Web制作・Web関連

Web制作・Web関連
ホームページ制作(ウェブサイト制作)をはじめ、Web制作・Web関連のお知らせ・記事


束ねて抽象化して具体的に生成する ホームページのコンテンツ制作の掟
今回は、ホームページのコンテンツ制作についてお伝えしていこうと思います。ホームページ制作やコンテンツプランニングにおけるこの抽象化、具体化のプロセスは、オリジナル性の高いコンテンツを制作するにあたって、最適で最短の方法です。また、ホームページに具体的なコンテンツをたくさん生成した時は、そのコンテンツ群を体系化する必要

束ねて抽象化して具体的に生成する ホームページのコンテンツ制作の掟


ホームページへの集客方法によって異なるアクセス解析
ホームページへの集客方法には、検索エンジンを利用するものとソーシャル・ネットワークなどを利用するもの、そしてウェブ以外でのホームページの告知などに大別されます。今回は、ソーシャルでの活動の効果測定時やホームページのSEO効果を測定する場合など、「ホームページへの集客方法によって異なるアクセス解析」について

ホームページへの集客方法によって異なるアクセス解析


Webライティングにおける一貫した文体
以前、「ライティングは雲泥の差 オウンドメディア運営」という少し危な目な記事で少し触れましたが、オウンドメディア運営でコンテンツ配信を行う場合のWebライティングにかかる一貫した文体や豊富な語彙は、高く評価されます。 継続的なコンテンツ配信を行うためにWebライティングサービスの利用などもひとつの手段として考えられますが、印象としては、「ただテキストコンテン

Webライティングにおける一貫した文体



コンバージョンに繋がるホームページアクセスのためのSEO
今回は、「コンバージョンに繋がるホームページアクセスのためのSEO」と題しまして、ウェブマーケティングのコンバージョン獲得のため本当に有効なホームページへのアクセスや有効なSEOについて考えてみたいと思います。クリック率向上のための効果的なタイトル付け有効なアクセス数向上へのSEO ページを増やすことはプラスにもマイナスにも働く

コンバージョンに繋がるホームページアクセスのためのSEO


レンタルホームページ・ブログのSEOのパワーロス
今回は、レンタルホームページ・ブログのSEOのパワーロスと題しまして、レンタルホームページ・ブログのSEOの設定の制限による限界とホームページ長期運営の際のマーケティング効果の差についてお伝えいたします。SEO設定という項目があっても、設定情報のどの部分が、検索エンジンに対してどのように機能するのかははっきり示されていない

レンタルホームページ・ブログのSEOのパワーロス


ホームページの費用対効果を考える上で重要となる「ストック性」
ホームページの存在そのものではなく、「マーケティングツールとしての機能」がしっかりと役割を果たしているか、という点を考慮してホームページの費用対効果を考えると、費やした費用に対する実質的な効果が見えてきます。今回は、ホームページの費用対効果を考える上で重要となる、ホームページのコンテンツの「ストック性」を念頭に置いて、その費用対効果を考えてみたいと思います

ホームページの費用対効果を考える上で重要となる「ストック性」



画像に問題があるホームページ SEOカスタマイズ事例・実績
株式会社ファンフェアファンファーレでは、ホームページの新規制作サービスのほか、既存ホームページのSEOカスタマイズサービスなどを提供しております。ホームページの新規制作よりも、カスタマイズやSEOのご依頼の比重がかなり高まってきております。 SEO対策・SEOサービスについて ホームページの仕様によって作業の工程やシステムの制限などはありますが、どのようなサ

「画像」に問題があるホームページ SEOカスタマイズ事例・実績


カスタムフィールドによるテーブルの整形 WordPressカスタマイズ事例・実績
今回は、WordPressカスタマイズ事例・実績として、ordPressテーマに組み込まれたカスタムフィールドによる「テーブル出力」について、このテーマの仕様が問題でレスポンシブ化できなかった事例をご紹介し、この問題を解決するために実施したテーマ内部の「テーブル」のレスポンシブ化によるモバイルフレンドリー

カスタムフィールドによるテーブルの整形 WordPressカスタマイズ事例・実績


「FTP情報が必要」WordPressのプラグイン・本体の更新ができない(AWS EC2)
株式会社ファンフェアファンファーレでは、ホームページの新規制作サービスのほか、WordPressのカスタマイズサービスなどを提供しております。 基本的には、WordPressテーマファイルの編集やファイルの追加などでカスタマイズを実装していますが、かなり古いバージョンのWordPressサイトをカスタマイズさせていただく場合は、WordPress関数などの関

