双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)へ 京都市右京区


京都市右京区にある双ヶ丘(ならびがおか、雙ヶ岡、双ヶ岡)へ。双ヶ丘(雙ヶ岡)は、国指定の名勝です。北から順に一の丘(いちのおか)、二の丘(にのおか)、三の丘(さんのおか)と丘が並んでいます。

名勝 双ヶ丘

双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

名勝双ヶ丘を登ったあとにホタル観賞に高雄へ 京都市右京区で少しだけ触れていましたが、その後何度も足を運んでいるため、双ヶ丘について再度投稿しようと思います。

道 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

道 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)には6世紀後半から7世紀前半に築かれた24基の古墳があります。

道中 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

道中 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)にある古墳は、総称して双ヶ岡古墳群と呼ばれています。

国指定名勝 雙ヶ岡 地図

国指定名勝 雙ヶ岡 地図

双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)は、昭和16年(1941年)11月に国の名勝に指定されています。

道2 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

道2 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)の標高は、一の丘(標高116メートル)、二の丘(標高102メートル)、三の丘(標高78メートル)です。

道中 岩 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

道中 岩 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

道中には大きな岩もあります。

道3 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

道3 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

雙ヶ岡の表記は、双ヶ丘、双ヶ岡、双岡、並岡、雙丘、双岳とたくさんあります。

名勝 雙ヶ岡の樹木と野鳥 案内 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

名勝 雙ヶ岡の樹木と野鳥 案内 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)にはたくさんの野鳥が生息しています。

案内によるとスズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、シジュウカラ、コゲラ、ヤマゲラ、ウグイス、メジロ、カケス、ホオジロ等の二十数種類の留鳥(りゅうちょう)が生息し、季節によってキビタキ、ジョウビタキ、アオバズク、センダイムシクイといった渡り鳥がやってくるようです。

また、エリアごとに異なる種類の樹木が生えています。

低木の落葉樹は、コバノガマズミ、ナツハゼ、アクシバ、ウスノキ、ネジキ。低木の常緑樹は、シャシャンボ、アセビ、モチツツジ、イヌツゲ、ヒサカキです。

中高木の落葉樹は、エゴノキ、リョウブ、タカノツメ、コシアブラ、ハゼノキ、ヤマウルシ、アカメガシワ、ヤマザクラ、ウワミズザクラ、クヌギ、コナラ、クリ、ヤマナラ。中高木の常緑樹は、アラカシ、ツブラジイ、シロバイ、クロバイ、カクレミノ、ナナミノキ、ソヨゴ、カナメモチ、サカキ、クスノキ、スギ、ヒノキ、アカマツです。

道4 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

道4 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)の古墳は、一の丘と二の丘の間の谷筋、二の丘と三の丘の間の谷筋に集中しています。

道案内 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

道案内 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

一号墳以外は直径10~20メートルの小型の円墳となっています。

道5 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

道5 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

一の丘(いちのおか)、二の丘(にのおか)、三の丘(さんのおか)それぞれのエリアごとに趣が異なります。

道6 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

道6 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)は古生層の孤立丘で、中世には天皇の遊猟地であったり、高位貴族の山荘地であったようです。

道7 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

道7 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

一の丘(いちのおか)

一の丘(いちのおか) 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

一の丘(いちのおか) 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)一の丘の頂上付近にある1号墳は直径44メートル・高さ8メートルの円墳です。

一の丘(いちのおか)頂上 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

一の丘(いちのおか)頂上 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

1号墳は全長15.8メートル・玄室長6.8メートルの石室となっています。

一の丘(いちのおか)頂上2 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

一の丘(いちのおか)頂上2 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

一の丘(いちのおか)の頂上からは良い景色を眺めることができます。

一の丘(いちのおか)頂上3 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

一の丘(いちのおか)頂上3 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

二の丘(にのおか)

二の丘(にのおか)頂上 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

二の丘(にのおか)頂上 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)二の丘(にのおか)の頂上です。

