PHP Web制作|ホームページ制作

PHP Web制作|ホームページ制作用語   Recently updated !


PHP ホームページ制作用語

PHP(Hypertext Preprocessor、ピーエイチピー、ハイパーテキスト プリプロセッサー)は、ホームページ制作において、HTMLを動的生成するためのオープンソースの汎用プログラミング言語です。The PHP Groupによってコミュニティベースで開発されています。ホームページ制作で用いられることの多い言語のひとつで、WordPressもphpを利用して設計されています。

phpとデータベース

phpとデータベース ホームページ制作・Web制作

phpは、MySQLPostgreSQLなどのデータベースとの連携など、ウェブアプリケーションの開発に向いている言語で、WordPressなどのCMSもphpで構成されています。

ホームページ制作において、HTMLホームページ制作の場合は基本的にページ内容については単一ファイルで制作しますが、phpを利用したホームページ制作では複数のphpファイルやデータベースとの組み合わせでページ内容を組み立てていきます。

ホームページ制作にかかるhtmlの動的生成

ホームページ制作にかかるhtmlの動的生成

phpには、繰り返し処理や関数など、様々な要素がありますが、phpの便利さの最もわかりやすいポイントは、htmlの動的生成です。

複数のphpファイルやデータベース内のテーブルデータを組み合わせて、該当ページの内容を動的生成します。phpファイル内にhtmlを記述すれば、そのhtmlが該当ページに反映されたり、特定の部分に関してテーブル内容を呼び出すことで、組み合わせによるHTML表現をすることができます。

phpはhtmlとの混在が可能

phpはhtmlとの混在が可能な言語であり、本来1ページずつ制作すべきウェブページにおいて、ページを構成する各部分(ヘッダー、メインカラム、サイドバー、フッターなど)を単一ファイルとして生成しておき、「各ウェブページで使い回すことができる」という利便性があります。

phpバージョンとサポート期限

phpにはバージョンがあり、それぞれサポート期限があります。

近年の主なphpバージョンとその公開日、サポート期限は次のとおりです。

  • php5.x(2004年~2018年(2019年))
  • php7.x(2015年~2022年)
  • php8.x(2020年~)

(リリース年~セキュリティサポート終了年)

php5.x

5.6~

リリース2014/08/28

最終バージョン 5.6.40 リリース2019/01/10

セキュリティサポートは、2018/12/31で終了。

(5.5 は2016/7/10にセキュリティサポートが終了)

php7.x

7.4~

リリース2019/11/28

最終バージョン 7.4.33リリース 2022/11/03

セキュリティサポートは、2022/11/28で終了。

php8.x

8.3~

2022/11/23

最新バージョン 8.3.1 リリース2023/12/21

セキュリティサポートが残っているもの

8.2

リリース2022/12/08

最新バージョン 8.2.14 リリース 2023/12/21

セキュリティサポート 2025/12/08

8.1

2021/11/25

最新バージョン 8.1.27 2023/12/21

セキュリティサポート2024/11/25

(8.0は、2023/11/26 で終了)

サーバーのphpバージョンアップの影響

サーバーのphpバージョンアップの影響で、WordPressやメールフォームがエラーを起こす場合があります。サーバー会社によってはセキュリティやサーバー負荷軽減のために、サイト運営者が知らぬ間にバージョンを上げる場合があり、phpバージョンアップの影響で内部エラーが起こる場合があります。

サーバーのphpバージョンアップの影響によるWordPressやメールフォームのエラー

カテゴリ別 Web制作/ホームページ制作用語集

ホームページ制作・SEOの1ポイント

PHP ホームページ制作・SEO

ホームページ制作において、phpを利用することで、ヘッダー部やサイドバーなどの共通項を単一ファイルで生成して使用することができます。この設計方法によって、例えばサイドバーの一部分を変更する場合に、500ページのホームページであっても、一つのファイルを修正するだけで全ページが修正できるといったようなメリットがあります。他にも様々なメリットがありますが、この機能が最も優れている点かもしれません。