「FTP情報が必要」WordPressのプラグイン・本体の更新ができない



ホームページを「営業スタッフ」として考えてプランニング・制作すると答えが見えてくる
今回は、「ホームページを『営業スタッフ』として考えてプランニング・制作すると答えが見えてくる」と題しまして、ホームページ全体の企画・コンテンツプランニング、そしてサイト設計について考えてみたいと思います。 先日、古くからの友人と銭湯に行ってきました。 彼は、現在「スーパー営業マン」として、営業成績が全国トップクラス、営業手当だけで三桁に上る不動産関係の上場企

ホームページを「営業スタッフ」として考えてプランニング・制作すると答えが見えてくる


WordPressサイト制作事例・実績 PR重視のメディアサイト
今回は、WordPressサイト制作事例・実績として、媒体のサブサイトであるPR重視のメディアサイト制作についてお伝えしていきます。既に紙やウェブでメディアを展開をされている広告代理店様のご依頼を受けて、このWordPressをベースとしてメディア配信を目的としたホームページ・ウェブサイトを制作させていただきました

WordPressサイト制作事例・実績 PR重視のメディアサイト


「独自性のある強み」USPをホームページのコンテンツへ
USP(Unique Selling Proposition)とは、直訳すれば「独自の売りの提案」ですが、マーケティングにおいて、サービス提供者が顧客に対して、独自に持つサービスの効用をいかに提案するかというイメージです。 もう少し砕いた表現をすると、「自分たち独自の強み」によって、提供するサービスの利用により、「相手のお役に立てるポイントを明確に提案するこ

「独自性のある強み」USPをホームページのコンテンツへ



アメブロ「デザイン(テンプレート)」の制作 ホームページ制作実績・事例 番外編
今回は、アメブロカスタム事例をご紹介します。「ホームページが欲しいけど、あまりお金もかけられないのでアメブロから始めようと思う」友人知人などからはそのような声が多いような印象があります。仕方なくアメブロを運用するということでしたので、「せめてデザインだけでも」という要望があったため、低価格でアメブロの「CSS編集用デザイン」を元にオリジナルテーマを作成しました

アメブロ「デザイン(テンプレート)」の制作 ホームページ制作実績・事例 番外編


ホームページ素材の特殊加工 画像ボタンの再作成
ウェブサイト・ホームページを構成するパーツである「画像」。 ホームページ用の画像には、写真素材をはじめ、Illustratorなどで制作されたGIFボタンなどがあります。 このGIFボタンなどには、テキスト(文字)が埋めこまれていることがよくあります(ボタンなのですからそれが一般的です)。 最近ではCSSでもある程度のフォントが選べるようになってきましたが、

ホームページ素材の特殊加工 画像ボタンの再作成


エステサロン様 WordPressサイト制作・ソーシャル連携事例・実績
今回は、WordPressサイト制作・ソーシャル連携のホームページ制作事例・実績として、エステサロン様のFacebook等のソーシャル連携をふまえたWordPressサイト制作についてお伝えしていきます。ローカル検索での認知度向上に加え、エステ情報サイトでの比較の際に、公式ホームページによってもう一段高いPRを行うことで他店との差別化を目指しました

エステサロン様 WordPressサイト制作・ソーシャル連携事例・実績



「店頭ボード」と「ホームページ」 Webマーケティング視点からの再考
今回は、実社会の店舗で行われる販促活動「店頭ボード」の利用と「ホームページ」の類似点、相違点について考えてみます。 お店の店先に置いてある「店頭ボード」。 店頭ボードって面白いですよね。 ホームページの活用を考えた時、Webマーケティング視点からの活用法を考える上で、リアルなマーケティングの工夫は非常に参考になります。 WebマーケティングとDigitalマ

「店頭ボード」と「ホームページ」 Webマーケティング視点からの再考


オウンドメディアの「脱・モノまねコンテンツ」 心理学と市場の変動
今回は、オウンドメディア運営の「脱・モノまねコンテンツ」をテーマにお送りしていきます。 ウェブの世界では「コンテンツの時代が来た」とよく言われています。同時に「コンテンツマーケティング」についてもよく話題になっています。 Webマーケティングには「コンテンツ」が欠かせないことは確かです。 Web制作会社(ホームページ制作会社)である私たちの会社でも、ホームペ

オウンドメディアの「脱・モノまねコンテンツ」 心理学と市場の変動


コロコロ変わるホームページ活用の方法論の中で揺るぎないもの
前回は、「ホームページ・ウェブサイトの費用対効果」をお伝えしましたが、今回は、「コロコロ変わるホームページ活用の方法論の中で揺るぎないもの」と題しまして、インターネット上や書籍でたくさん囁かれるホームページ活用・ウェブサイト活用、Webマーケティング方法、オウンドメディア運営、SEOなどの方法論の中で、がんじがらめになる前に押さえておきたいたった2つのポイン

