築・コンテンツマーケティング、既にお持ちのホームページ(ウェブサイト)のWordPress化やWordPressのカスタマイズもお任せください!WordPressを利用したWeb集客・Webマーケティングに効果的なオウンドメディアによるコンテンツマーケティングやWordPressサイトのSEOやコンテンツSEOも手がけております。

Webマーケティング&SEO・SEM

株式会社ファンフェアファンファーレは、WebマーケティングツールとしてのWeb集客・Webプロモーション効果を意識してSEO対策を施したホームページ(ウェブサイト)を制作しております。ホームページ制作・作成にあたっては、ホワイトハットSEO、良質・高品質なコンテンツ制作を最重要視しています。 また、ホームページ制作のみならず、Webマーケティングの効果を高めるためのSEO内部対策・SEO外部対策、コンテンツSEO等のSEO・SEO対策・検索上位表示によるWeb集客やコンバージョン率向上と集客効果を高めるコンテンツ追加・改良、そしてリスティング広告やアドネットワーク広告などのWeb広告の利用など、ホームページを活用するための様々なWeb集客・Webマーケティング分野のお手伝いをしています。 ホームページ運営・公開後のホームページのSEO対策、SEM(サーチエンジンマーケティング)やオウンドメディアによるコンテンツマーケティング・コンテンツSEO、ソーシャルネットワークとの連携、ウェブ広告の活用などもお任せください!
Webマーケティング
SEO(検索エンジン最適化)

ホームページ制作 京都

ホームページの新規制作やホームページの企画・運営・更新、カスタマイズなど、Web制作サービスのご依頼は、京都のWeb制作会社ファンフェアファンファーレへ

ホームページ制作 京都」 ホームページ制作・ホームページのSEO(SEO対策)につきましては、京都府京都市内(上京区、中京区、下京区、東山区、右京区、左京区、北区、南区、西京区、山科区、伏見区)および京都市近郊エリアでは、ご訪問での打ち合わせ・ヒアリング・ご提案をさせていただいております。京都でホームページ制作(ホームページ作成)ならお任せください。京都府京都市、京都市近隣の市町村・関西・近畿圏はもちろん、ホームページ制作、ホームページのリニューアルやカスタマイズ・SEOなどのWeb制作サービスにつき全国対応しております。ホームページ制作・ホームページ作成やホームページのSEOはもちろん、コンテンツ制作やWebマーケティングにかかるWebコンサルティングも対応可能です。


「HTTP/HTTPS Web制作|ホームページ制作用語」のカテゴリ Web制作・ホームページ制作用語
タグ:


ホームページ制作・カスタマイズ、Webマーケティング・SEOなどのお問い合わせ・ご依頼