共通項の修正も一括で行いやすいため、ヘッダー部分などのページの修正やSEOの調整がしやすいというメリットもあります。

ホームページ制作(ウェブサイト制作)なら
Web制作会社ファンフェアファンファーレへ

「Web集客できるホームページ制作・作成(ウェブサイト制作)
『お客さまのお客さま目線』でのWeb制作、Webマーケティング」
ホームページ制作 京都のWeb制作会社(ホームページ制作会社)ファンフェアファンファーレは、Webマーケティングツールとして、Webマーケティング・SEMを意識したWeb集客・プロモーション力のあるSEO特性・ウェブPR力の高いSEO対策付きのホームページ制作(ウェブサイト制作)・作成、WordPress(ワードプレス)やEC-CUBE(イーシーキューブ)などのCMS(コンテンツマネジメントシステム)の導入やカスタマイズ、ウェブサイトの高速表示化、レスポンシブデザイン、モバイルフレンドリーを得意としています。
SEOの基本機能を備え、自社更新可能なWordPress(ワードプレス)を利用したホームページ制作(ウェブサイト制作)をはじめ、HTML5,CSS3,jQueryによるホームページ制作(ウェブサイト制作)やサイトカスタマイズ、ホームページのSEO対策などのWeb制作サービスを提供しております。新規でのホームページ制作・作成はもちろん、既存ホームページの修正・更新代行やSEO(SEO対策)にかかるカスタマイズ、ホームページを活用したWebマーケティングのためWebコンサルティングサービスなどを提供しています。
ホームページ制作価格表(Web制作サービス)

WordPressホームページ制作(ウェブサイト制作)

WordPressホームページ(ウェブサイト)の新規ご制作、ウェブPRを加速させるWordPress(ワードプレス)などのCMSを活用したオウンドメディア構築・コンテンツマーケティング、既にお持ちのホームページ(ウェブサイト)のWordPress化やWordPressのカスタマイズもお任せください!WordPressを利用したWeb集客・Webマーケティングに効果的なオウンドメディアによるコンテンツマーケティングやWordPressサイトのSEOやコンテンツSEOも手がけております。

Webマーケティング&SEO・SEM

株式会社ファンフェアファンファーレは、WebマーケティングツールとしてのWeb集客・Webプロモーション効果を意識してSEO対策を施したホームページ(ウェブサイト)を制作しております。ホームページ制作・作成にあたっては、ホワイトハットSEO、良質・高品質なコンテンツ制作を最重要視しています。 また、ホームページ制作のみならず、Webマーケティングの効果を高めるためのSEO内部対策・SEO外部対策、コンテンツSEO等のSEO・SEO対策・検索上位表示によるWeb集客やコンバージョン率向上と集客効果を高めるコンテンツ追加・改良、そしてリスティング広告やアドネットワーク広告などのWeb広告の利用など、ホームページを活用するための様々なWeb集客・Webマーケティング分野のお手伝いをしています。 ホームページ運営・公開後のホームページのSEO対策、SEM(サーチエンジンマーケティング)やオウンドメディアによるコンテンツマーケティング・コンテンツSEO、ソーシャルネットワークとの連携、ウェブ広告の活用などもお任せください!
Webマーケティング
SEO(検索エンジン最適化)

ホームページ制作 京都

ホームページの新規制作やホームページの企画・運営・更新、カスタマイズなど、Web制作サービスのご依頼は、京都のWeb制作会社ファンフェアファンファーレへ

ホームページ制作 京都」 ホームページ制作・ホームページのSEO(SEO対策)につきましては、京都府京都市内(上京区、中京区、下京区、東山区、右京区、左京区、北区、南区、西京区、山科区、伏見区)および京都市近郊エリアでは、ご訪問での打ち合わせ・ヒアリング・ご提案をさせていただいております。京都でホームページ制作(ホームページ作成)ならお任せください。京都府京都市、京都市近隣の市町村・関西・近畿圏はもちろん、ホームページ制作、ホームページのリニューアルやカスタマイズ・SEOなどのWeb制作サービスにつき全国対応しております。ホームページ制作・ホームページ作成やホームページのSEOはもちろん、コンテンツ制作やWebマーケティングにかかるWebコンサルティングも対応可能です。

「PHP Web制作|ホームページ制作用語」のカテゴリ Web制作・ホームページ制作用語
タグ: , ,


ホームページ制作・カスタマイズ、Webマーケティング・SEOなどのお問い合わせ・ご依頼