コロコロ変わるホームページ活用の方法論の中で揺るぎないもの



ホームページ・ウェブサイトの費用対効果
今回は、人とお会いする度に最もご質問の多い「ホームページ・ウェブサイトの費用対効果」についてお伝えしていきます。 「ホームページ・ウェブサイトって意味あるの?」 「ホームページってタダで作れるって聞いたけど」 「制作費用に対して元が取れるの?」 事業主様なら真っ先に浮かぶホームページ・ウェブサイトの運営とマーケティング効果という費用に対してのリターンの話題で

ホームページ・ウェブサイトの費用対効果


リスティング広告失敗事例 検索で地域トップのサイトがリスティングを活用した場合
今回は、リスティング広告活用の失敗事例をお伝えしていきます。ウェブマーケティングの方法はウェブサイト(ホームページ)の活用が軸になりますが、サイトのSEOに不足があったり、コンテンツが不足している状態では自然検索からのアクセスが見込めないケースがよくあります。そんな時に即効性があるのがリスティング広告です

リスティング広告失敗事例 検索で地域トップのサイトがリスティングを活用した場合


ウェブ上でのマーケットインに偏りがちなウェブマーケティングやSEOからもう一歩先へ
今回は、WebマーケティングやSEOについて、様々な情報が飛び交う中、小学生の時から考えていたマーケットインとプロダクトアウトについて、少し考えてみたことをお伝えしていきます。 Webマーケティング SEO(検索エンジン最適化) 先日、いつも仲良くさせていただいている、全く異業種の社長さんとお話させていただきました。 マーケティング全般から組織運営などなどた

ウェブ上でのマーケットインに偏りがちなウェブマーケティングやSEOからもう一歩先へ



FP事務所様 WordPressサイト制作・LP制作事例・実績
弊社ファンフェアファンファーレではWordPress(ワードプレス)でのホームページ制作・ウェブサイト制作、WordPress(ワードプレス)のテーマ・プラグインのカスタマイズサービスを提供しております。 WordPress(ワードプレス)は、たくさんの応用が可能なブログCMSで、メディアサイトのような投稿の配信がたくさん行われるサイトだけでなく、コーポレー

FP事務所様 WordPressサイト制作・LP制作事例・実績


今回は、「より優れたモバイルフレンドリーサイトのために 画像編」と題しまして、もう一段踏み込んだモバイルフレンドリーについてお伝えしていきます。 モバイルフレンドリーとは、ウェブサイト・ホームページが、スマートフォン表示の際に、閲覧しやすいように配慮されているということを指します。このモバイルユーザーへの配慮は、検索エンジンからの評価にも影響があるため、SE

より優れたモバイルフレンドリーサイトのために 画像編


たった1ページの「ホームページ」を活かすなら
今回は、たった1ページの「ホームページ」を活かすなら、というタイトルで、ホームページの活用についてお伝えしていきます。もし、ウェブサイトの中身がたった1ページのトップページしかない、まさしく「ホームページ」だった場合、どのようなサイトにされますか?あえて2000文字しか掲載しない、という制限があった場合、どんなサイトにされるでしょうか?といったことについてお伝えしていきます

たった1ページの「ホームページ」を活かすなら



Facebookの投稿リーチ数 すべての友達には投稿メッセージが届かない
ソーシャルネットワークについて言及するのは、ほとんど初めてだと思いますFacebookの投稿リーチ数 すべての友達には投稿メッセージが届かないという表題通り、Facebookでの投稿は、すべての友達、すべてのフォロワーにメッセージは届かない傾向があることが確定的になってきたので、備忘録的に記事を投稿します。この「Facebookの投稿リーチ数 すべての友達には投稿メッセージが届かない」という投稿

Facebookの投稿リーチ数 すべての友達には投稿メッセージが届かない


AI(人工知能)雑談 検索アルゴリズム RankBrainなど
ウェブ雑談コーナーです。今回は、最近話題のAI(人工知能)と検索アルゴリズム RankBrainなどについて少し触れます。 先日、システムコンサルタントの友人と会ったので、あまり盛り上がらなかったものの少しAIの話題になりました。 検索アルゴリズム RankBrain Googleの検索エンジンは、基本的には、かつてから特許である「PageRank」アルゴリ