二の丘(にのおか)頂上2 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

二の丘(にのおか)頂上2 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

二の丘(にのおか)の頂上は少し広場のようになっています。

二の丘(にのおか)の花 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

二の丘(にのおか)の花 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

ところどころに花が植えられています。

二の丘(にのおか)頂上3 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

二の丘(にのおか)頂上3 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

なお、双ヶ岡古墳群は秦氏の首長の墓であるとされているようです。

二の丘(にのおか)頂上4 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

二の丘(にのおか)頂上4 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

とおみのひろば

とおみのひろば 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

とおみのひろば 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)二の丘(にのおか)の頂上のすぐ近くにある「とおみのひろば」です。

とおみのひろば2 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

とおみのひろば2 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

京都市内や東山が見えます。

とおみのひろば ベンチ 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

とおみのひろば ベンチ 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

とおみのひろばにはベンチもあります。

とおみのひろば3 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

とおみのひろば3 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

とおみのひろば 広場全体 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

とおみのひろば 広場全体 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

とおみのひろば付近にはこしだがたくさん生えています。

こしだ 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

こしだ 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

三の丘(さんのおか)

三の丘(さんのおか) 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

三の丘(さんのおか) 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)の三の丘(さんのおか)です。三の丘には、アカマツ林、ヒノキ林があります。

三の丘(さんのおか)2 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

三の丘(さんのおか)2 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

三の丘(さんのおか)には群集墳があります。

三の丘(さんのおか)群集墳 案内 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

三の丘(さんのおか)群集墳 案内 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

一の丘、二の丘と比較すると野性的です。

三の丘(さんのおか)3 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

三の丘(さんのおか)3 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

こもれびのひろば

こもれびのひろば 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

こもれびのひろば 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)を下りると「こもれびのひろば」があります。

こもれびのひろば 2 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

こもれびのひろば 2 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

こもれびのひろばには、カエデ類やツツジ類の他、梅が生えています。

この場所には水飲み場やトイレがあります。

こもれびのひろば 3 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

こもれびのひろば 3 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

はなみのひろば

はなみのひろば 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

はなみのひろば 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

南の方には「はなみのひろば」があります。桜の季節には美しい広場となります。

あずまやもあります。

つれづれのみち

つれづれのみち 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

つれづれのみち 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

こもれびのひろば、はなみのひろばがある、つれづれのみちです。東麓にある遊歩道です。

道案内2 つれづれのみち 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

にのおか さんのおか 道案内 つれづれのみち 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

ところどころに道案内があります。

つれづれのみち沿いには、はなみのひろばの桜の他、カエデ類やツツジ類が生えています。

登り口 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

登り口 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

双ヶ丘の登り口の一つです。

つれづれのみち 2 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

徒然草の著者兼好法師は、双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)の西麓の庵で余生を過ごしたそうです。そこで徒然草が執筆されたことにちなんだ名前となっています。

歴史的風土特別保存地区 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

歴史的風土特別保存地区 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)は、歴史的風土特別保存地区となっています。

つれづれのみち 3 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

つれづれのみち 3 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

ちらほらと登り口があります。

いちのおか にのおか 道案内 つれづれのみち 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

いちのおか にのおか 道案内 つれづれのみち 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

なお、こもれびのひろばからきたのひろばまでの間には、ツツジ類や椿が生えています。

うたのぐち

うたのぐち 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

うたのぐち 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

嵐電北野線御室仁和寺駅に近い方の双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)の北麓にある「うたのぐち」です。

双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)の案内(うたのぐち)

双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)の案内(うたのぐち)

双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)で発見

きのこ 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

きのこ 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)にて、特大のきのこを発見することもあります。

アゲハチョウ 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

アゲハチョウ 双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)

また、たくさんのアゲハチョウが飛んでいることもあります。

JR山陰本線(嵯峨野線)の花園駅から南麓の入口「みなみのひろば」までは徒歩5分
嵐電北野線御室仁和寺駅から北麓の「うたのぐち」まで徒歩3分

京都市右京区御室双岡町

「双ヶ丘(雙ヶ岡、双ヶ岡)へ 京都市右京区」のカテゴリ 一平タイムズ
タグ:


ホームページ制作・カスタマイズ、Webマーケティング・SEOなどのお問い合わせ・ご依頼