いさら井 京都市右京区

いさら井と一ノ井遺跡 京都市右京区


かなり以前に広隆寺~蚕ノ社へ 京都市右京区【太秦】で、お伝えした広隆寺のすぐ横(西側)の住宅街に「いさら井」と呼ばれる古井戸があります。

いさら井 京都市右京区 太秦

いさら井 京都市右京区 太秦

これは広隆寺の境内の縮小によってこの場所に残されたもののようです。広隆寺の駐車場から少し西に行って北上するとあります。

いさら井 京都市右京区 太秦

いさら井 京都市右京区 太秦

「いさら井」とは「水の少ない井戸」という意味のようで、「いさら」とはいささかの同語源の古語で少ないを意味します(主に水に関係する「少ない」を意味するようです)。

いさら井 滑車 京都市右京区

いさら井 滑車 京都市右京区

しかしムー民的には日猶同祖論のひとつとして「いさら」イスラエルが訛ったものとされていたりもするようです。

なお、伊佐良井、伊佐羅井と表記されることもあるようです。

いさら井 京都市右京区

いさら井は、広隆寺の西側にあります。京福嵐山本線の太秦広隆寺駅やJR太秦駅が最寄り駅です。なお、近くには東映京都撮影所があります。

〒616-8163 京都府京都市右京区太秦西蜂岡町17−1

一ノ井遺跡

一ノ井遺跡

一ノ井遺跡

広隆寺を挟んで反対側には、一ノ井遺跡があります。2021年の発掘調査で、一ノ井遺跡から鎌倉時代の柵や井戸跡、室町時代の建物跡などが発見されたようです。

一ノ井遺跡出土 柱石

一ノ井遺跡出土 柱石

一ノ井遺跡出土 柱石

一ノ井遺跡から出土した、室町時代の建物の柱の 礎盤石「柱石」です。

この場所は、大酒神社の斜め向かいです。

大酒神社へ 京都市右京区

「いさら井と一ノ井遺跡 京都市右京区」のカテゴリ 一平タイムズ
タグ:


ホームページ制作・カスタマイズ、Webマーケティング・SEOなどのお問い合わせ・ご依頼