AI(人工知能)雑談 検索アルゴリズム RankBrainなど


WordPressの本体バージョンアップの困った体験談 ~Ver4.5.2
今回はWordPressあるある、というわけではありませんが、WordPressの本体バージョンアップに伴う「困った…」という体験談をお伝えさせていただきます。今現在WordPressの本体バージョンは4.5.2ですが、バージョン3.8くらいまでは、よく更新タイムアウトによる、本体更新エラーがありました

WordPressの本体バージョンアップの困った体験談 ~Ver4.5.2



ホームページのコンテンツ改良の必要性と期間限定コンテンツ
今回は、サイトの改良、コンテンツの改良の必要性についてお伝えします。どんな良質のコンテンツも、それを作った段階では、100%の完成度であるかどうかはわかりません。サービス内容のページであっても、価格表などの「事実としての情報」以外にも、伝えておくべき点は探せばたくさんあります。そんな時にヒントとなるのが実際の顧客からの声です

ホームページのコンテンツ改良の必要性と期間限定コンテンツ


新バージョンのモバイルフレンドリーテスト
「Google Webmaster Central Blog」によると、新バージョンのモバイルフレンドリーテストツールが正式に公開されたようです。 A new mobile friendly testing tool(Webmaster Central Blog) 新バージョンのモバイルフレンドリーテストツールのURLは次のとおりです。 https://se

新バージョンのモバイルフレンドリーテストツールが公開


コンテンツの表現の問題点とコンテンツプラットフォーム
オウンドメディアコンテンツだけでなく、固定的なウェブサイト(ホームページ)であっても、著作権の問題だけでなく法律に定められた表現に抵触しない文章表現を心がける必要があります。オウンドメディアもそのコンテンツ生成の手軽がひとつの魅力ですが、ひとつ一つの言葉の重みが軽くなるわけではありません

コンテンツの表現の問題点とコンテンツプラットフォーム



良質なコンテンツのタネは現場にたくさん落ちています
今回は「良質なコンテンツのタネは現場にたくさん落ちています」というタイトルで、オウンドメディアのコンテンツ制作についてお伝えしようと思います。オウンドメディアコンテンツのネタを探してインターネットをウロウロしたり書籍を読み漁ったりしなくても、独自性のある良質なコンテンツのタネは現場に落ちています。

良質なコンテンツのタネは現場にたくさん落ちています


SEO業者の手法「リンク販売」
かねてより、弊社の一部のお客さまのもとに、SEO業者(SEO会社)からの勧誘が行われているようです。こうしたSEO業者の手法は「リンク販売」であり、それはSEOではありません。SEO業者のサービス内容をお伺いしたところ、サイトの改良を伴わない月額サービスによる検索結果順位向上というサービス内容のようです

SEO業者の手法「リンク販売」=それはSEOではありません   Recently updated !


「シンプル・低価格のホームページ」の落とし穴
シンプルで、かつ無料・低価格のホームページ(ウェブサイト)の落とし穴を指摘して、非難するつもりはありません。無料配布のホームページテンプレートやオーサリングツールで、確かに姿形が揃ったウェブサイトは完成するでしょう。しかし、あくまで企業や店舗のビジネスツール、ウェブマーケティングツールとして活用されるはずです

「シンプル、無料・低価格のホームページ」の落とし穴



テーマのモバイルフレンドリー化 WordPressカスタマイズ事例・実績
ファンフェアファンファーレは、WordPressなどのCMSをカスタマイズさせていただいております。今回はWordPressで制作されたウェブサイト(ホームページ)において、WordPressテーマがモバイルフレンドリーに対応していなかったためご依頼をいただきましたテーマカスタマイズ事例・実績のご案内です

テーマのモバイルフレンドリー化 WordPressカスタマイズ事例・実績


オウンドメディア運営には本腰を ブームに流されずに計画的に
オウンドメディアブームというワードが飛び交っています。オウンドメディア自体は、10年以上前から積極的に活用されています。ブログ慣れしていないうちは、一つの記事を書くのに相当の時間を費やします。最終更新日から相当の期間が経過していることは、コーポレートサイトなどに組み込まれたオウンドメディアの最大のリスクだと考えています

オウンドメディア運営には本腰を ブームに流されずに計画的に


ウェブPR再考 根本的なPRの視点から
根本的なPRについて PR(パブリックリレーションズ)という言葉 根本的なPRをどう捉えるかで、ウェブPRの意味合いも変わってきます。プロモーションとPRはよく混同されますが、プロモーションには「表出」という意味があり、極論を言えば表出するだけで良いので、どのような形でも「目立ったもん勝ち」ということになりかねません

ウェブPR再考 根本的なPRの視点から



ホームページ制作、サイトカスタマイズなどのお問い合わせ・ご依頼はこちら